2016年12月21日

クレオフーガに新曲 「Terraced Fields」 をリリース

クレオフーガに新曲 「Terraced Fields」 をリリースしました。

第2回 四国西予ジオパークミュージックコンテスト
https://creofuga.net/contests/seiyo2


ファイナルファンタジーの植松さんが審査員長のコンテストです。

今回で2回目の開催。



Terraced Fields | 谷飛沫
https://creofuga.net/audios/110228




クレオフーガのコンテストの応募としては1年ぶりかも。

そしてたぶん今年で最後の楽曲。



「Terraced Fields」 とは、

段々畑という意味です。


段々希望が見えてきた――。


というメッセージを込めてみました。



というか、もともとこっちがタイトルでした(笑)



さて、今年も残りわずか。


やること多すぎてパンクしそうだよ〜 ♪〜(^.^)
 

<昨日やったこと>
・クレオフーガに「Terraced Fields」をアップ。


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
■関連記事
161107 「クレオフーガで久々にコンテスト 「第2回 四国西予ジオパークミュージックコンテスト」

 
posted by 谷飛沫 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作ノート | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月18日

ドロップボックスに入ってる曲もiPhoneのイヤホンのボタンで

昨日曲が一応完成したので、iPhoneに入れてお出かけしてずっと聴いてました。


ドロップボックスに入ってる曲もiPhoneのイヤホンのボタンで操作できるんだな。

こりゃ便利 ♪〜(^.^)


以前は、曲が終わるたびにわざわざiPhoneをカバンから取り出し、再生ボタンを押してたよ。

 

<昨日やったこと>
・b210完成


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
160605 「「炎 -Homura-」をリリース

160904 「Dropboxの容量が上限に達してしまった

 
タグ:B210 Dropbox
posted by 谷飛沫 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作ノート | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月14日

エルヴィス・コステロを聴きながら読書。CDを買って最初は気に入らなくても・・・

今日も加茂啓太郎さんの 『ミュージシャンになろう!』 を読んでます。

 




例えばエルビス・コステロのファーストアルバム。パンク・ロックの新しいスタートいう記事を読んだので期待して聴いてみると、バラードなども入っていて「パンクじゃない!」と思ってがっかりしたのですが、月に一枚しか買えない大切な一枚なので何回も繰り返し聴いているうちにだんだんよさがわかり、これは最高だと思いました。



と書いてあったので聴いてみた。


35分くらいずつなのになんで2枚組になってるんだろうと思ったら、
2枚目は丸々ボーナストラックのようだ。

特に、2枚目の4曲目の 「Stranger In The House」 がハワイアンみたいでいいな。


全然邪魔にならなくて読書がはかどります。





裏ジャケットが撮影の角度のせいか、5等身みたいで剽軽だ。 ♪〜(^.^)




そういえば、昔はCDを買って最初は気に入らなくても

何度も聴いていたらよくなってきて手放せなくなったということが多かったなぁ。

というか、今持ってるCDほとんどそうかも(笑)



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/




posted by 谷飛沫 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月12日

「全日本歌唱力選手権」が今年も開催されていた

「全日本歌唱力選手権」という番組が録画の中に入っていたので作業しながら見てました。


みんな上手だなぁ。


岩手の酪農の人(橘和徳さん・33歳)とか、中三の津田碧海ちゃんとか


作業の手が止まって聴き入ってしまった。


誰も寝てはならぬ ♪〜(^.^)



おっ、坪田俊一先生、なんか見たことがあるぞ!

と思ってこのブログの過去ログを検索してみたら出てきた(笑)


昨年の優勝者らしい。



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
151216 「全日本歌唱力選手権というのが



posted by 谷飛沫 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月09日

ささらの使い方、備忘録

1年半ぶりくらいにささらを使ってみました。

だいぶ忘れてたので復習を兼ねてメモメモ。





1. まずMIDIファイルで書き出す。(Format 0でも1でもどっちでも可)

2. ささら (CeVIO Creative Studio FREE) を立ち上げて、MIDIファイルのボーカルパートを読み込ませる。

ちなみに今使ってるのはVer.1.3.2.0 (最新のものはVer.5.0.13.0)
 ※2014/11/19をもちましてFREE版の配布は終了しました。

Format 0だと、1トラックに全パートを保有しているけど、ボーカルのトラックにチェックを入れてOKをクリックすればOK。

テンポも自動的に完全に読み込んでくれるので便利!


3. 歌詞を貼り付ける。

歌詞をまとめて入れるには、右クリックで「歌詞まとめ入力」
ひらがなやカタカナにあらかじめ直しておく。

「っ」は伸ばす音に変えたり消したり。
「は」は「わ」に。

「ん」は基本的に外す。


4. 編集する。
開始点は、ドラッグで動かして使う。
巻き戻しボタンでそこまで戻る。
(「,ね」キーでも可)

スペースキーで再生/停止。


5. エクスポート
WAV書き出し


6. できたファイルを加工する。(SSWで。「ウェーブの読み込み」)
とりあえずEQいじって(Fe)、リバーブ入れて(L-H)、コンプかけてみた。


7. それをSSWで読み込む。(ソングエディタでW1のところに入力)
始まりが合わないので、開始点をこまめにずらして調節する。
「+」ボタンをクリックしていけば細かい調整ができる。


8. ボーカルが入った状態でさらにバランス調整。
さらに音を足したりとか。

ボーカルの声がヘッドフォンだと小さいのに
モニタースピーカーだと大きい。
このへんも要課題。


9. ミックスダウン
ヘッドフォンだとささらの声が聞こえていたけど、
ミックスすると消えてしまった。
(これはまた時間のある時に取り組もう)


10. Audacityで加工したボーカルファイルとオケをミックス。
クリッピングしたときは左右のボリュームをいじれば調整できる。

ここでもまた開始点が合わないので調整。
ココのちょっとの差が仕上がりに影響するので慎重に。


11. ボーカルにエコーなどの処理。
(さらにコンプをかける。)←今回はかけなかった。


12. トラックを一つにまとめる。 (その前に作業を一応保存しておく) 「Ctrl」+Aですべて選択した状態で、トラック>ミックスして作成。
それにまたリバーブかけたり、コンプかけたりして。イントロ前の空白部分も切り取る。


13. Audacityで書き出す。 (その前に一応ここでも作業を別名で保存しておく) 一応、WAVでも書き出しておく。
できあがったMP3ファイルをPCで聴いてチェック。


14. さらにMP3プレイヤー(iPhoneなど)に送ってチェック。
これで問題が無ければ完成!



カラフルトビラ 【さとうささら】 (作詞:りんりんさん) | 谷飛沫
https://creofuga.net/audios/109033





では、楽しい作曲ライフを ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・OKMusicに「月を見て」をアップした。


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
140806 「CeVIO Creative Studio FREE(ささら)を使ってみた

141114 「ささらをもっと使ってみよう

141115 「初ささら

161206 「クレオフーガに久々の新曲(コラボ曲)をリリース。「カラフルトビラ 【さとうささら】 (作詞:りんりんさん)」

 
posted by 谷飛沫 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作ノート | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする