スポンサーリンク

TOP音楽の話 >時を駆けるサザンオールスターズ
2014年09月11日

時を駆けるサザンオールスターズ

今日はNHKで、SONGSスペシャル 『時を駆けるサザンオールスターズ 変わりゆくニッポン』 というのをやってました。

時代を振り返りながら、サザンの曲の合間に榊原郁恵さんの「夏のお嬢さん」や松田聖子の「青い珊瑚礁」を歌ったり。

デビュー曲「渚のシンドバッド」をかけてもらいたくて
必死でハガキを書いたら同時期に発売された「夏のお嬢さん」に
おいしいところを持っていかれたみたいな話がおもしろかったです。


それにしても、他の人の曲を桑田さんが歌ってサザンが演奏すると
サザンの曲に聴こえるから不思議。


バンドをやるならああいうバンドを目指したいな。
歌が上手くてピアノが弾ける女性カモン(^-^)/


桑田さんが加山雄三さんを尊敬していたっていうのは知らなかったなぁ。

加山雄三さんの喜寿のコンサートに(喜寿のコンサートってのもすごいけど)
桑田さんが飛び入り参加のサプライズ。

こういうのうれしいだろうなぁ。



最後は、2020年の東京オリンピックへ向けての歌。
「東京VICTORY」 (2014年9月10日リリース)



東京オリンピックが決まった時の「トキオ」って声からインスピレーションが沸いたそうです。

東京→トキオ→時をかける。


あと6年ですか。

桑田さんと言えば4年ほど前に食道癌と戦っておられましたが、
歌声を聴く限りほぼ復活されてるように感じました。

東京オリンピックでこの歌をまた聴きたいですね。わーい(嬉しい顔)

posted by 谷飛沫 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク