スポンサーリンク

2017年08月30日

Vol.531 人間の幸せとは、人から必要とされること

24時間テレビを見ていると、

住職さんのお話が出てきました。



人間の幸せとは、

人に愛されること、人に褒められること、

人の役に立つこと、人から必要とされること。





知的障碍者を雇い入れたら、うまくいかず、施設に返した方が楽になるのではと考えた社長に

たまたま法事で居合わせた住職がこう諭したのです。


つい、「楽をさせたら幸せだろう」と安易に考えてしまいますが、

そうではなく、幸せとは、人から必要とされること。奥が深いですね。




さて、昨日のブログで、阿久悠さんの物語のドラマを見たという話を書いたけど、
(→Vol.530 阿久悠さんの物語

その中で、阿久悠さんが歌詞を書き写していたシーンが心に残っていたので

早速やってみました。



  人生は紙飛行機

  願い乗せて飛んでゆくよ

  風の中を力の限り ただ進むだけ

  その距離を競うより

  どう飛んだか どこを飛んだのか

  それが一番大切なんだ

  さあ心のままに 365日






こういうの今までやったことがなかったなぁ。

歌詞を書き写すなんて。

ちなみに作詞は秋元康さん。


365日の紙飛行機。


6月にガンで亡くなった小林麻央さんが好きだった曲として紹介されていました。

(小林麻央さんはブログで多くの人を励まし続けてました)


私もこの曲はAKB48で一番好きな曲です。(^o^)丿


「その距離を競うより」というのは

ただ長く生きるより、ってことかな。

どう飛んだか どこを飛んだのか・・・


それが一番大切。

ほんとにそうですね。




阿久悠さんのドラマでは最後の日記が紹介されていたけど、いい言葉だなぁ。


 書けば 誰かが喜ぶ

 書けば 道ができる



人から必要とされていることが生きる力となっている ♪〜(^.^)



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 03:07 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月27日

Vol.530 阿久悠さんの物語

昨日の夕方から24時間テレビが始まって、先ほど終了しました。

丸ごと録画して早送りで一気に追いかけてます。

その合間を縫って、今日はコンサートに行ってきました。


全部カバーで構成されたコンサート。



ビートルズのカバーとかは全部わかるので楽しめました。


高校時代にバンドをやってた時の懐かしい曲とかもあって、
人をモチーフにした詞が書きたくなりました。


知らないアーティストの曲もノリノリで楽しかったです。



ずっと聴いてると、

ファミコンウォーズっぽい曲が。


Christina Aguilera - Candyman (Edit)



「Candyman」という曲らしい。







↓ちなみにこちらは元ネタのフルメタルジャケット(「running cadence」)。








さて、24時間テレビでは毎年ドラマをやるのですが、

今年は阿久悠さんの物語でした。


作詞作曲をやってるのでとてもためになりました。



阿久悠さんは放送作家の仕事をしながら、流行ってる詞を書き写したりしてました。

そうすることによって、時代をつかむのだそうです。

そしていつしか、作詞家となり、「スター誕生」などで時代の作り手となりました。

「スター誕生」というと山口百恵さんのイメージだけど、

森昌子さんの方が先だったんだなぁ。

応募者のレベルが低くて番組打ち切りの危機にあったところに現れたのが森田昌子さん(のちの森昌子さん)

当時13歳でした。



さらにピンク・レディーをプロデュース。

もともとは、「白い風船」という田舎っぽい清楚なイメージだったのを180度変えて大成功したそうです。

女子中学生や女子高生が学校で振り付けを真似したりして、阿久悠さんの想像をはるかに超えてブームが爆発。(もともとは男子向けのお色気路線だった)



書く詞がどんどんヒットして絶頂期に。

この頃にできたのが「津軽海峡・冬景色」や「北の宿から」や「舟唄」など。

阿久悠さんの詞の中でも大好きな詞です。



1980年代に入り、シンガーソングライターが主流となったことで、阿久悠さんのブームが去ると、

『時代遅れ』という詞を書く。

時代を追いかけることをやめて楽になったといいます。



阿久悠さんのドラマを見て、さらに今日コンサートに行ったことで、もっと詞を書きたくなりました。



歌詞は4分間の映画のシナリオ ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・24時間テレビで阿久悠さんのドラマを見た。


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

posted by 谷飛沫 at 23:55 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月08日

Vol.529 夏フェスに行ってきた!

音楽フェスに行ってきた。



音楽フェスってやるたびに規模が小さくなっていくなぁ。

やっぱり予算の関係なのかな。


ここも会場数が昨年の半分くらいになってる。


土曜が7,482歩。日曜が3,525歩。

歩数も昨年の半分くらいか。


でもこういう、会場がいくつもあって、スケジュール表見ながら効率的におもしろそうなところを回っていくイベントってやっぱり楽しいな。



夏バテ予防に王将で8月限定の「キャベツ盛豚焼肉」と餃子と枝豆を食べた。

IMG_0051.JPG

また食べたい(^Q^)



なかなかタイミングの合わないバンドっているなぁ。

行ってみたらいつも満員だったり、今日は野外だから人多くてもいいと思って行ったら雨で時間がずれてたり。

そういうのも含めてタイミングだよね。

いつか会えるといいな。



逆にタイミングの合うバンドもいて、ライブハウスにふらりと入ったら、

「あっ、このバンド、前も見たけどすごくおもしろかったバンドだ! ラッキー! また会えた」

ってなる。








というわけで、整理してみた。


こういうのはやっぱり早くやっといてよかった。

もうだいぶ細かいところ記憶があやふやになってる(笑)


ビックバンドを三つくらい続けて見てると

どっちがどっちだっけ?ってなる。


ロックの弾き語りのおっちゃんとか見てたら

この人、今までどういう人生を歩んできたんだろうとか、気になる。


たまたま見たライブのおっちゃんが実はすごい有名人だったりとか。


この女の子、やけに歌がうまいなー。普段どんな活動してるんだろう? とか。



音楽を聴いてると、こんなドラムの使い方があるのかーとかいろいろ発見がある。

音楽は自由だ。ほんとにみんな音楽を楽しんでる。

いろんなアイディアをどんどん試していきたい。



ちなみに、整理してたら、さっき言ったなかなか会えないバンドは、

今回だけで3回行こうとしてタイミングが合わなかった。

ここまで合わないとちょっと笑ってしまう。


ちなみにこのバンド、昨年も満員で見れなかったんだよな。

もっと前にストリートライブで一度見たことがあるかも。


過去の記録を調べてたら、

一度しっかりとライブで見てた。

それでなんとなく覚えてたのか。



またどこかで夏フェスやってたら見に行こう〜 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・音楽フェスに行った!


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/
posted by 谷飛沫 at 03:13 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク