2016年09月25日

音楽フェスとかに行くとドラムばかり見てしまうよね。

今日は音楽フェスに行ってきました。


いろんな会場があってハシゴしながら楽しむイベント。



日本にいながら外国人に英語で道案内されるという貴重な体験をしてしまった。



いくつか会場を回りつつ、


曲を聴きながらふと横を見ると、さきほどの外国人がテーブルに座っていました。



黄色いお酒らしきものを優雅に飲んでた。


あれ? 私と同じ客だったのか。


あんなタイミングで声をかけてきたから、てっきり案内役のスタッフかと思ってた。




会場はどこだろうってキョロキョロしてたから教えてくれたのかな?w

おかげで無事にたどり着けました。(^O^)



いろんな会場を堪能しつつ、



このバンド、ドラムが下手だなぁと思っていたら・・・


叩いていたのがなんと小学生。Σ( ̄□ ̄;

それも1、2年生くらい?


小学生だと思うと途端にうまいなぁと思うから不思議だ。




全体的に楽しいイベントで、昨年より規模が大幅に縮小されていたけど、

また来年もあれば行きたいな。




帰りにヨドバシカメラに寄って「イージーエクサ」を100回くらいしてきました。

腹筋がちょっと引き締まった感じ。





家に帰ってウトウトとしかけたら

ツイッターで突然コラボ話が持ち上がった。



一気に眠気が覚めました〜 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・大昔に作ってた「蒼いノクターン」の耳コピを10分くらいかけてバランスを調整した。



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポール・モーリアの「蒼いノクターン」の耳コピを久々にいじってみたら

大昔に作ってた 「蒼いノクターン」 の耳コピを10分くらいかけてバランスを調整したら見違えるようによくなった。

でも完成度は10〜15%くらいかな。


まだイントロとAメロくらいまでしかできていないのだ。



初代のパソコンからコンバートしたままの状態で放置プレイ。

スタイルを整えることすらしてなかった。



何度かファイルを開いたけど、

聴いてみてこりゃダメだってすぐに閉じたのだろう。


でもそれが、ちょっとバランスをいじるだけで聴けるようになるのがおもしろい。

Aメロまでならこのまま出せそうだ。

昔の曲をいじるのけっこう楽しいな。(^O^)




「涙のトッカータ」 の耳コピは、完成度95%くらい。


久々に聴いてみたけど悪くない。


このまま出せそうだけど、せっかくだからもうちょっと完成度を高めたい気もする。


でもこれを完成度100%に持っていくのに、また同じくらい時間がかかりそう(笑)




今OKMusicでアルバム 「序章」 の曲を出してるけど、

それが終わったら出してみようかな〜 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・OKMusic に 「ビルマ」 をアップ。

・SoundCloud に 「モーニング」 をアップ。


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作ノート | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月23日

宇多田ヒカルが8年ぶりにミュージックステーションに出演。作詞の話など。

録画整理をしていたらミュージックステーションが入ってました。


30周年記念らしい。(9/19放送)

せっかくなのでちょっと見てみた。



日本に影響を与えた曲、第3位に

宇多田ヒカルの 「Automatic」 が入ってました。

「イスに座るか座らないかギリギリのダンスを当時真似してました」って道行く人が言ってたけど、

確かにそんな感じだった(笑)




タモリさんと対談。

突然、作詞の話に。


タモリ 「難しいよね、作詞は・・・どこから手を付けていいのか」

宇多田 「私は音で聞こえてくるんですよ。

     最初にメロディーとかコードとか書き上げてあって、そこから〜」

タモリ 「あっそう、歌詞が後!」

宇多田 「最後です。最後じゃないと書けないです」


タモリ 「過去にね、2回くらい作詞したことがあるの。

     その時の苦労がものすごいあるんで、大変だろうなとは思うのよ」

宇多田 「大変です。一番取り掛かるのがおっくうになる作業です。

     また作詞が・・・ある・・・って。やりたくないって正直思います、最初は。

     大変だなぁってわかってるから」

タモリ 「最初はすぐできると思ったのが大間違い」

宇多田 「あはは、でも登山みたいなもんで、

     最初からすごい苦しくなるとか辛くなるってわかってるけどやりにいくじゃないですか。

     わかっててやりにいくことに意味があるんですよね。

     で、結局終わった後に あぁ、やってよかった。

     というか、やったぜ! みたいな。

     やってやったぜ! っていう。

     何かがすごく整理されてスッキリしたりとか」


タモリ 「修業します。ありがとうございました〜」

宇多田 「あはは、ありがとうございました」



こういう話はめちゃめちゃおもしろいなぁ。(^O^)




その後は浜崎あゆみが登場。生歌を披露してたけど、声が全然出てなかった。

音も外しまくってるし。耳がまだ治ってないんだろうなー。

見てるとちょっとつらくなった。



つんくさんと一緒に歌ってた頃がよかった〜 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・サイト(TS-Zone)の整理。

・クレオフーガのプレイリスト聴いた。
(151129 「プレイリスト作成に取りかかった」 の続き再開)(160518以来)



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
160922 「宇多田ヒカルが6年ぶりに活動再開でSONGSに出演

 
posted by 谷飛沫 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月22日

宇多田ヒカルが6年ぶりに活動再開でSONGSに出演

宇多田ヒカルのデビュー曲 「Automatic」 は衝撃的だったなぁ。


今までにない音楽に出会った感じ。


日本の音楽シーンが大きく変わる予感がした。


朝のニュースとかでも道行く人に 「Automatic」 を歌わせるコーナーとかあったりして

社会現象にまでなっていたなぁ。




その宇多田ヒカルが6年ぶりくらいに活動再開したそうだ。


NHKのSONGSスペシャル。

けっこう一週間くらい前から楽しみにしてて

ツイッターで予告とかまでしてたんだけど


録画に失敗してしまった。Σ( ̄□ ̄;




多分大丈夫だろうなと思ったけど、念のために確認しておこうって見に行ったら

録画ランプがついてなかった。

ビックリ!! 残量が0!!

こんなタイミングで失敗してしまうとは。



しかもこんな時に限って、外付けもいっぱい。

(こちらは残量は余裕があるが、タイトル数がいっぱいだった)

こんなことってあるのかなぁ。


気づいたときには17分くらい過ぎていた。



本体の残量が0だったので慌てて適当な映画を消した。

2時間分空いたから大丈夫だろうと思っていたら

途中で別の番組の予約が入ってきて

残量が少ないからDRモードというのに切り替わってしまって

みるみる残量が減っていってた。

(DRモードになってしまうと5倍の速さで残量が減っていく)



新たに1時間分の録画を削除して、別の番組の録画予約も切って、

なんとか無事に収まった。

けど、全然集中できなかった!!



しかも慌てて消した1時間分の録画、見たかったやつかも〜。(冷汗


いざという時に備えてすぐに消せるのを10時間分くらい用意しておいた方が良さそうだ。





再放送やらないかな〜 ♪〜(^.^)

 
TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月21日

今日のクレオフーガラジオはボカロの使い方講座

今日はCFラジオのアーカイブを聴きながらブログを書いてます。


今日のゲストはDTMステーションの藤本健さん。

ボカロの使い方講座です。


CREOFUGA RADIO (2016年9月21日放送回) | TokyoTechStreet
https://creofuga.net/audios/102567



グロールというパラメータを動かすと、声がガラガラに。


クロスシンセシス。

オリジナル、ソフト、ソリッド、ダーク、スイート。

5種類いる初音ミクをオートメーションで書いて自在にブレンドできるらしい。



ジェンダーというパラメータを動かすと声質が変わったりしてました。

ジェンダーファクターということで、男声と女声を変えたりできるみたいです。

(36分〜41分あたり)



英語はリダクションに気を付けてそれっぽく歌わせるみたいなこともやってました。

英語の歌はこれが一番大事な気がします。

(細かい文法とかよりも)




小南千明歌いますのコーナー。

今日は不思議な曲で笑ってしまった==!

(49分あたりから)


小南さん、ノリノリで歌いこなしてます(笑)




↓原曲はこちら。

ふりかけ係しゃけくん〜キャラフレ生活〜 | Yuhki





この曲ライブで歌ってほしい〜 ♪〜(^.^)



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする