スポンサーリンク

TOPPC環境の話 >いつからPCのスピーカーでSSWのMIDIデータが聴けるようになったのか?(長文注意)
2014年08月14日

いつからPCのスピーカーでSSWのMIDIデータが聴けるようになったのか?(長文注意)

残酷な天使のテーゼ feat.Milia」を作ったときは
SSWで歌声のデータも聴けたのだろうか・・・。


ふと気になって調べてみました。

「残酷な天使のテーゼ feat.Milia」をアップしたのは13/6/2。

作り始めたのは、13/5/19頃。



WAVデータを扱うようになったのはいつからだろうか……。


書いておかないとどんどん忘れていくなぁ。


ということで、ブログになるべく書き残していきます。


あっ、今日のブログは自分用のメモみたいなものなので、
興味の無い人は読み飛ばしてくださいね(笑)






活動履歴を確認したら、



雲を突き抜けろ!」をきっかけに
WAVデータを扱うようになっている。

関連のありそうなところを拾い出してみると、


101031 クレオフーガのコンテストでドラム素材を扱ったのがきっかけで、WAVファイルの取込ができるようになった!

101124 「雲を突き抜けろ!」のミックスダウンテスト成功! Midiとドラム素材がミックスできた。PCからもMIDIに繋いでみた。音質が少し良くなった。

101128 「雲を突き抜けろ!」が完成。

101201 クレオフーガに「雲を突き抜けろ!」をUP!


111212 端子をグリグリ回してみた。ノイズが減った!

111216 PCからもヘッドホンで聴けた! おぉ、もっと早く知っていれば「雲を突き抜けろ!」で余計な苦労せずに済んだのにw


120617 たぶんこの頃から、PCに直接ヘッドホンを差して曲作りをするようになった。MP3化の作業がすごくラクになった。(それまではMIDI音源にヘッドホンを差してて、ミックスダウンのときだけわざわざPCに配線し直していた。要するに、MIDI音源からのOUTが外部スピーカーだったのを常時PCに繋ぎっぱなしでOKになったということ。これができるようになったのは、昨年12月にノイズが激減したのが大きい。)

130519 初めてボーカルトラックを扱う。

130602 クレオフーガにカバー曲「残酷な天使のテーゼ feat.Milia」をUP!






12/6/17頃からPCでMIDIの音が鳴るようになってる。
たぶん配線を改良して、

試しにPCのOUTからMIDIのINに繋いでみたら
WAVデータもSSWで扱えるようになった。

…と思ったら、10/11/24の時点で
すでにPCからMIDIに繋いだって書いてあるなぁ。

PCからMIDIが鳴るようになったのはいつなんだろう?



記憶をたどっているけど、
だいぶ忘れてるなぁ。



でも大変だったというのだけは覚えている。

「雲を突き抜けろ!」を作るのに
すごく面倒で、もう二度とWAVファイルはやらないぞ!って思ったくらいだから(笑)


作曲用のPCで作ってミックスダウンして、それを新しいPCに送って新しいPCで聴いてダメなら
また作曲用のPCで作り直して、
ミックスダウンして、それを新しいPCに送って新しいPCで聴いて、
OKなら今度はアルネオ(MP3プレイヤー)を繋いで移して、試しに聴いて、
それでダメならまた作り直して・・・って感じで。

しかもそのたびに、線を繋ぎかえて……。

ミックスダウンのたびに慎重にノイズを取って。


しかもこの時はまだホームネットワークを構築してなかったから
メールでMP3ファイルをいちいち送ってたんだ。
ミキシングとかマスタリングの内容を書いて。


今では最終のマスタリングまでこのPCでできるからいいけど、
当時はPCのモニタースピーカーからしか聴けなくて、一つずつ試しにMP3ファイルを作ってはメールで送って・・・
ってやってたから1曲でバージョン違いのMP3ファイルがたくさん生まれて
それを別のPCで一つずつ確認していくという、すごい面倒なことをやってました。

ノイズの状態や細かいバランスとかもわかりづらいから
最終的にアルネオまで行ってダメ出しってこともしょっちゅう。



ツイッターでは、
10/10/28あたりから、10/12/4くらいまで。

10/11/1の時点で、WAVファイルは取りこめてるけど
ドラムだけがPCから聴こえて、他はヘッドフォンから。

…あっ、これは今の状況と同じだ!!

ここからどうやってできるようになったんだろう?




10/11/12の時点でもまだ
ヘッドフォンでドラムの音が確認できてない。


確かこれ作ったとき、
ドラムも全部最初MIDIで作って、
それを一つずつWAVのドラムに置き換えていったんだ。

あらかじめドラムキット一つずつエフェクト掛けたりして
ボリュームとかもとりあえず5種類くらい作って。


10/11/15に
MIDIのドラムが完成。(10/11/16



10/11/22
モニタースピーカーからMIDI、そしてドラムはPCのスピーカーからなので音量のバランスがわかりにくい。


10/11/24
1コーラスできたので仮ミックス。
ほぼ思い通りのバランスになっていたので安心した。


 谷飛沫@Tanishibuki
 1コーラスできたのでテストでミックスダウンしてみた。まあまあ思い通りのバランスになったので一安心。
 posted at 22:56:17

 谷飛沫@Tanishibuki
 バランスの問題とか、容量の問題とかいろいろ不安で、このまま作り続けて大丈夫なのかなーって思っていたけど、なんとかなりそうな気がしてきた。^^ MIDIとドラム素材が無事合わさってちょっと感動(笑)
 posted at 23:07:19



10/11/31
 谷飛沫@Tanishibuki
 これで何度目のやり直しだろう。一箇所手直しするたびにレコーディングからやり直さないといけないのがつらい。。。^^;
 posted at 01:16:27


 谷飛沫@Tanishibuki
 おっ、今回のバージョンは完璧かもw 
 posted at 01:25:08



10/12/1
完成。クレオフーガにアップ。




結局、この時は
MIDIはモニタースピーカーから。
音源にヘッドフォンを差せば、ヘッドフォンから。
そしてドラム音源はPCのモニターから。


その後、
PCのモニターからもMIDIが聴こえるようになって。

っていつだ??


作曲中はMIDI音源からスピーカーにOUT。
ミックスダウンの時だけ、PCのライン入力にOUT。

要するに、ミックスダウンするのに
まず配線し直すところからやってたから手間だったなぁ。

PCからMIDIの音が鳴るようになってからは常時繋ぎっぱなし、
つまりいつでもミックスダウンができるようになった。

これがいつからだったか今調べてる最中……。
(ツイログ検索中)



調べてみたけど、結局わからなかった。

活動履歴に
120617 たぶんこの頃から、PCに直接ヘッドホンを差して曲作りをするようになった。


って書いてあるから、その頃だとは思うんだけど、

深夜のそれぞれ」を作ってる時に
たどり着いたのかも。


ということは、その頃に、WAVデータも一緒にPCから聴けて
ミックスも簡単になったということか。



いやいや、違う!

111216 PCからもヘッドホンで聴けた! おぉ、もっと早く知っていれば「雲を突き抜けろ!」で余計な苦労せずに済んだのにw



って書いてるから、この時にはすでにPCからMIDIが聴けてたんだ。


うーん、そのあたりのツイッター読んでも書いてないんだよなぁ。

日付から推測すると、「魚雷」を作ってたあたりかな。


と思って、過去の手帳を確認してたら、
すごいことに気付いた。

このPCというのは別のPCだった。てっきり作曲用のPCかと思ってた。
つまり別のPCにいつも使ってる音源に差してるヘッドフォンが差せたということ。

これで驚いたのは、音源で聴くMIDIとMP3が同じ音だったということ。
つまり、MIDIの音がいいと思ってたのは、ヘッドフォンによるものだったということ。
これは衝撃的だった。


<もっと早く知っていれば「雲を突き抜けろ!」で余計な苦労せずに済んだのに>
というのは、アルネオまで持っていく手間が省けたということかな。


ということは、やっぱり12/6/17あたりからかな。
PCのモニターからもMIDIが聴こえるようになったのは。

でもこれも「たぶん」って書いてあるから推測なんだよな。
どっちにしても、このころからヘッドフォンを音源ではなく
PCに差せるようになった。
つまり、WAVデータもMIDIも両方PCから同時に聴こえてきたというわけです。


そして、今はまたヘッドフォンを音源に差してます(笑)
なぜかというと、新しいPCのモニターにはスピーカーやヘッドフォン端子がないから。

PC本体にヘッドフォンを差せば、WAVデータは聴こえるけど、
作曲中のMIDIは聴こえない。何か設定間違えてるのかなぁ??


でも、ミックスしたのはちゃんと聴こえるから
とりあえずはOKってことに。



ちなみに、同じようにWAVデータを扱った「残酷な天使のテーゼ feat.Milia」(2013年5月頃)は
ミックスに関してはそんなに大変だったというイメージはない。

普通に声もMIDIもPCから聴けて
格段に作業はしやすかった気がする。

まあ、こっちはこっちで別の難しさがあったけど。
つまり、声のピッチとテンポの問題。

初めてのボーカル曲ということで
いろいろと困難にぶち当たったけど
それはまた別のお話。



いやはや、こうやって書き出してみると、
いろいろと成長してるなーと思います。


ミックスダウンも当時は1時間〜4日くらいはかかっていたのに
今では15分あればできるし。



作曲は楽しいのに
ミックスはなんて面倒な作業なんだろうって思ってた。

一番面倒なのは、線を繋ぎ変えたりすることだったけど。
念のため、その都度パソコンを切ったりしてたなぁ。


だいたい一発では終わらないから
何度も何度も・・・Σ( ̄□ ̄;



だから納得のいくものができるまでが今から考えるとすごく大変だった。
具体的に何が大変だったとかいうのも、こうやって整理していくうちに思い出したんだけど。
今はすごくラクになったなぁと改めて思います。




さてさて、無駄に長文になってしまった。5時間もかかったし。

考えながら(推理しながら)書いてるから、
我ながら読みにくい文章だよなぁ。なかなか記憶の整理というのは大変です。

ここまで読んでくれた人、ありがとうございます。

 
posted by 谷飛沫 at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク