スポンサーリンク

2019年11月25日

Vol.614 サザンオールスターズの「涙のアベニュー」

サザンの本を読んでいたら、

3rd アルバム 『タイニイ・バブルス』 の解説のところで、

 今から思えばラスト・アルバムのつもりで作ったんじゃなかろうか。 (中略)
 冬休み(1回目のライヴ休業宣言)のあとの1980年3月に発売された。この時期はアルバムの制作と並行して、月刊サザン・シングル “FIVE ROCK SHOW” (ほぼ月1ペースでシングル盤をリリース)という大胆な企画も進行していたんだから、ほんとによく働くロックバンドだ。その第1弾が「涙のアベニュー」で、「俺たちゃキャラで売れてんじゃねぇ、曲の良さで勝負だ」といった意気込みが感じられる、ソウルのエキスをじっくりと煮込んだ曲調で、初期クワタを代表するような名唱だ。けれど渡る世間は冷たいもので、爆裂ヒットには至らなかった。(『サザンオールスターズ』宝島社)



と書いてあった。


「涙のアベニュー」ってどんな曲だっけ。


ネットで検索してみたら、カバーが出てきた。



涙のアベニュー / サザンオールスターズ カバー
https://www.youtube.com/watch?v=RlWkNDkFdkI





めっちゃうまいな。

rejector1000さん。


歌ってみたってがっかりするものが多いけど、

これは安心して聴ける。

というか、他の歌ももっと聴いてみたいたいくらい。



「ほぼ月1ペースでシングル盤をリリース」っていう企画もおもしろいな。

やってみようかな。



月1ペースで曲を作って

10曲くらいできたらアルバムにする。


年1ペースでアルバムが作れたら

生きてる間に30枚くらいできるかも。


ワクワクしてきた。

来年からやろう! ♪〜(^.^)



TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/






ちなみにこのアルバム、私の大好きな「私はピアノ」が入っております。😵

 
posted by 谷飛沫 at 22:58 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク