スポンサーリンク

TOPPC環境の話 >弾き語り環境がほぼ整った
2014年08月26日

弾き語り環境がほぼ整った

ギター、弾き語りの環境が解決しました!

この前入れたオーディオドライバ、REALTEK。
マイク入力のレベルが46になってたようで。
100にしたら前のパソコンと同じくらいの音量が出るようになりました。
(レベル46だと波形を見たら一本線だったのだ)


試しに今ちょっとやってみたら、
扇風機の音も入ってこない。


前のパソコンだと思いっきり扇風機の音を拾ってたんで
夏の録りはもう汗だくだったんだけど
これなら真夏でもいけそう!

以前は、確認のために再生するたびに扇風機付けて、
録音を開始したら扇風機を切って、
ってやってたら切り忘れたりして。

いいテイクが録れた!って時に限って切り忘れてます(笑)
再生するとブーンって。


前のパソコンのエコー(Windows付属のやつ)がいい感じだったんだけど、
Audacityのリバーブもいい感じ。

エコーを使うなら(0.2、0.2)くらいで。
でもいろいろ聴き比べてみたら、コンプとリバーブだけでよさそう。






ついでに、ライン入力が
録音47、再生0になってたので両方とも100に。


ひょっとして、SSWで「残酷な天使のテーゼ」のボーカルが
ヘッドフォンから聞こえなかった
のもこれが原因かも。


と思ったら、ビンゴでした!!!


スピーカーのアウトからMIDI音源のインにコードを繋げると
ヘッドフォンからもWAVが聴こえてきた!



いきなり二つもトラブルが解決した〜〜!(^o^)丿

わずか三日でトラブル解決。気持ちいい〜〜!


で、トラブルが解決すると新たなトラブルが出てくるもので。


「雲を突き抜けろ!」を試しに聴いてみたら、

「WAVファイルが見つかりません」と出た。


これは、
「SSW用WAV素材」というフォルダを作ってまとめてたのが原因なので
SSW6.0のルートフォルダに「ドラム素材」のWAVデータを移す。

(ファイル指定しているところを直接書き換えようと思ったけどわからなかった)


すると今度は、

「mrg〜」というのが見つかりません・・・と。

あっ、マージもしてたのか。


ということは、また古いパソコンから発掘してこなければ。

時間がかかりそうなのでまた後日。


→ 141031 「SSWのコンバートが一応終了

 
posted by 谷飛沫 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク