スポンサーリンク

TOP音楽の話 >3大吹奏楽団、夢の共演!
2014年06月17日

3大吹奏楽団、夢の共演!

題名のない音楽会は3大吹奏楽団、夢の共演!

ということでお勉強。



・東京佼成ウインドオーケストラ
 
日本の吹奏学会をリードしてきた名実共にNo.1のプロ吹奏楽団

@とにかく上手い。

A名指揮者と数々の名盤を残す。

Bコンクール課題曲の参考演奏を担当。




・大阪市音楽団

1923年結成。歴史と伝統を誇る「市音」の愛称でおなじみプロ吹奏楽団。
音楽監督は宮川彬良氏。

@無料コンサートや講習会を開催

A関西の吹奏学会をリードしてきた。

B市民の上層を豊かにする活動を続けてきた。




・シエナ・ウインド・オーケストラ

佐渡裕が首席指揮者を務める中高生憧れのプロ吹奏楽団。

@元気で明るい!

A中高生のお手本になる演奏会。

 




大阪府立淀川工科高等学校
吹奏楽部顧問のマルちゃんこと丸谷昭夫氏がゲストに。


日本吹奏学会で人気・知名度No.1の指導者。
全日本吹奏楽連盟理事長でもある。
丸谷が指導する淀川工科高等学校は、全日本吹奏楽コンクール高校の部にて
最多金賞受賞歴を誇る。





会場では高校生による質問も飛び交っていました。

Q アンサンブル(合奏)能力を上げる練習法は?

A バッハのコラール(讃美歌)を練習。
(「主よ人の望みの喜びを」など)

メンバーでパートを変えて練習する。


「どの人が1番を吹いても、どの人が4番を吹いても、同じような感じになってくる。

毎日やっていると段々そっくりになってくるので

誰がどこを吹いてるのか、いい意味でわからないようになってくると

いいかもしれません」 (シエナ・ウインド・オーケストラのトロンボーン・郡恭一郎氏)



番組では最後にホルストの「吹奏楽のための第一組曲」第3楽章マーチをやってました。


ホルスト:吹奏楽のための「第一組曲」 第3楽章




「惑星」の作曲家ホルストが女学校の教師をしていた1909年に作曲。全3楽章からなる。

トロンボーン奏者でもあったホルストは吹奏楽に精通。

そんなホルストならではの正統派吹奏楽曲である。



これは初めて聴いたけど、
吹奏楽をやっている人には有名な曲なのだろうか。

最初聴いたとき、一瞬、
スーザの「星条旗よ永遠なれ」かと思った。^^;

posted by 谷飛沫 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク