スポンサーリンク

2020年06月19日

Vol.662 クレオフーガの思い出 その6

昨日に続いて、クレオフーガのプレイリストの紹介。

今日も歌もの編のつづき。


ココロノレクイエム (歌入り) | 堀田 ゆき(ほっちゃん)
https://creofuga.net/audios/61866


作詞・作曲 ほっちゃんさん
ボーカル kayumaiさん


これは素晴らしかった!!!


かゆまいさんの歌声も以前からいろいろと聴かせていただいてきたけど、

この歌が一番合ってた気がします。


さすがほっちゃんさん!(^o^)丿


かゆまいさんの魅力を120%引き出してました。




ほっちゃんさんとは2014年ごろ、クレオフーガで知り合いました。


愛くるしいおちゃめなキャラもさることながら、

作曲の実力もすごくて、クレオフーガに入るやいなや、たちまち人気になってました。




砂漠の王宮 | 堀田 ゆき(ほっちゃん)
https://creofuga.net/audios/31883


ゲームミュージックコンテスト2014 というのに参加されていて、

人々でにぎわってる栄えている中東の町を巧みに描かれていました。

ゲーム内容の詳細も楽しかったです。^^

ガラガラヘビに出くわすこともあります。
「はっ!マジかっ!」の主人公のセリフと共に、−2ポイントです。
殺生はせず、路を引き返します。



ほっちゃんさんの文章ってかわいくていつも癒されてます!




博愛 | 堀田 ゆき(ほっちゃん)
https://creofuga.net/audios/38782


この曲はぜひ、みなさんのコメントを読みながら聴いてください。

是非、クレオフーガが閉鎖される前に。



私のコメントで恐縮ですが紹介させていただきます・・・



谷飛沫 14/09/25 01:12

「こんばんは。
このページは感動に包まれてますね。^^

曲をリピートで聴きながらコメントを読んでいくうちに
なんだかとても感動的な式典に参加してるような気持ちになってきます。

この曲をバックに(また博愛という曲名がいいですね)
一人ずつほっちゃんさんにあたたかい言葉を投げかけて
ほっちゃんさんがそれに精一杯答えて・・・

だんだんと会場全体が一体となっていくような。
そんな感じがしました。

音楽の力ってすごいなぁ。。。
幸せを感じることのできる曲をありがとうございました!」




今日もまた感動してしまった。。。

ほんとに音楽の力ってすごいですね。 ♪〜(^.^)

 


YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在15人) ←1人増えてた。ありがとうございます!

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



 
編集後記:
紹介しきれなかったけど、ほっちゃんさんの曲でほかのも思い入れがある曲をいくつか紹介します。


君がくれたセカイ | 堀田 ゆき(ほっちゃん)
https://creofuga.net/audios/80588

吉俣良さんを彷彿とさせる楽曲。


Sanctus bellum | 堀田 ゆき(ほっちゃん)
https://creofuga.net/audios/95567


memento mori | 堀田 ゆき(ほっちゃん)
https://creofuga.net/audios/144908


クラシカルで好き。


相克のカモミール | 堀田 ゆき(ほっちゃん)
https://creofuga.net/audios/149730

久々に聴いたけど、これやっぱりいいなぁ。鳥肌やばい。。。


ほっちゃんさんの曲の中で一番好きかも。^^




せっかくなので、また自分のコメントを紹介させていただきます。



谷飛沫 18/08/27 00:05

「Ryouta.Hさんが3拍子っぽく聞こえなかったっておっしゃってますけど、
ゆったりとしたスロウの4拍子にも聞こえますよね。^^

リピートで聴きたくなります。

何度も聴きたいとき、今までは波形の一番左をクリックしていたのですが、
右下に黒いプレイヤーがあって、そこの左ボタンをクリックすれば
一発で戻れることに気づきました。

こういうちょっとしたことでも、すごく幸せなことに感じます。
ほっちゃんさんの音楽を聴いてるとリラックス効果があるのかも。^^

50秒あたりの展開が温かくていいですね。

これがあることによって、1分10秒からが最初と同じメロディーなのにより一層温かく感じます。

「相剋」なんて難しそうな言葉、よく思いつかれましたね!
タイトルのイメージに合ってて、こういうドラマチックな曲好きです。

ドラマの挿入曲としても使えそうかも!^^
数奇な運命を感じる重要なシーンで使ってほしいです。」





この曲、ずっとここで流したい〜。♪



 
posted by 谷飛沫 at 01:59 | Comment(0) | クレオフーガの思い出 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月18日

Vol.661 坂本龍一さんのアルバム「async」

坂本龍一さんのアルバム「async」を聴いてみた。

もともとテレビでドキュメンタリー映画「CODA」をやってたのを観て気になっていた作品だ。

坂本龍一さんは「Energy Flow」のような誰もが好きそうな感動的なピアノ曲も作られるが、

こういう一聴してもわけのわからないような音楽も作られる。

気持ちのいいクラシカルな様式美からわざと崩して、

不協和音一歩手前の、気持ちのいいギリギリのところを探るような感じ。

(坂本龍一さんはものすごくきれいな曲を作れるのに、あえてわざと不協和音を足して行って不快感と気持ちいいところのギリギリのところをゴリゴリ追求して行ってる求道者のイメージがある)


ちなみにタイトルの「async」というのは、「非同期」とかいう意味だ。

ニューヨークで集めてきた雑踏ノイズなどの「非同期サウンド」をミックスした音楽ということらしい。



通して聴いてみたが、最初はなんだかよくわからない音楽だなぁ、

これで3,500円+税(=3,850円)か、14曲入ってるから1曲250円・・・と思ったが、

だんだんと心地よくなってくる。

2回目聴いているときに、途中で気持ちよく寝てしまった。


アルバム1枚、ピッタリ1時間というのもおもしろい。




一つ言えるのは、この世のどこかに無名の天才がいて、

これと全く同じものを出したとしても全く売れなかっただろうなということ。





ライナーノーツをひもとくと、ハッとするようなことが書いてあった。


ミキシングとマスタリングを残してぼくのやるべき事が終わった時、つまりアルバムが完成したと言える時に思ったのは、

「あまりに好きなので、誰にも聴かせたくない」ということ。



これは作曲している人は誰もが思っていることかもしれない。

私自身、作曲を長い間やっているが、

一番好きな曲はほとんど誰にも聴かせたことがない。

なので、この気持ちはものすごく分かる気がする。



このアルバムは、坂本さんご自身が聴きたいと思った「音/音楽」を追及した結果できたアルバムのようだ。

売れるだろうって曲を公開するよりもはるかに勇気がいることだろう。

それを公開するってことは、やはり大病がきっかけで死を覚悟されたからであろう。


折りに触れ、何度か聴いてみて、このアルバムから自然と何か新たなものを感じ取れる日を楽しみにするとしよう。 ♪〜(^.^)



YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在14人) 

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/





タグ:坂本龍一
posted by 谷飛沫 at 01:30 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月17日

Vol.660 クレオフーガの思い出 その5

2010年7月にクレオフーガに登録して一番最初にやりとりをしたのがたしか
夢前 黎(ゆめさき れい)さんでした。


クレオフーガに登録して3曲(お天気ソングコンテスト3部作)アップしてから日記を書いてみたら、

夢前さんがコメントをくれたのです。



クレオフーガが途中でリニューアルして

日記機能が無くなったから、今はもう残ってないけど、



日記の内容は、「一人で孤独にずっと作曲をやってたけど、

素晴らしい場所を見つけた」

みたいなことを長文で書いてたと思います。



すごい偶然なんだけど、

この日記を書いた前の日に、

夢前さんの歌をたまたま聴かせていただいてて、

すごくいい歌だなーって思ってたところだったから、

コメントをいただいたときは、本当にびっくりしました。


日記の返事にもたしか同じことを書いた気がします。



ちなみにこちらがその曲です。


たけのこの歌 | 夢前 黎(ゆめさき れい)
https://creofuga.net/audios/3950




プレイリストを非公開で作ってたって話を昨日したけど、

プレイリストは歌ものとインストの2種類作ってて、

歌もので生歌の中でも一番好きな歌です。

(ちなみに、昨日紹介したのは、歌ものでささらさんの中で一番好きな歌)



今あらためて聴いてみたけど、

やっぱり癒されますね。

すんげーかわいい。

一時期、めちゃめちゃリピートしてました。




その夢前さんも、当時は高校生だったのに、

大学に進んで、卒業して、就職して、そして現在はフリーになって頑張ってます。


時の経つのは早いなぁ。(@_@;)



夢前さんとはブログサイトも相互リンクさせていただいてるので

今後ともよろしくお願いします!




この歌を聴いてたら、

クレオフーガに登録したばかりのころを思い出してきたぞ。 ♪〜(^.^)

 


YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在14人) ←1人増えてた。ありがとうございます!

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/




posted by 谷飛沫 at 01:43 | Comment(2) | クレオフーガの思い出 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月16日

Vol.659 クレオフーガの思い出 その4 :ささらさんで一番好きな歌

昨日何かやること忘れてるっって書いたけど、思い出した。


プレイリストだ。


クレオフーガの思い出を語ろうと思ってたけど、

書きたいことが多すぎて、筆がなかなか進まないのでここから行こう。



クレオフーガではプレイリストを非公開で作れる。


その中から紹介して行こう。






クレオフーガで一番好きなささらさんの歌だ。


Prayer of someday | shinya-sakurazawa
https://creofuga.net/audios/57043


再生数 271、いいね 2、プレイリスト 2

なので私のほかにもう一人、気に入っている人がいる。

誰だろう?(笑)


・・・と思ったら、今見たら違ってた。違う曲と間違えてたのかな。

でも、好きなのはこの曲で間違いない。

再生数 128、いいね 12、プレイリスト 1





ささらさんを知ったきっかけはたしか飛車角さんだったと思うけど、

(→やっぱりそうだ。 「CeVIO Creative Studio FREE(ささら)を使ってみた」)


そのささらさんの可能性を、一気に広げてくれたのがshinya-sakurazawa さんのこの歌だ。

ささらさんってこんなこともできるのか!と衝撃を受けた。

今聴いても、幸せに満ち溢れてて、泣きそうになる。




ほんとにすごい曲だなぁ。


もしまだ聴いたことが無い方は、クレオ閉鎖の6/29までに是非。 ♪〜(^.^)

 


YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在13人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
140806 「CeVIO Creative Studio FREE(ささら)を使ってみた

 

posted by 谷飛沫 at 01:15 | Comment(0) | クレオフーガの思い出 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月14日

Vol.658 クレオフーガの思い出 その3

なんかやることが多すぎて、

3つか4つくらいのことを同時に進めてます。


常になにかやり残したことがたくさんありそうで、

頭がパンクしつつあります。



その中の一つが、クレオフーガ閉鎖まであと2週間ということ。何を最優先ですべきか。


今日はのんびりクレオフーガやろうと思ってたのに、全くできずにもうこんな時間。


これからやります。



昨日は、クレオフーガのホロライブコンテストの曲を聴いて回ったんだけど、


52ページから初めて50ページまで。

たった2ページしか進まなかった。


他にもクレオフーガでコメント書いたりとかいろいろやりながらだったというのもあるけど。


これではクレオフーガ閉鎖までに間に合わないということで

方針変更。

採用曲を一通り聴いてしまおう!







ここらか順番に聴いていける。

40分くらいで採用曲すべて聴き終えた。


この3曲が特にお気に入り。












あと、何をやろうとしてたんだっけな。。。


あっ、そうだ。

昨日、OKMusic時代からとてもお世話になっていたグラさんことglass-aquarium(Tropfennotiz)さんが

新曲を出されていたので聴かせていただきました。


(実はOKMusicでは何度かやめようと思ってた時に、いつもタイミングよくありがたいコメントをグラさんにいただいていたのです)


YouTubeでも相互リンクありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!




さて、グラさんの新曲がこちら。

サンカヨウ〜山荷葉〜feat.Mieno Kazuma | glass-aquarium(Tropfennotiz)
https://creofuga.net/audios/212480


なんとビックリ!

作詞はかずまさんとのこと。

ほんとに幅広くご活躍されてます。



ホントにいいコラボでめちゃめちゃいい歌に仕上がってました。


「かずまさんに作詞をお願いして
ご自身で歌われるのって素晴らしいですね!

今度私もお願いしてみようかな。
自分の方から依頼するって滅多にないから恥ずかしいですけど。^^

かずまさん、歌詞だけじゃなく動画も素敵なんですよね♪

サンカヨウ〜山荷葉
めちゃめちゃいい歌ですね〜!
グラさんの切なくて伸びのある歌唱に
インテリ先生のアレンジもドラマチックでかっこいいし
ほんとにいいコラボです。^^」


こういうようなことをコメントしました。


そしたらグラさん、コメントで返してくださいました。

「谷飛沫さん、実は、自分の作曲に他の方の歌詞って、私自身は殆んど経験がないんです。幾つかMienoさんの作品を拝見し、この方なら是非お願いしたいなと思い立ち、自分から声をかけました。
動画の方は謙遜されていましたが、とっても素敵ですよね。」


このコメントを読んで、じーんと感動しました。

ほんとにグラさん、すばらしいお方だ。

感動しすぎて勝手に引用すみません。



さらにインテリ先生も、

「私自身も歌詞は書きますが、自分の曲に対していろんな方に歌詞を書いていただく中で、例えば「応援ソングのつもりで書いたのに作詞者に恋愛ソングにされた」というのは普通に「作曲あるある」です。そうなるとイメージしていたMIX等も行えず、上手くいかない場合はボツとなります。今回は別の歌詞の付いた、しかも歌詞先の製作曲、それもテーマが「恋焦がれる曲」から「失恋の思い出」に変更されたにもかかわらずボツにならなかったというのは、きっちりと曲の内包しているものを見ていただいた結果かなと感じます。」


なんですかこのすばらしいコンビは!


ほんとにクレオフーガってこういう交流が楽しいんですよね。

昨日はご飯を食べるのも忘れてクレオフーガに入り浸ってました。

こういう場が無くなるの寂しいな。



かずまさんには以前すごくお世話になっているのでいつか恩返ししたい。 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・クレオフーガでコメントなど。ほかにもいろいろ。


YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在13人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 20:46 | Comment(0) | クレオフーガの思い出 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク