スポンサーリンク

2020年06月14日

Vol.658 クレオフーガの思い出 その3

なんかやることが多すぎて、

3つか4つくらいのことを同時に進めてます。


常になにかやり残したことがたくさんありそうで、

頭がパンクしつつあります。



その中の一つが、クレオフーガ閉鎖まであと2週間ということ。何を最優先ですべきか。


今日はのんびりクレオフーガやろうと思ってたのに、全くできずにもうこんな時間。


これからやります。



昨日は、クレオフーガのホロライブコンテストの曲を聴いて回ったんだけど、


52ページから初めて50ページまで。

たった2ページしか進まなかった。


他にもクレオフーガでコメント書いたりとかいろいろやりながらだったというのもあるけど。


これではクレオフーガ閉鎖までに間に合わないということで

方針変更。

採用曲を一通り聴いてしまおう!







ここらか順番に聴いていける。

40分くらいで採用曲すべて聴き終えた。


この3曲が特にお気に入り。












あと、何をやろうとしてたんだっけな。。。


あっ、そうだ。

昨日、OKMusic時代からとてもお世話になっていたグラさんことglass-aquarium(Tropfennotiz)さんが

新曲を出されていたので聴かせていただきました。


(実はOKMusicでは何度かやめようと思ってた時に、いつもタイミングよくありがたいコメントをグラさんにいただいていたのです)


YouTubeでも相互リンクありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!




さて、グラさんの新曲がこちら。

サンカヨウ〜山荷葉〜feat.Mieno Kazuma | glass-aquarium(Tropfennotiz)
https://creofuga.net/audios/212480


なんとビックリ!

作詞はかずまさんとのこと。

ほんとに幅広くご活躍されてます。



ホントにいいコラボでめちゃめちゃいい歌に仕上がってました。


「かずまさんに作詞をお願いして
ご自身で歌われるのって素晴らしいですね!

今度私もお願いしてみようかな。
自分の方から依頼するって滅多にないから恥ずかしいですけど。^^

かずまさん、歌詞だけじゃなく動画も素敵なんですよね♪

サンカヨウ〜山荷葉
めちゃめちゃいい歌ですね〜!
グラさんの切なくて伸びのある歌唱に
インテリ先生のアレンジもドラマチックでかっこいいし
ほんとにいいコラボです。^^」


こういうようなことをコメントしました。


そしたらグラさん、コメントで返してくださいました。

「谷飛沫さん、実は、自分の作曲に他の方の歌詞って、私自身は殆んど経験がないんです。幾つかMienoさんの作品を拝見し、この方なら是非お願いしたいなと思い立ち、自分から声をかけました。
動画の方は謙遜されていましたが、とっても素敵ですよね。」


このコメントを読んで、じーんと感動しました。

ほんとにグラさん、すばらしいお方だ。

感動しすぎて勝手に引用すみません。



さらにインテリ先生も、

「私自身も歌詞は書きますが、自分の曲に対していろんな方に歌詞を書いていただく中で、例えば「応援ソングのつもりで書いたのに作詞者に恋愛ソングにされた」というのは普通に「作曲あるある」です。そうなるとイメージしていたMIX等も行えず、上手くいかない場合はボツとなります。今回は別の歌詞の付いた、しかも歌詞先の製作曲、それもテーマが「恋焦がれる曲」から「失恋の思い出」に変更されたにもかかわらずボツにならなかったというのは、きっちりと曲の内包しているものを見ていただいた結果かなと感じます。」


なんですかこのすばらしいコンビは!


ほんとにクレオフーガってこういう交流が楽しいんですよね。

昨日はご飯を食べるのも忘れてクレオフーガに入り浸ってました。

こういう場が無くなるの寂しいな。



かずまさんには以前すごくお世話になっているのでいつか恩返ししたい。 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・クレオフーガでコメントなど。ほかにもいろいろ。


YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCfreyGeujcpQpg42LSwSJzQ
(チャンネル登録ありがとうございます! 現在13人)

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 20:46 | Comment(0) | クレオフーガの思い出 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク