スポンサーリンク

TOP音楽の話 >葉加瀬太郎さんのバイオリン講座
2013年12月21日

葉加瀬太郎さんのバイオリン講座

先週の題名のない音楽会。

弾かせタロウこと葉加瀬太郎さんの
バイオリン講座が楽しかった〜。

ステージに上がってきた(初めてバイオリンに触ったという)生徒さんにレとラを弾かせて、
そのまま「エトピリカ」に繋げていきました。

「お〜〜っ!」


開放弦でレとラを弾いてるだけなんだけど
楽しいだろうなぁ。。。



高嶋ちさ子さんが所有するウン億円のストラディバリウスと
初心者用の3万円のバイオリンの聴き比べも楽しい。

これは1台目を聴いただけでわかった(笑)


最後は共演。
バッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」

そこからの
ジャズ風アレンジ「Swingin'Bach」とかなかなか楽しい趣向でした。


これはもともとは、
1970年代にグラッペリ(ジャズ)とメニューイン(クラシック)という2人の名ヴァイオリニストによる伝説の共演で生まれた曲だそうです。

posted by 谷飛沫 at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク