スポンサーリンク

2017年12月20日

Vol.549 小柳ルミ子さんの全盛期ってこんなに歌がうまかったのか

平尾昌晃さんの訃報をきっかけに

小柳ルミ子さんのシングルコレクションを聴いてみました。

改めて聞くと小柳ルミ子さんの全盛期ってこんなに歌がうまかったのかという印象です。

そういえば、まともに今まで聴いたことがなかったなぁ。

計43曲もあったけど、どれも素敵な曲でした。


平尾さんだけじゃなくいろんな方が曲を書いてるのでいろいろ楽しめます。^^



平尾昌晃さん「わたしの城下町」

小柳ルミ子さんのデビュー曲。

いや、すごいな。平尾節。

お城は平尾さんが療養生活をしていた岡谷市の隣、諏訪市にある高島城。

別名「諏訪の浮城」です。




2曲目もいいなぁ。

鰻屋さんに行きたくなる。

(鰻屋さんは演歌がかかっているイメージ)


3曲目もいいなぁ。

春を感じる。春が待ち遠しくなる歌だ。



4曲目は有名な「瀬戸の花嫁」

生歌は何度か聞いたことがあるけど、

CDで聴くとやっぱりいい曲。声も若いし。


バックで流れている楽器が気になったので調べてみたら、

コンガのグリッサンド奏法(ムースコール-moose call-)のようです。


参考:
How I do the Moose Call on the Conga Drums - Glissando Lesson
https://www.youtube.com/watch?v=2ndBcvNX-BU

コンガ・ムースコール
https://www.youtube.com/watch?v=PAxOKIFAurU

これだ!

SC-8850にもあるかな?





5曲目もすごいなぁ。

小柳ルミ子さんの良さを最大限に引き出してる。



13曲目もいいなぁ。「冬の駅」

脱皮をはかった曲らしい。

作曲は加瀬邦彦さん。

作詞はなかにし礼さん。

編曲は今までと同じ森岡賢一郎さん。




2枚目は14曲目の「お久しぶりね」がいい。

この曲のサビってこんなにゴージャスだったっけ。

うとうとしながら聴いていたけど、サビで飛び起きた。

サビの前のCメロもいいなぁ。

Bメロからそのままサビに行けるんだけど、

もう一つさらに展開する感じで。



作曲は杉本真人さん。



お久しぶりね/小柳ルミ子
https://www.youtube.com/watch?v=ZY6GKe9QkOg







わたしの城下町I 小柳ルミ子さん


一瞬だけ平尾さんも映ってる。いい表情。 ♪〜(^.^)




TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/




■関連記事
170725 「Vol.524 平尾昌晃さんの訃報を聞いて





 
posted by 谷飛沫 at 03:33 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク