2021年07月04日

Vol.695 浜崎あゆみ 20年前の秘密の恋

浜崎あゆみさん。

歌詞の書き方がわからないんで、

Mさんへの手紙となってしまいました。

というのが作詞のきっかけらしい。



Mさんというのはエイベックス松浦氏。



一つのヒット商品の作り方として、

大人のマーケティングよりも、

一人の等身大の女性が実感を持った恋愛観をぶつけるというのが

生身の女子高生にウケたらしい。





種明かし的な裏話を後から知れるのはおもしろいな。



M 愛すべき人がいて』 小松成美著(幻冬舎)


浜崎あゆみさんが歌手デビューする前から
歌姫になるまでのおよそ4年間をつづった本。

この中でエイベックス現会長・松浦氏との恋について
初めて明かしている。




代表曲「M」は

かつての恋人のイニシャルだった。

松浦勝人(まつうらまさと)氏のM。




浜崎さんは歌手デビュー前、無名の女優だったころ、

当時通っていたディスコで顔見知りのスタッフにVIPルームへ案内され、運命の出会いが。

紹介されたのは当時レコード会社エイベックスで専務を務めていた松浦さん。

30代半ばながら、数々のヒット曲を生み出していた敏腕プロデューサー。

そこで顔見知りとなり、何度もカラオケで歌っていると、

「歌うたう?」

「え?」

「だから、歌をうたうかって聞いてるの!」

「歌って、歌手のことですか?・・・あゆが?」


そのままデビューすることに。

そんなとき、松浦さんの離婚の知らせが。

ついに浜崎さんは秘めていた思いをFAXで伝えた。

「あなたが好きです」


すると松浦さんは、お母さんとマンションで待っているように言い、

ドアを開けると、スーツを着た松浦さんが立っていた。


「あゆみさんと付き合っています。真剣です」


松浦さんは浜崎さんを連れて横浜へ。

心が結ばれた夜、書いた詞が「Trust」。



浜崎あゆみ / Trust - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=i6N2JA3lttw






生々しいな ♪〜(^.^)

 


YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在20人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/







タグ:浜崎あゆみ
posted by 谷飛沫 at 14:08 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年05月29日

Vol.694 「かくかくしかじか」を読み終えた!

かくかくしかじか」(全5巻)を読み終わった。

東村アキコさんの自伝的漫画だ。


4巻までは、読み終わると漫画が描きたくなってたけど、

それだけじゃなく、もっと時間を大切にしたいと思った。




以下、ネタばれあり注意。









巻頭カラー100ページを初めて任されて、漫画家としていよいよこれからという時に

先生が肺がんになり、余命4か月の命。宮崎に帰って教室を継いでくれと頼まれる。


自分だったらどうするかな。



「例えばあの時 宮崎に帰って教室を手伝って

例えばそれで1年間 漫画を休んだとしても

そのあとまた頑張れば いくらでも挽回できたのに

いいネームさえ描けば、ブランクがあろうが載っけてもらえる世界なのに

あの頃の私は焦ってた

(中略)

先生の時間が残り少ないことを知りながら

先生を見捨てて逃げた」




先生が絵を描く時間を1分でも多く取れるように

先生の最期に寄り添ってあげればよかったって

後悔してるけど、



もしそうしてたら、今こうして東村アキコさんは漫画家として成功してないかもしれないし、

何より、このマンガは生まれてなかったと思う。


人生にはタイミングが大事。

チャンスを逃さないことが大事。


改めてそういう大事なことも気づかせてくれた。


なんで大きなチャンスっていつもこういうときにやってくるんだろう。





前回の記事
で書いていた謎も

5巻を読めば納得でした。



「私が先生と出会ってから数年間

先生が旅行したのって あの金沢の あの時だけ

その数年後に

私が出産して その息子のことを描いたエッセイ漫画がなぜかバカ売れして

かなり大きい額の印税が私の口座に振り込まれた時

ああ あの時 このお金があったらな って

先生が元気なうちに イタリアでもスペインでも

どこでも連れていけたのになって」




このお金があの時あったら・・・

もっと早く漫画を描き始めていれば・・・

っていう後悔だったんですね。





こういう後悔はあまりしたくないからもっと今を大切に生きよう ♪〜(^.^)

 





YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在20人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
210417 「Vol.692 かくかくしかじか


 
posted by 谷飛沫 at 15:09 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年04月24日

Vol.693 オリジナルの新曲「Efforia(エフフォーリア)」をアップしました!

9か月ぶりに新曲をアップしました。

チャンネル登録者数が2倍になるたびに新曲をアップしていたけど

たくさん増えてきてそろそろ頭打ちなので、

2倍達成が難しくなってきました。

そもそも新曲を出していかないと増えないですしね。

なのでこれからはチャンネル登録者数を気にせずにアップしていきます。^^



Efforia
https://www.youtube.com/watch?v=9gamKtUsumo





Efforia(エフフォーリア)は、ギリシャ語で「強い幸福感」を表してます。



YouTubeがいつの間にかループができるようになってました。

やり方は簡単。

動画を右クリックして、「ループ再生」を選択するだけ。 ♪〜(^.^)

 


YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在20人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 14:52 | Comment(0) | 制作ノート | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年04月17日

Vol.692 かくかくしかじか

かくかくしかじか(2)」を読んだ。

東村アキコさんの自伝的漫画だ。

もともとこの本を読もうと思ったきっかけは、

カラテカの矢部さんがこの本を参考にマンガを描いた、というのを

たまたまテレビで拝見したからだ。


そしたら、重なるもので、

「浦沢直樹の漫勉」という番組を見ていたら、

たまたま東村アキコさんがゲストだった。

アンテナを張ってると、すぐにこうやって偶然目の前に現れてくれるから楽しい。

東村さんは浦沢直樹さんに速いと絶賛されていた。



さて、昨日寝る前に読んだのは全5巻中の第2巻。


読んだ後、ちょっと切ない気持ちになった。

時間は元に戻らないのだ。



この先生はこの漫画を描いたときにはもう亡くなられてるのかな。

もし生きてたら、この漫画を読んでどんな感想を持ったのかな?


切ないからもう一回初めから読んだ。


2回目読んでやっぱり気にかかったのはここ。

漫画家になってしばらくは全然売れなくてお金もなくて、
でも続けてたら少しずつ仕事も増えて、
10年目くらいに子供のことを書いたマンガがポンっと売れて、
私の口座に大きなお金が振り込まれた時、
私は悔しくて悔しくて、
しばらくそこから動けなかった。(p125-126)



なんでだろ?

なんで悔しいの・・・?








YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在20人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


posted by 谷飛沫 at 23:35 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年03月14日

Vol.691 情熱大陸の元曲はミシェル・カミロの「オンファイアー」

葉加瀬太郎さんといえば、情熱大陸のテーマ曲が有名だ。


題名のない音楽会を見ていたら、
葉加瀬太郎さんが「情熱大陸には元曲があって〜」

っておっしゃってて、注意して聞いてみた。


ラテンジャズのピアニスト、ミシェル・カミロの「オンファイアー」って曲があるのね・・・。



こんな曲書きたいなーって思ってたらできたそうです。

ラッラッレドラーって下がるのを

ラッラッレミファーって上げてみたらできたって。


ポップスの現場あるある:音楽の引き出しの数が成功の秘訣。



ON FIRE - MICHEL CAMILO TRIO
https://www.youtube.com/watch?v=Bm5Iw49wwqU




確かに似てる。

1:08あたりから聴くとよくわかる。


イントロの雰囲気からそっくりだ(笑)


こいう裏話が聴けるのもおもしろいな。

有名な話なのだろうか? ♪〜(^.^)

 


YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在20人) ←1人増えてた。ありがとうございます!

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 14:53 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク