スポンサーリンク

2016年06月30日

Evernoteが2台までに制限されてしまった!

昨日、クレオフーガを聴いてたら関連楽曲でいいなと思う曲が出てきた。


夏ですね。 (I'm In High Summer) | Yuji
https://creofuga.net/audios/43493




 コーラスきれい!



Yujiさんの過去曲をたどってみたら1曲いいねしてた。


以前この方の歌を聴いたことがあったのか。


感想を見たら同じこと書いてて驚いた。(@_@)




花〜すべての人の心に花を〜 | Yuji
https://creofuga.net/audios/47363




 原曲よりいい感じ。
 コーラスがキレイ。




このようなメモをちょこちょことEvernoteに書いてます。

ところで、Evernoteが2台までに制限されてしまいました。

けっこうメインで使ってたので悲しいな。

適当に書いてもあとで検索であっという間に取り出せたし。

Evernoteに頼りすぎるのもよくないのかもしれないのかもしれない、これからは。

とりあえず、いざという時に備えて「OneNote」というのを使ってみようかな。





さて今日は、世界遺産のコンピ申し込みの締め切り最終日。

一応、曲も形になってきたので迷ってたけど、今回は見送ろうと思います。

ラオス・ルアンプラバンのイメージで作ったんだけど、

実際のラオスの音楽(モーラムというらしい)を聴いてみると

もっとこう民族音楽的な感じだったのでちょっと違うなーと思って。

また別の機会があれば出したいと思います。(^O^)




あと、歌謡曲的なものもありました。

Lao Pop Song 1 ラオスの歌謡曲1
https://www.youtube.com/watch?v=js_JjEa4akk




古き良き日本って感じで心に響きますね。

こういうの作りたいな〜 ♪〜(^.^)



<昨日やったこと>
・作曲(b188)


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月29日

ビートルズ初来日から50年

ビートルズ初来日から今日でちょうど50年です。

ビートルズを日本で広めた音楽プロデューサーの高嶋弘之さんは
ヴァイオリニスト・高嶋ちさ子さんの父。俳優・高島忠夫さんの弟。


ビートルズの出現によって
音楽をエンターテイメントとして楽しむだけではなく
若者が訴えたいメッセージを発信する契機となったそうだ。



ビートルズの日本での売り出しにあたっては、現代であれば確実に問題になるような数々のやらせや数字の不正操作などを裏でしかけていたことを著書やインタビュー等で明らかにしているという。


やっぱりただ曲がいいだけではここまで大ヒットはしなかった。プロモーションが大事ということ。



ビートルズは日本武道館で初めてライブをしたバンドとしても有名だけど、

このライブを生でご覧になった方はいるのだろうか。

ライブは3日間行われたそうだ。

もし行ってたら50年経った今でも自慢できそう(笑)




ビートルズといえば、ドラゴン桜で英語の勉強にピッタリって言ってましたね。

これはいいことを聞いた!と思って歌詞カードコピーしたりして準備しておいたものがあるから、ちょっとやってみようかな。^^




もう一つビートルズといえば、SSWを買って初めて打ち込んだのが「A Hard Day's Night」でした。


ちなみに、「抱きしめたい」などビートルズの初期の楽曲の邦題のほとんどを高嶋さんが付けていたが、
「A Hard Day's Night」の邦題「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」は水野晴郎さんが付けたそうだ。

この邦題を見るとダチョウ倶楽部を思い出す(笑)

あとこの曲を聴くと、「英語でしゃべらナイト」を思い出す。



ビートルズで一番好きな曲は何ですか?


私は、「Yesterday」です。 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・作曲(b188)

・「峠」のマスタリング



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 

■関連記事
高嶋弘之が選ぶ11曲のビートルズ
http://www.beatles897.com/posts/772421

 
posted by 谷飛沫 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月28日

YouTubeはリピートもできる

YouTubeはリピートもできるようだ。

URLアドレスの「youtube」のあとに「repeat」を付けるだけ。




とりさん - YouTube (通常)
https://www.youtube.com/watch?v=jTP4YNt1-IA



とりさん - YouTube (リピート再生)
https://www.youtuberepeat.com/watch?v=jTP4YNt1-IA





試しにやってみたら、簡単にできた!


ちなみに動画はiPhoneで作ってみた動画。


いろいろ試してます(笑) ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・作曲(b188)開始



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
160510 「TM-BOXのリピート再生機能

 
タグ:iPhone YouTube
posted by 谷飛沫 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作ノート | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月27日

BOSSのチューナー

ツイッターを眺めていたら、便利そうなアプリを見つけました。






おお、BOSSのチューナーだ!

さっそく使ってみよう。


あーあーって声出しても反応してくれる。

これは楽しい。



ギターの弦を一本一本弾いて確かめてみたら

ほとんど合ってた。


どこまで正確に合わせるものなんだろう? ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・車で初めてレコーディングしてみた。楽しい〜。


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月26日

世界遺産コンピおもしろそう

今日もAPOLLOを聴いてました。

今日はロックの2ページ目。


ずっと聴いていると、

同じメロディーが時々使われていることに気付く。

あぁ、またこのメロディーだ、となります。



潜在意識の中で、これはいいメロディーというのが頭の中にあるのかもしれない。

そしてそういうのを聴いた人がまた似たような曲を作る。

その繰り返し。

いいメロディーだとしても何度も何度も使われると飽きてくる気がします。




APOLLOは販売しているだけあって、

ひどい歌声というのはあまりない。

だからずっと聴けるんだけど、

そうすると似たようなメロディーというのが耳につくようになる。



メロディーの幅を広げるためにも、
もっといろんな曲を聴いていきたいと思いました。


リスナーとして曲をたくさん聴くことが
そのまま作曲の幅を広げることにつながるかもしれないので一石二鳥です。(^O^)




さて先日、世界遺産コンピというのを見つけたので


世界遺産の本(全7巻)をパラパラーっと読んでおりました。


→ 世界遺産コンピ「Eternal flow」参加表明フォーム




参加できるかどうかわからないけど、
行ってみたいな〜と思ったところに付箋を付けていって


どんな音楽になるかな〜ってちょっと想像したりして。



その一部をご紹介すると・・・


・インドネシアのプランバナン寺院遺跡群
  上から見たらジブリみたいなファンタジー世界だった。

XZWARGiKQNleWwo1466925649_1466925672.png


・太陽の都 ラサ
  チベット仏教の聖地。

・中国の黄山
  まさに水墨画の世界!


でも、これ、かぶりそうだなー。(/ω\)




最近しろいむさんのブログの更新頻度がアップしててワクワクが止まらない! ♪〜(^.^)


<昨日やったこと>
・iPhoneと格闘



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/





 
posted by 谷飛沫 at 16:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク