スポンサーリンク

TOPPC環境の話 >SSW6.0でVSTプラグインは使えるのか
2014年08月24日

SSW6.0でVSTプラグインは使えるのか

今日は調べ物をしていました。

BGMは、クレオフーガの「彩倫」短編自主映画サントラコンペ 映画音楽部門

(そういえば、この映画どうなったんだろう?
公開されたのだろうか?? ひそかに気になってます)




さて調べ物の話。

題して、「SSW6.0でVSTプラグインは使えるのか」

フリーのプラグインってよく聞くけど、
VSTiとか、サウンドフォントとか、使ったことがないのでイマイチよくわからない。

けど、便利なものなら使ってみたい、
って気持ちはずっとあって。


多分無理なんだろうなぁと思いながら
ここまで来たんだけど、

本当に使えないのか?

一度本格的に調べてみよう。

それでだめなら諦めようというわけです。



でもこれがいざ調べてみると、
はっきりとできないって書いてあるページが無いのです。



まずは、「SSW6.0」で検索



すると、SSWのメーカーであるINTERNETのページがヒット。

Singer Song Writer 6.0 for Windows 
http://www.ssw.co.jp/products/ssw/win/ssw60w/ssw60w.htm


ここにはできないとは書いてない。
もちろんこれが発売された時にはそういうものが無かったからだろう。


「サポート情報」から

Singer Song Writer 7.0
http://www.ssw.co.jp/products/ssw/win/ssw70w/ssw70w.htm

を見てみると、


VSTi/ACIDファイルをも手中に収め、


と書いてある。

多分このあたりから使えるようになったのだろう。


でも、6.0で使えないとは書いてないのでまだ諦めない(笑)





次に「フリーの音源をSSWに」で検索。


すると、

SSWで音質をプロっぽくするにはどうしたらいいのでしょう
http://creofuga.net/topics/43


友人の夢前さんのトピックスが出てきた。

勉強になるなぁ。

その中のアドバイスに、

VST・VSTiが使えるDAWならREAPERv0.999っていうフリーのDAWソフトがあるから、
コレを使うといいよ。
http://www.reaper.fm/download-old.php?ver=0x
日本語にするツールはググれば見つかるから探してみるといいよ。


というのがあった。

REAPERってよく聞く名前だ。

「REAPERv0.999」で検索すると、

Reaperのインストール - DTMハイパー初心者講座
http://dtm-hyper.com/dtm8/dtm8_1.html

というのが出てきた。

なるほど、Reaperというソフトは
VSTプラグインも使えるらしい。

しかもフリーソフト。
MIDIも読み込めるらしい。



わたしの恋はホッチキス - REAPER v0.999 弾いてみた
https://www.youtube.com/watch?v=9HmOShJ00UQ


を試しに見てみると、だいたいの雰囲気がわかる。



あとこういうのも参考になる。

Reaper (v0.999) で MIDI をとりあえず鳴らす方法 (Windows7)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n233629




さらにこういうのもあった。また時間のある時に読んでみたい。

INTARNETのSSW後継にあたる新DAW『ABILITY』の機能と魅力に迫る!
http://niconico-toolbox.blog.jp/archives/1003225094.html




とりあえず、最初の目的は、
「SSW6.0でVSTプラグインは使えるのか」なので、


今度は「SSW6.0 VSTi」で検索。


DTMについて、 昔、DTMでパソコン上で楽器を使わずにSSW6.0とSC-8850の音源...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14101203054

SSWはVSTプラグインに対応しているので、SSW上でVSTインストゥルメント(VSTi)というソフトシンセが使用可能です。



これは6.0じゃなくて新しいバージョンの話かも。


次に見たのがこれ。

VSTiをダウンロード⇒SSWで使うまで...
http://midiproject.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

2.SSWに認識させ、使えるようにする
DLしたフォルダを、そのまま自分がSSWをインストールしたドライブにある
「VSTPlugins」というフォルダ内ににコピーしましょう


ん?!


試しに、自分のPCでフォルダを見てみると、
それらしいものは無かった。


「SPlug」というのがちょっと似てる気がするけど
違うよね?



あとついでに、こういうのもあった。

VSTiとは何ですか?Singer Song Writerシリーズは対応しているのでしょうか? - 作曲.com
http://www.kyuukyoku.com/qa/2008/11/17184610.php


 プラグインとは、ソフトに別途購入して追加することで、
 そのソフトで使用できるようになる音源やエフェクターのことで、
 VSTi(VSTインストゥルメント)は
 そのプラグインの規格といえます。



ふむふむ。


 具体例を挙げますと、
 例えばシンガーソングライター8.0をご使用いただき、
「もっと音質のよい音源が欲しいな」
 と感じられた場合、
 様々に販売されているVSTiの中から
 ご希望の商品を購入します。
 そして、シンガーソングライターに追加することによって
 よりよい音質での作曲が可能になる、ということです。



なるほどなるほど。

 VSTiはもっとも汎用性の高い規格の1つで、
 この規格に対応しているものであれば、
 シンガーソングライター以外のソフトでも
 そのプラグインを使用することができます。


うんうん。これがREAPERとかのことかな。


 ちなみに、Lite5.0/Lite6.0は残念ながらVSTiには対応いたしておりません。
(8.0/8.0VSは対応しております)


ふむう。

8.0は○、Lite6.0は×、ただの6.0は?

たぶんダメだろうな。


結局、はっきりとした結論は出なかったけど、
ちょっと前進したかな。

10分で書くつもりが、50分もかかってしまった。

 
posted by 谷飛沫 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク