スポンサーリンク

2018年02月18日

Vol.553 エルトン・ジョンのベスト

1月の終わりごろはエルトン・ジョンを聴いてました。


Greatest Hits 1970-2002


お気に入りは次の3曲。

1-1. Your song
1-5. Crocodile rock
1-8. Goodbye yellow brick road



アルバムを聴いていたらたまたま、エルトン・ジョンが公演活動を引退するというニュースを見つけました。


エルトン・ジョンさん、公演活動を引退 9月の世界ツアーが最後「今の優先事項は家族」
http://www.sankei.com/entertainments/news/180125/ent1801250001-n1.html


なんという偶然。





聴きながらライナーノーツを読んでみると、


エルトンとバーニーは作品リリースの記録を塗り替えようとしていたように見えるのだが、実は彼はLPを次々に出す必要に駆られていた。というのも、彼等が最初に契約したレコード会社は年間2枚のアルバムを出すように彼等に要求していたのである。70年代当時、アーティスト達はほとんど年間1枚のペースでアルバムをリリースしていた。しかし、この重労働は彼等の音楽を常に一定のレベルに保つという、意図とは別の恩恵を与えてくれたのである。アスリート達がコンディションを保つために毎日練習を積むように、パフォーマー達もベストな状態を保つためには仕事をしないといけないのだ。無意識にそれをやりながら、トービンとジョンは自分たちの技術を向上させ、他のミュージシャン達をどんどん引き離していったのである。彼等のバンドとプロデューサーのガス・ダッジョンの手厚いサポートを得て、彼等は天高く舞い上がり、遂にはエルトンがアメリカでもっともポピュラーなスターにまでなってしまった。



と書いてありました。


年間2枚のアルバムを出すようレコード会社が要求してくるものなのか。きついな。

年間1枚というのが平均的なアーティストのペースだそうだ。

なので倍のペース。

自分たちで意欲的にアルバムを出しているように見えて、実際はレコード会社が強制的にやらせてたらしい。

でも結果的に、年間2枚のノルマをこなしているうちにパフォーマンスが上がっていったよという話。


おもしろいなぁ。

よく言われるけど、まずは数をこなさないとね。♪〜(^.^)

 


<昨日やったこと>
・フィギュア男子フリーを見た。羽生結弦金メダル、宇野昌磨銀メダル。おめでとう〜!

・将棋観戦(朝日杯)。藤井聡太五段が準決勝で羽生竜王を破る。決勝にも勝って優勝、六段に昇段。おめでとう〜!

・b232作曲開始。


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/






posted by 谷飛沫 at 14:11 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年02月07日

Vol.552 mさんのご冥福をお祈り申し上げます

昨日、クレオフーガさんから

眠りの精さんが新しい作品をアップロードしましたとのメールがあり、

タイトルを見ると、

「作品名 : 美しい町(mさんの遺作品)」

と書いてあって、


えっ、まさか。。。



見に行ってみると、mさんが1月9日に急逝されたと書かれてありました。(TT)



長らく闘病生活を送っていたのは知っていたけど、まさに突然という感じでした。


遺作品を聴きながら、しばらく呆然としてました。



いつもやさしくて、お茶目で、誰にでも明るくふるまっておられたので

いつかお会いしてみたいなと思っていた方でした。




クレオフーガやツイッターではステキなコメントをよくいただいてました。


中でも一番心に残っているのが、この曲のコメント。


道はいつだって開けるよ [ミッドテンポのしっとりめな応援ソング] | 谷飛沫
https://creofuga.net/audios/12547


救われたって・・・。

こういう言葉一つひとつが

今でも心の支えになってます。



悲しいことが何だったのかは今となってはわからないけど、

自分の曲が少しでも救いになってくれたのならうれしいかぎりです。





mさんといえば、ピアノのアレンジがいつもすばらしくて、

おしゃれなピアニストの中では自分の中でずば抜けていた存在でした。


おととしの秋くらいから次々とコラボを発表されて、

毎回すごいなぁと楽しみにしていました。


いつか自作の曲もアレンジしてもらいたいなぁと思っていたけど

その願いもかなわず。。。




6年くらい前からOKMusicでも活動させてもらってますが、

そういえば、そこに登録するきっかけとなったのもmさんでした。

(なのでOKMのフォロー1番もmさんです)










星に願いを。。。

手がしびれているそうですが、素晴らしい演奏です。


昨年4月の演奏。その後ツイッターでお見かけすることもほとんどなく、

これが最後に見た動画となりました。



二度とお話したりできないと思うと悲しいですね。



mさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


コンピアルバムでご一緒させていただいたのがいい思い出です。



天国でもステキな音楽をお作りできるよう

お祈り申し上げます。



TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/
 
 
posted by 谷飛沫 at 03:01 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク