スポンサーリンク

TOPクレオフーガの話題 >クレオフーガのゲームコンテストの結果
2014年10月04日

クレオフーガのゲームコンテストの結果

クレオフーガの「ゲーム音楽をテーマにした楽曲コンテスト

昨日、結果発表がありました。

久々に3曲フルに出していたけど全て落選。(-_-;)
まあ落選は仕方がないとして、気になったのがこちら。

トータル700曲を超える多数のご応募をいただいたと伺っております。ありがとうございました!
一次選考通過曲43曲を全て聴かせていただきましたが、どの曲も非常にクオリティが高く、ジャンルも多岐に渡っていて、グランプリを選ぶのは正直かなり悩みました。



えっ、43曲?!

クレオフーガスタッフによる一次選考で6%まで絞られていたのか。。。( ̄∇ ̄;)

つまり94%くらいの曲はゲスト審査員の景山将太さんたちに聴かれてすらいないということ。

700曲は無理だとしても、もっと一次をゆるくして、せめて半分くらいは聴かれるのかと思ってた。


うーん、でもご多忙だから仕方がないのかな。
せっかくだからもっとたくさんの曲を聴いてほしかったなぁ。



ちなみに受賞曲は20曲なので(20曲/43曲)
一次を通過したうちの約半分が受賞。
一次通過したけど最終で落ちた23曲はわからない仕組み。


受賞した曲をひと通り聴いてみたけど、
いいなと思って「いいね!」を押してた曲がいくつか入ってた。

受賞した曲の「いいね!」で自分の名前を見つけるとなんだかうれしいな。
自分が見つけた宝物が認められたみたいで。


ってこれ、ほとんど、リスナーの楽しみ方じゃないか!!(笑)



コンテスト参加のもう一つのお楽しみ「書籍プレゼント」
こちらも残念ながら当たらなかったようです。

なぜかタイミング悪くヤフーメールに障害が起きて
ここ数日間使えてないので、ひょっとしたら
メールが届いてないだけかもしれないけど。


この本はたまたま最近本屋でぱらぱらっと立ち読みしてておもしろいなと思ってた本で、
それが3冊ともコンテストの賞品だった。こんなことってあるんだな。

 岩崎祐之助 『ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史

 石田ごうき 『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! (DVD-ROM付)

 藤谷一郎 『DTMerのためのアレンジのお作法 10ジャンルの実例を通して学ぶアレンジと打ち込みの常識
 


さて、今は「とらのあな」コンテストに向けて冬の曲を作ってます。
この2週間でだいぶ形になってきた気がします。
完成度は80%くらい。

あと8日。ちょっと厳しいかな……。

 
posted by 谷飛沫 at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク