スポンサーリンク

TOPPC環境の話 >エヴァンゲリオンといえば
2014年08月23日

エヴァンゲリオンといえば

昨日、テレビで「エヴァンゲリオン」の映画をやっていました。

「エヴァンゲリオン」といえば、


「残酷な天使のテーゼ」



昨年、クレオフーガでカバー曲を作ったので、

映画も一度観ておこうと思い、観てみました。


しかも第1作目ということでこりゃちょうどいい!
というわけです。


・・・がっ!

よくわからない。

未来っぽいけど、そもそも何世期頃のお話なんだ?


ストーリーもキャラもよくわからないなぁと思って調べてみると、

どうやらリメイク版だったらしい。

(ちなみに正式名は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」)


もともとはTVアニメで、
それを見た人向けの映画だったようだ。


とりあえず、エヴァというのがガンダムのモビルスーツみたいな乗り物だということはわかった。
主人公もアムロっぽかった。

でもエヴァ現象とか、社会現象になったってよく言われるけど
どういうものかは掴めなかったなぁ。

うまく説明できる人はいるのだろうか?




で、エンディングテーマに「残酷な天使のテーゼ」が流れるのかと思ったら
流れなくて、肩透かしを食らった。


あと途中で獺祭が出てきてビックリした。


序破急とあって、次は「破」でおもしろいらしいので
時間と体力があれば観てみよう。




さて、今日は、SSWのコンバート作業(の続き)をしてました。

以前作った「残酷な天使のテーゼ feat.Milia (カバー曲)」を
聴こうとすると、ファイルが見つかりませんとかで歌が流れない。

伴奏だけは聴こえる。


つまり、WAVデータを移行してなかったということだ。


というわけで、今日はWAVデータを移行してみた。

古いパソコンを1か月以上ぶりに立ち上げ、
WAVファイルを救出。


他に、「雲を突き抜けろ!」もドラムを合わせているので
ドラムデータ(WAVファイル)を救出。

ついでに、作りかけの「長い間」も救出。
この曲は途中で断念したのでアップはしていない。

詳しくはこちら。
→ クレオフーガのカバー曲第三弾は、Kiroroの「長い間」

→ クレオフーガで新しく「お題」という企画が始まった




さて、データの移行をして、
新しいパソコンでSSWを立ち上げると、

聴こえたけど、

聴こえたけど、、、

歌はスピーカーから。

伴奏はヘッドフォンから。


あぁ、やっぱりか。また配線、時間のある時に格闘しよう。



→ 解決! (140826 「弾き語り環境がほぼ整った」)





せっかくパソコンを立ち上げたから、

他にも、データ移行。


自分で作ったエフェクトなどのマスタリングファイル。
さらに自分で作ったエクスクルーシブとか。

これで時間が短縮できるかも。



あと、気になったのはMP3化する前のWAVファイル。
曲作るごとにたくさんのWAVファイルができるけど(一発でOKというわけにはいかないので)、
それが全部合わせて約9GB。

最終的にアップしたバージョンのやつだけを残したものか。
それとも、全部必要なのか。

この辺の整理はまた時間がかかりそうだけど
明らかな失敗作とかは削除してしまいたい気もする。

まあでもだいたいSSWの移行は今日で完了したっぽい。
あとは作るだけだ!(笑)


ちなみに、先ほどの「残酷な天使のテーゼ feat.Milia (カバー曲)」は
テイク14まで行っていて、
それぞれのテイクについて細かい字でびっしり書いてあった。

すっかり忘れてたけど、けっこう苦労してたんだなぁ。
慣れてないから歌モノは大変だ。






↓ ちなみに、作ろうと思ったきっかけなどはこちら。
カバー曲「残酷な天使のテーゼ feat.Milia」をリリース!

 
衝動的に作ってますね。何かに突き動かされてます!!(^o^)丿

 
posted by 谷飛沫 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク