スポンサーリンク

TOP音楽の話 >久々にブルーハーツを聴いてみた
2014年01月29日

久々にブルーハーツを聴いてみた

ブルーハーツのファーストアルバム、
34分しかないのか。
(1曲平均170秒くらい)

中学の頃、よく聴いてたなぁ。

特にこのファーストアルバムを聴いてると
いろいろと思い出す。


そしてセカンドアルバム。
「YOUNG AND PRETTY」

けっこうアレンジとか影響受けてるなぁ。

CDを借りた日に偶然、プロデューサーの佐久間正英さんがお亡くなりになったそうで。

ご冥福をお祈りいたします。


8ビート以外のリズムの楽曲が増えたことにより、レコーディング作業は難航。なかなかOKを出さない佐久間に甲本は、「ブルーハーツのレコードなんだから、等身大の技術でええんじゃないの」と弱りきるなど、このアルバムのレコーディングでメンバーは、自分達の技術不足を思い知ったという。


今改めて聴くと、
「レストラン」の歌詞がすごいな。
かわいくて、かわいくて、でもかわいいだけじゃない?!

posted by 谷飛沫 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク