スポンサーリンク

2018年01月28日

Vol.551 Spotifyをインストールしてみた




インティライミとか興味のない曲ばかりが流れてきて困った・・・。

嫌いな曲が続けて出てきたのでどんどんスキップしてたら
7回目あたりでもうスキップできなくなった。

スキップするには課金する必要があるらしい。







使うのをやめようと思ったが、もうちょっと頑張ってみよう。



参考)
Spotifyの残り時間は?無料版を1か月ほど使用したレビュー - あいぽったぶる
https://ipodtouching.info/?p=10140

タブレット端末の時間制限は厳しいけれど、好きな曲を選んで聞ける
自由はありがたい。アルバムも曲順に流れる。


PCやタブレットだと、シャッフルじゃないらしい。
ただし30日間で15時間まで。



というわけで、
Spotifyをタブレットにインストールしてみた。


思った通り、狙った曲が聞けた!


曲をポンッとタップすると曲がフルで流れてくる。



SpotifyはShazamともつなげられた。

自動的にプレイリスト化されて便利!


SpotifyをPCにもDL。

インストールしようと思ったけど、Web版で聴けたのでPCアプリ版はインストール不要。



SpotifyのWeb版がけっこう便利。

30日で15時間の制限がかかるまで使ってみよう。

制限されたらPCアプリ版を使ってみる。

PCアプリ版だとラジオも聴けるらしい。


参考)
『Spotify』使い方完全ガイド&プラン徹底比較【iPhone/Android/PC/ブラウザ】
https://mag.app-liv.jp/archive/82365#316635



DLしたフォルダを開こうとしたら
間違えてファイルを開いてインストールしてしまった。

まあいいや。PCアプリ版も使ってみよう。

15時間の制限もないし。

(15時間はタブレットやiPhoneのために残しておこう)

PCアプリ版を再生すると連動してWEB版も再生されるから、
Pcアプリ版でも15時間制限あるかも。


Spotifyについて調べてみると、

アメリカの音楽配信サービス 「スポティファイ(Spotify)」 は
今年四月にブロックチェーン関連企業を買収し、
楽曲のコピー、再生に関する情報をチェーンのように記録することで、
違法な利用の阻止につなげて著作権保護の強化を狙っている。

ビットコインで有名になったブロックチェーン技術がここでも使われている。



PCでSpotifyを聴くとアルバムごと通して聴けたりして便利。

他の人が作ったプレイリストも聴ける。

小室さんが先日引退したので聴いてみた。








聴いたのは、

「TK Works -小室哲哉ワークス-」というプレイリスト。

60曲もある。

懐かしい曲がいっぱいあった。

gloveの「Love again」とか、KEIKOさんが元気に歌ってる・・・



Spotify、けっこう楽しいかも。 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・クレオフーガとOKM、フォローしている人の曲を聴いた。ほぼ追いついた!


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 23:51 | Comment(2) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月18日

Vol.550 永遠に残る曲とは

とある本を読んでいたら、

 ある一つの芸術作品が永遠性を持つというのは、すでに作られたものが、ある個人的観念を離れてしまって、無始の太元から存在していて、今後無限に存在するとしか思えないような特質をもっていることを意味する。芸術における永遠とは感覚であって、時間ではない。(高村光太郎「美について」)

(中略)

1 夢殿の救世観音像はだれかが作ったという感じを失ってしまって、まるで天地とともにすでにあったような感じがする。そして天地とともに悠久であるように思われる。これはこの彫刻の永遠性をもつことを証明する。



とあった。


そういえば、先週、X JAPANのYOSHIKIさんが「ダウンタウンなう 本音でハシゴ酒」で、「毎年アルバムを出す必要はない。10年20年かかってもいいから永遠に残る曲を1曲でも作りたい」みたいなことをおっしゃってて、いいこというなぁと思った。




永遠というのは誰が作ったとかそういうのを超えて

あたかも昔からあったかのような感覚のものかもしれない。


そういう作品を生きているうちに1曲でも作りたい。




というわけで、本年もよろしくお願いいたします。 ♪〜(^.^)


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 23:16 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク