スポンサーリンク

2020年06月26日

Vol.668 クレオフーガの思い出 その11 :クレオフーガの日記残ってた!

クレオフーガの思い出を最近毎日書いていたら、

飛車角さんからコメントを2つもいただきました。

ありがとうございます!


そのうち1つは、クレオフーガの日記に関することでした。


Vol.660 クレオフーガの思い出 その5
http://taniwasabi.seesaa.net/article/475652005.html


リニューアルされて日記が無くなったので今となっては詳しくはわからないと書いていたら

今でも見られると教えてくださいました。


https://creofuga.net/diaries



わっ、日記残ってた!! 飛車角さん、ありがとう!!

全く知らなかった・・・(笑)

早速見てみたら、私がリニューアル直前に投降した日記も残ってました(笑)

クレオフーガ閉鎖前に教えていただきありがとうございました!^^



明日はリニューアル
https://creofuga.net/diaries/7260
(2014/12/21 22:24:15 )

いよいよ明日、サイトがリニューアルするということで、
記念にクレオフーガに過去に投稿した曲のクロスフェードを作ってみました。


ムービーメーカーを最近使い始めたので
その練習も兼ねてます。


これを作るために夏ごろからアートワークを少しずつ作りためていって、
ようやく動画になりました。



先ほど、YouTubeのアカウントを作って動画をアップしたところです。
https://www.youtube.com/watch?v=a8EfvW-0coQ


リニューアルしたら日記機能も無くなるということなので
それまでに作ろうと思ってやってきたけど、なんとかギリギリで間に合った感じです。


クレオフーガに投稿した全36曲中、アレンジ曲5曲を除いた全31曲。
約10分あるのでお時間のある時にでも♪


2010年から4年間、曲を投稿するようになってからほんとにいろいろなことがあったなぁと思います。
作曲を通して知り合った人もほとんどクレオフーガの方ばかり(笑)
投稿した曲を通して聴いていると暖かいコメントを頂いたことなどさまざまなことが蘇ってきます。


今までお世話になりました。

そしてリニューアル後も一つ
よろしくお願い致します!^^



消える寸前に宣伝しても誰も見ないだろうけど、

ぎりぎり間に合ったのがうれしかったのかも。

だいくんさんとBokuさん(いずるさん)が見てコメントくださいました!




Vol.660 クレオフーガの思い出 その5」で触れてた日記を探し出しました!


時系列に並んでいるので探しやすかった。

ページ数でいうと190ページあたり。
https://creofuga.net/diaries?page=190


クレオフーガに登録したばかりのころの日記です。

せっかくなので、全文載せます(笑)



はじめまして
https://creofuga.net/diaries/940
(2010/08/02 20:09:46 )

はじめまして。谷飛沫(たにしぶき)です。
つい先日、ユーザー登録しました。

作曲ってけっこう孤独なんだけど
ココに来るとなんだか楽しい。

同じように作曲や音楽が好きな人が集まってるから。


ちょうどコンテストをやっていたので
順番に全部聴いてみました。

応募するつもりは無くてただ聴くだけだったんだけど
はまってしまいました。

うまいなぁと感心したり、
これは意外な展開とビックリしたり、
癒される曲に出会ったり。。。


そうこうしているうちに
お天気がテーマなら作りやすそうと思って
勢いでエントリーしてしまいました(笑)

お気軽に批評やコメントしてもらえるとありがたいです。^^


とりあえずMP3に変換はできたみたいけど
音やバランスが微妙に違う。
なんかやり方間違ってるのかな?
変なノイズが入ってるのも気になるし。


アイコンの画像も何か考えねば。
「ノーアイコン」だと幽霊部員みたいだし。


とりあえず、期限内に課題の三曲が完成してホッと一息。

過去の楽曲がほとんど残ってるみたいだから
これからゆっくりと聴いてみたいです。^^




うわぁ、もともと応募するつもりなくて聴いてたのか・・・。

過去の日記を読んで初めて知った。

そっかぁ、そうだったのか。。。




あれ? 夢でも見てたのかな?
https://creofuga.net/diaries/972
(2010/08/24 22:40:13)

あとでまた聴こうと思ってた曲があって
今、探してるんですけど見つかりません。

今というか、最近ずっと探してますけど。
部門すら覚えてないので片っ端から。

ひょっとして削除してしまわれたのか?

なんとなく覚えているのは、
紹介文に夢っぽい感じのことが書かれていた気が。
そういえば、聴いてるうちに夢心地になって・・・。

あるいはホントに夢だったのかもしれない。

というわけで、
このサイトにも検索窓があれば便利かも。

ついでに、せっかくタグがあるので
タグからも検索できるとうれしいです。




こんなわけのわからない日記に夢前さんがコメントをくださいました。




夢前 黎(ゆめさき れい)2010-08-24 23:23:36 +0900

「楽曲検索システムでしたら「リスニング」のところにありますよ。曲名・ユーザー名・タグを検索できます。残念ながら、紹介文は検索できませんが……。
そんなに想われて、その曲の作曲者さんは幸せです。見つかるといいですね!^^」


最後の一文とかを読んでもわかるけど、なんていい人なんだと思いました。



谷飛沫2010-08-25 00:17:03 +0900

「夢前 黎さん、はじめまして。

情報ありがとうございます。^^
「リスニング」は見逃してました。お恥ずかしい。

残念ながら曲名もユーザー名も覚えてないので
打つ手が無さそうです。


ところで、夢前 黎さんの「たけのこの歌」は
究極の癒しソングですね。

サビで泣きそうになりました。
実は昨日も寝る前に聴いていたのはここだけの話です。」



そうそう、ブログにも書いた通り、

前日にたまたま夢前さんの歌を聴いて感動していたら

その夢前さんからコメントがあってビックリしました。




谷飛沫2010-08-30 01:14:31 +0900

「探していた曲が見つかりました!
削除されてなくてよかったです。^^

夢前 黎さん、コメントありがとうございました。」



おっ、探してた曲も見つかってる!

なんだっけ・・・?





そのあと、飛車角さんからこの日記にコメントが・・・?!


hishaism2010-12-14 05:46:35 +0900

「コメントお返しするところが無かったのでこちらに失礼します^^;

ホームページを見てくれてありがとうございます!
ただ、やっぱりブログの方がジャンル分けしたり、タグをつけて曲の雰囲気ごとに分けたり出来て便利ですね。曲の管理だけでもブログでやろうかなー、なんて思ってます。

谷飛沫さんのブログ、楽しみです。
むしろ、素敵な曲ばかりなので既にブログなどで活動されているものだと思っていたのは秘密です(ぉぃぉぃ」



まさかこの日記に、コメントが付いてるとは思わず、

見つけたのは、約8か月後。。。





谷飛沫2011-08-02 00:52:15 +0900

「飛車角さん、こんばんは。
今、久々に日記でも書こうと思って自分の日記を
何気なく見ていたときに飛車角さんからのコメントに気付きました。まさかここにコメントが付いているとは思わず、見つけた瞬間しばらく固まってしまいました。返事が遅くなって申し訳ないです。。。><

ブログを作るつもりだったけど、ホームページにしました。まだ試行錯誤の途中ですけどね。いろいろとジャンル分けできたりとかできそうです。そしていずれはブログも作りたいです。ブログだと「あの時何々を考えていた」みたいなのがリアルにわかっていいかもしれないなどと。^^

わぁ、ありがとうございます!
飛車角さんの曲も安定感があるというか、
ほとんどがツボに入ってきているのは秘密です(笑)」





すごい偶然。


日記が残ってるって教えてくれた飛車角さんのかなり最初のころのコメントがここでまた読めるとは。


いや、でも懐かしいなぁ。。。





さて、昨日に続いて、クレオフーガのプレイリストの紹介。

今日もインスト編のつづき。


pulsation_of_life | myouon
https://creofuga.net/audios/78603




15/12/06 16:24
「空気感を大事にして作りました。
哀愁漂うメロディですが、一度聴けば耳から離れないと思います。

夕日に照らされた、綺麗な笠置峠古墳をイメージしました。
どうぞ、お聴きください!」



谷飛沫 15/12/21 02:28

「哀愁漂うメロディでほんとに一度聴けば耳から離れないですね。
切ない夕日に照らされてて、グッときました。
全ての音色が絶妙に絡み合ってて
なんだかずっと聴いていたいような楽曲です。^^」



myouon 15/12/29 09:28

「谷飛沫さま
ありがとうございます!コメントが遅くなってしまい、申し訳ありません!
そう言っていただけると、本当にうれしいです!!」



この曲もけっこうリピートして聴いてた気がする。




最期の聖戦 | HN CREATURES
https://creofuga.net/audios/48




07/09/08 21:51
「未来は眼前で閉ざされ、過去さえも忘却の彼方に
葬り去られてしまった人々に生きる道はあるのか・・・。
そこに理由などない。ただ、目の前に・・・
その両手の届く限りのものを護るためだけに、人は闘う・・・。
やがて・・・踏みしめたその脚は、己の歩んだ「過去」となり、
精一杯伸ばしたその腕は、これからの「未来」をこじ開けてゆく・・・。
そして・・・その背には、今も、見えない翼が大空を睨みつけている・・・。

『最期の聖戦』・・・。
それは、常に己に問われる「覚悟」を、その腕の中に掴む為の己との闘い・・・。」



かっこいい! 転調してからもかっこいい!

メロディアスで疾走感もあって好きだったなぁ。

ちょくちょく聴いてました。




It will be fine tomorrow. | パッシソ
https://creofuga.net/audios/5178




10/08/06 23:30
「本格的に打ち込みを始めまだ日が浅いですが、
やっと曲らしいものができ、せっかくなので投稿します。

天気予報などで流れていそうな曲なので、それっぽいタイトルを
つけました。
明日はぐずつくでしょう、と言われるよりは、
明日は晴れるでしょう、と言われる方が嬉しいのではないでしょうか。
もっともここ最近は晴れすぎてばてそうですが…

音源はLogic9付属のものを使用しています。
音楽は難しい。」




谷飛沫 10/08/23 01:10

「情緒たっぷりの天気予報ですね〜。
旅先で天気予報見てるときに流れてきたら忘れられない思い出となりそうです。
タイトルも素敵です。」



パッシソ 10/08/24 22:03

「>>谷飛沫さん

うれしいコメントを頂き、どうもありがとうございます。タイトルは実は一番悩んだ部分なので、気に入られてとてもうれしいです。」




Perfavore(ペルファボーレ) | hase
https://creofuga.net/audios/6259




11/03/07 16:59
「デジタルなコンピュータ言語のイメージとして、あえて対極の生楽器による演奏の楽曲を応募しました。

各楽器の躍動的な雰囲気、ラテンの情熱的な雰囲気で、言語が生き生きとした生活に根ざしたソフトを生み出す感覚をイメージしています。

どうぞよろしくお願い致します。」



ドラマチックで素敵な曲です。 ♪〜(^.^)

 


YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在16人) ←1人増えてた。ありがとうございます!

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


クレオフーガ最後の曲 「お別れは突然に」
https://creofuga.net/audios/212447



■関連記事
200617 「Vol.660 クレオフーガの思い出 その5


 
posted by 谷飛沫 at 03:58 | Comment(0) | クレオフーガの思い出 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月25日

Vol.667 クレオフーガの思い出 その10

昨日に続いて、クレオフーガのプレイリストの紹介。

今日もインスト編のつづき。




Brave Heart | mio
https://creofuga.net/audios/1805




いやーん。かっこいーー!!

イングヴェイみたい。^^

最後、フェードアウトしたらもっといいかも。




chaser | wandering
https://creofuga.net/audios/5642




こちら、コメント書いてました。


谷飛沫 10/12/05 08:24

「wanderingさん、はじめまして
映画のエンディングに合いそうな曲ですね。
懐かしくもおしゃれな雰囲気がよく出てます。
1:25あたりからの甘い旋律も好みです。^^

いつかこういうアレンジもやってみたいと思っていたので参考にさせていただきます!」



wandering 10/12/06 10:17

「谷飛沫さま  お聴き下さりありがとうございます。どんな曲を書いていても出てしまう“手癖”見たいな部分をご指摘されて、嬉しいやら恥ずかしいやら・・です。」



手癖みたいな部分って何だろう(笑)




prowressive | 肉食強弱
https://creofuga.net/audios/5651




こういう曲、ほんとに好きなんです。

こちらもコメント書いてました。



谷飛沫 10/12/05 08:26

「肉食強弱さん、はじめまして。

個人的にはツボでした。
Aメロからわくわくして、もう頬が緩みっぱなしです。
そのままプロレスやナイター中継に使えそうですね。^^」



肉食強弱 10/12/07 02:19

「>>谷飛沫

ツボっていただき感謝。変態曲好きなのかなと思ったら、けっこうクリスマスとかほんわかな曲も作られるんですね。」



変態曲好きなのかなと思ったらって・・・(笑)

んー、ほんわかな曲。これは、「聖なるクリスマス」のことかな。^^





king whale | たしべ
https://creofuga.net/audios/5983





谷飛沫 11/01/20 22:41

「もろに好みの曲です。^^ 
ハードロックやっぱりいいですよね! 

たしべさんの過去の曲も聴かせていただきましたが、幅広いジャンルでどれも丁寧に作られていて素敵な楽曲ばかりですね。」



返事がない。クレオフーガはコンテストサイトでもあったので、

受賞のみが目的で、交流を全くされない方も多数いらっしゃいました。





小さな小品 | hishaism
https://creofuga.net/audios/5646




飛車角さんことhishaismさんのクレオフーガ初めての投稿です。

turugさんもほぼ同時にコメントされてました。

この頃、クリスマスソングコンテストというのが開催されていて、turugさんは応募曲全曲に的確なコメントをつけられていってて、それはもうすごかったです。



turug 10/12/05 08:28

「一太郎さん、こんにちは。

とてもクラシックの雰囲気、
魅力的です。
曲作りとてもお上手で素晴らしいです。

優雅なフレーズが印象的で、
うっとりと聞かせて頂きました。

お気に入りです。^^」



谷飛沫 10/12/05 08:47

「一太郎さん、はじめまして。
ころころとかわいらしい曲ですね。^^
朝に聴けてすがすがしい気分になりました〜。
目覚ましアラームで一つ欲しいです!」




hishaism 10/12/05 11:11

「おふた方ともありがとうございます。
僕の初めてのお客様です。

◆turuGさん
こんにちは。
幅広い音楽の見識をお持ちですね、こんな作品にコメント頂けるとは恐れ多いことです><

メロディは鼻歌や頭の中で出来るのですが、伴奏はそうは行かないので試行錯誤の連続だったりします・・・
少しでも印象に残っていたら嬉しい限りです。

◆谷飛沫さん
はじめまして。
またまた好きなアーティストの幅広さがすごいですね!

気持ちの良い音楽を目指しているのでとても嬉しいお言葉です〜><
このような曲では誰も起きそうにありませんが・・・(笑」




飛車角さん、最初のころは一太郎さんだったんですね〜。

アイコンは将棋盤のアイコンだったような気がします。


初めてのお客様って言われてうれしかったのを覚えています。



それ以降も、飛車角さんは、クラシックピアノ曲の打ち込みやオリジナルピアノ曲の打ち込みなどでご活躍されていました。

そのリアルな打ち込みにはいつも刺激を受けてました。

なるほど、こうやればいいのか!って思うこともあったりして、

テンポの揺らし方とかも、けっこう飛車角さんの影響を受けてるかも。^^



飛車角さんが作られる曲はどれも素敵なので、選ぶのが大変ですが、もう1曲紹介させてください。


どれか1曲。リピートが止まらなくなってずっと聴いていた曲があったんだけど。


あった、これかな。

リピート機能がほしいってコメントで書いてる。



小さな小品 | hishaism
https://creofuga.net/audios/142671




いや、これも好きだけど、もっと切ない曲だった気がする。


見つけた!(ツイッターから探し出した)





闇夜 | hishaism
https://creofuga.net/audios/45035




その時に書いたコメントがこちら。


谷飛沫 14/09/14 21:58

「こんばんは!
闇夜というタイトルにふさわしい曲だと思います。^^
闇の中から月に照らされた森が浮かび上がってきて
神秘的なイメージが沸きますね〜。
おっ、遠くの方でオオカミが吠えてる気がします。」



hishaism 14/09/18 00:53

「>>谷飛沫さん
こんばんは!
オオカミのほえ声、嬉しいお言葉です。まさしく、なにかの生き物の声を表現したかったのです!

タイトルとイメージ先行でつくったので、珍しく一貫した曲になりました(笑)」



ピアノ曲だけではない飛車角さん。

中毒性のある曲で、初めて聴いたときは、深夜に1時間以上、延々と聴き入ってました(笑)


ちなみにこの頃は、クレオフーガにもリピート再生機能がありました。
(詳しくは拙サイトの隠しページ「クレオフーガにまつわるエトセトラ」をご参照ください)



そうだ、飛車角さんといえば、今日偶然、飛車角さんから相互リンク依頼の丁寧なメッセージが届きました。

なんとブログを始められたそうです。

hishaismの日記
https://hishaism.hatenablog.jp/



喜んでリンクを貼らせていただきました!^^

今後ともよろしくお願いいたします。




せっかくなので他の曲も、いいねを付けた曲を中心に聴かせていただいてたんだけど、(「序曲 (Ouverture)」、「勝利、喜び」など)
ほんとに素敵な曲が多い。


せっかくなので、クレオのコメントを全部ブログに保存してください!

読みながらまたゆっくり聴きたいです!!^^




あと、飛車角さんから頂くコメントの文章、いつもすごく真剣に聴いてくれてるのが伝わって好きです。 ♪〜(^.^)


 
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在15人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

→ 楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


クレオフーガ最後の曲 「お別れは突然に」
https://creofuga.net/audios/212447



posted by 谷飛沫 at 01:05 | Comment(0) | クレオフーガの思い出 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月24日

Vol.666 クレオフーガの思い出 その9 :羊の衝撃

クレオフーガのプレイリストの紹介シリーズ。

多くの方に読んでいただいてるみたいなので続けてみます。


今日もインスト編のつづきです。




まるで世界はchocolat(ショコラ)のように | ゆったり
https://creofuga.net/audios/45336




ファンタジー感満載で素敵な楽曲♪



谷飛沫 14/09/21 19:18

「ステキな楽曲ですね。
冬というと暗くて重いイメージがあるけど、これはとても楽しいですね。^^
久しぶりの雪が降ってきてワクワクしてるような
そんな期待感が散りばめられてる気がします。
そう、まるで世界は、、、」



ゆったり 14/09/22 08:24

「谷飛沫さん
冬はどことなくおしゃれなイメージもあって、そういうキラキラした楽しい世界を心がけました。
この曲を作るときは意識的にラヴェルをよく聞きました。
優雅で感傷的なワルツのオケ版とか。
ありがとうございました。」



プロフィールを拝見したら、
SoundCloudをされていた。

Ryo Takahashi
https://soundcloud.com/user178574939


さっそくフォローさせていただきました。





初夏のひととき | 謎のフルート吹き
https://creofuga.net/audios/5018






クレオフーガに登録したばかりのころに見つけた素敵な楽曲♪

高校生の時の作品だとか。

プレイリストに入れてちょくちょく聴かせていただいてました〜。






ラスボスは羊 | 遊句
https://creofuga.net/audios/2391




こちらもクレオフーガに登録したばかりのころに見つけた楽曲♪

衝撃的でしたね。


遊句さんは作曲センスの塊みたいな方で、

遊句さんが作られる曲はほとんどツボに入ってきてて、

新曲が出るたびに楽しみにしていました。



一緒に参加させていただいたえみゅう。さんのコンピアルバム「おるご〜る DE おねむな CD ♪」では 

「草木に枕す」という曲で、もうめちゃめちゃ沁みる曲。

ベースがまた素敵で、さすがだなぁと思いました。


ツイッターではよく、「あっはっはっはっはっはっはっは」と突然大笑いされています。

何かいいことがあったのでしょうね(笑)


文章もめちゃめちゃ面白くて、絵もうまいし、ほんとに多才な人だ。

変なゲームなどをいきなり作ったりするし(笑)

小説(「作曲ゴリラ」)もまた楽しみにしていますよ。


あんまり遊句さんの方からは絡んでくれなくてさびしいけど、

これからもよろしくお願いします!





夕立ノスタルジア | 風原
https://creofuga.net/audios/4953




こういうワルツ、風原さんらしい曲だなぁと思います。

先ほど紹介した「おるご〜る DE おねむな CD ♪」では 、「chocolate cocktail」という曲で参加されていました。

オシャレな曲でこれも風原さんらしいなぁ。

このコンピアルバムで風原さんとは知り合ったんだけど、あっ、「夕立ノスタルジア」の作者だったのか!と

後で気づいて驚いたのを覚えています。


9年も前ですがシステム・エフェクトやインサーション・エフェクトのことも教えてくださりありがとうございました。

おかげで、作曲の幅がすごく広がった気がします。





通り雨 | 種を蒔く道化師
https://creofuga.net/audios/5087




種を蒔く道化師さん。
昔は五線紙の道化師さんでした。

HPもありました!
http://www2.sensyu.ne.jp/jazzy727/index.html



だんだん音が増えていくやつ。こういうの好きだなぁ。オシャレ。

こちら、コメントを書いていたので紹介させてください。


谷飛沫 10/08/04 00:14

「五線紙の道化師さん、はじめまして。

曲を聴いている途中で「おおっー!」と思わず叫んでしまいました。
そして一気に曲の世界に引きずりこまれました。
まさに通り雨でしたね。
最後に虹も見えました。」




種を蒔く道化師 10/08/04 20:56

「あっ、その声は・・・・・。
【谷飛沫】さん、今晩〇〜♪

御試聴頂きまして、コメントまで頂き誠に有難うございます〜御礼)

『おおっー!』って、叫ぶ時は周りに人がいない事を確かめましょうね。
注目されてしまいますよ〜笑)

【谷飛沫】さんとこの、『雨ニモマケズ
とても、綺麗な楽曲でしたねぇ〜♪
4つに切るストリングスが、希望や力強さを感じさせてくれますね。

しかし、短時間に3曲も創りはるとは・・スゴ!!

では、またです〜♪」



ありがたいことに、自作曲へのコメントまでいただいてしまった。



遅くなったのでこの辺で。続きはまた明日にでも。 ♪〜(^.^)

 
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在15人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


クレオフーガ最後の曲 「お別れは突然に」
https://creofuga.net/audios/212447

 
posted by 谷飛沫 at 01:26 | Comment(0) | クレオフーガの思い出 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月23日

Vol.665 作曲でもプレバトみたいな番組があればいいのに

俳句をやりたい人はプレバトを見たらいい。
夏井先生の解説は本当にためになる。

梅沢富美男さんはもちろんだけど、
フジモンやフルポン村上さんは俳句作りの方が天職ではないかと思えるほど
すばらしい俳句を毎回作られる。


MCやりたい人はプレバトの浜ちゃんを見て研究したらいい。


作曲でもプレバトみたいな番組があればいいのに。
YouTubeでもいいから誰かやってほしいな。
視聴者から受け付けた楽曲を添削する番組。

ちょっと変えるだけで劇的に良くなったら
人気出ると思うんだけど。



番組で、誰でも作れる俳句講座をやっていた。
楽しかったエピソードを上五・中七の12音で作り
最後に「たのしいな」をつけるだけ。

とりあえず一つ俳句を作ってみた。

 ひとりきり
 自宅で作曲
 たのしいな


こんなんでいいのかなw


そしてここから、「たのしいな」を5音の季語に変えるだけ。


 ひとりきり
 自宅で作曲
 迎へ梅雨


なんとなく、それっぽくできたw

これから梅雨に入るけど、
外に出られない分、作曲できる時間も増えるので気持ちも弾む、というような感じ。

いつもこのぐらいの時期になると作曲したくなる。




 ひとりきり
 自宅で作曲
 山笑う


曲が完成して窓の外を見ると、山が笑っているかのように明るくて楽しい気分になった、というような感じ。


季語を変えるだけで、雰囲気が変わるなぁ。おもしろい。



夏井先生は作詞までやられるそうだ。やっぱり俳句と作詞は繋がるものがあるのかも〜。 ♪〜(^.^)

 

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在15人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
191026 「Vol.607 プレバトの俳句コーナーがおもしろい!


 

 
posted by 谷飛沫 at 01:55 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月22日

Vol.664 クレオフーガの思い出 その8 :私の人生を変えた一曲

昨日に続いて、クレオフーガのプレイリストの紹介。

今日からはいよいよインスト編。




まずは何といっても、私がクレオフーガに登録するきっかけとなった曲から。

もともとクレオフーガというサイトは、その前身である「DTM作曲コンテスト」という名前の時から知っていて、

なんとなくおもしろそうなサイトがあるな、とは思っていた。

でも、参加しようとか思ったことはなかった。

自分一人だけで作曲を楽しめばいいや。身近な友人や彼女に曲を聴かせたりプレゼントできればいいやくらいの感覚でずっとやってきた。


その私が、クレオフーガに登録したいと思って現在に至るのだから

人生を変えた一曲と言ってもいいでしょう。




八月の青い空 | 甘茶
https://creofuga.net/audios/4982







クレオフーガに登録したのが10年前の7/26

7/27と7/28で「晴れたらピクニック」「くもりがち」を作り、
7/29に「雨ニモマケズ」を1日で作り上げた。
7/30から7/31にかけて最終調整をして3曲全部完成させた。

そして初めての曲を出したのが7/31(「晴れたらピクニック」)

翌8/1に「くもりがち」と「雨ニモマケズ」の2曲を出した。


そして翌8/2に甘茶さんのこの曲(「八月の青い空」)に勇気を出してコメントを書いた。



クレオフーガに登録した動機は、

このような素晴らしい曲を作る方と交流してみたいというものだったから。




谷飛沫 10/08/02 20:50

「甘茶さん、はじめまして。
この曲を初めて聴いた時からすっかり気に入りました。
なんとも甘酸っぱい、そして長閑な風景が広がってますね。
いつかこのような曲が作りたいです。」




ドキドキしながら待っていると、すぐ翌日に返事をいただいた。


甘茶 10/08/03 18:37

「谷飛沫様、はじめまして!
コメントありがとうございます。

気に入っていただけてありがたいです。
この曲は、子供の頃によく通った田んぼのあぜ道と、そこから見える青い夏空を想いながら作りました。

長閑な情景を感じ取って頂けたようでうれしいです。
コメントありがとうございました。」




さらに、三日後の8/6には甘茶さんから「雨ニモマケズ」にコメントを頂けた。



甘茶 10/08/06 22:05

「こんにちは。聴かせていただきました。

シンプルながら、思わず聴き入ってしまうメロディーですね。
とても魅力的な楽曲だと思います。
音色も暖かく、優しく励まされるような感じがしました。

谷飛沫様の楽曲は、心に訴えるものがありますね。
これからも楽しみにしています!」




谷飛沫 10/08/07 01:26

「>甘茶さんへ

コメントありがとうございます。

フレーフレー!という元気な応援ではなく
優しく励まされる・・・というこの曲のイメージを
そのまま感じていただけて、嬉しく思います。^^

さらにコメント一言一言がとても暖かくて
励みになりました!

これからも頑張りますので
今後ともよろしくお願いします。^^」




視界が少し開けた気がした。




ちなみに、この数日前、8/3に
Azulineさんからもコメントをいただいている。
(このときは、甘茶さんにしかコメントを書いてなかったからひょっとして甘茶さんからかなと思ったら、Azulineさんでした)

私のクレオフーガでの番号が4695。

Azulineさんが4696なので、私のすぐ後に登録されているようだ。

お互いコンテスト初参加同士で、しかもクレオフーガで初めてコメントをいただいたので親近感を持った。

この頃は励ましあいながら作曲していたなぁ。

今はなすびのアイコンだけど、当時は色鉛筆で女の子の絵だった気がする。




甘茶さんからは、それ以降も楽曲を投稿するたびに

励みになるコメントをいただけた。



anymore | 谷飛沫
https://creofuga.net/audios/5252




甘茶 10/10/02 19:34

「こんにちは。
サックスのメロディーが、温かくもどこか淋しく、しみじみ聴き入りました。
まさにバラードといった感じで、好きです。

二つのサックスの絡みも上手いですね。
盛り上がりもスケール感があって、とても素敵な5分間でした!」




GRAND TURKEY | 谷飛沫
https://creofuga.net/audios/5252




甘茶 10/10/02 19:42

「こんにちは。こちらも聴かせて頂きました!

楽しい中にも、それぞれのパートがよく作り込まれてますね。
なかなか凝った曲だと思います。

心地よいノリで、クリスマスの賑わいが浮かんでくるようです〜」




雲を突き抜けろ! | 谷飛沫
https://creofuga.net/audios/5607




甘茶 10/12/03 22:57

「こんばんは!聴かせていただきました。

エレキギターの掛け合いが絶妙ですね!
対位法的に旋律が飛び交う感じが面白かったです。

ドラムも展開に合わせて効果的に使っていらっしゃいますし、ラストの追い込みも、まさに雲を突き抜けるような感じで盛り上がりますね〜。

何より、次々とキャッチーなメロディーが出てくるので、聴いていてとても楽しめました!」




その後、甘茶さんは本業の方が忙しくなったのか、クレオフーガをフェードアウトされました。



別の人のYouTubeを何気なく見ていると、「音楽:甘茶工房」というクレジットをよく見かけます。

そのたびになんだかうれしくなりますね。


テレビを見ていて、甘茶さんの曲が突然流れてきたときはビックリしました。




クレオフーガで約10年間すごしているうちの、わずか4〜5か月間ほどでしたが、

とても密度の濃い時間を過ごさせていただきました。


2011年にサイト(「TS-Zone」)を開設したときもありがたい言葉をいただきました。


クレオフーガで10年間続けられてこれたのも、

最初に甘茶さんにやさしく接していただいたからかも。

ありがとうございました。





今でもこの曲を聴くと、甘酸っぱいような懐かしいような感じがします。



YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在15人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/






■編集後記

甘茶さんのすばらしい楽曲をもう一曲紹介させてください。


Japanese Autumn | 甘茶
https://creofuga.net/audios/5477




10/11/15 21:51
「日本の秋をイメージした曲です。
あくまで自分流の楽曲に、ドラム素材をちょこっと添えてみた感じです。
民謡風の旋律にしてみたり、ロックとは正反対ですみません…。」



谷飛沫 10/11/16 23:16

「甘茶さん、こんばんは。
しみじみとした楽曲で風情があって
まさに日本の秋にぴったりですね。
ドラムの響きも美しく
心地よい眠りへといざなってくれそうです。

「八月の青い空」の後に続けて聴くと、季節の移り変わりが感じられてさらに癒されますね。^^」





甘茶 10/11/17 18:51

「谷飛沫様、いつもコメント感謝です!
とても嬉しいです。

さらに、以前の作品と聞き比べて、季節の移り変わりを感じて頂けるなんて、嬉しい限りです!
私は季節を曲にするのが好きで、
ついつい、作曲時の季節を投影してしまいます。

それでは、コメントありがとうございました。」





ちなみに、先ほど書いたテレビで突然流れてきた曲というのが

こちらでした。

大好きな曲なのでイントロですぐにわかりました。

富士山を背景に流れてました。
すごいですね〜!!

しみじみと聴き入ってしまいました。^^


 

(200625 追記)
ツイッターを見てて今思い出した!
ツイッターを始めたきっかけも甘茶さんでした。

お天気ソングコンテストで
甘茶さんの楽曲に投票しようと思ってツイッターを登録したのでした。



posted by 谷飛沫 at 02:31 | Comment(0) | クレオフーガの思い出 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク