スポンサーリンク

TOP制作ノート >初ささら
2014年11月15日

初ささら

今日は1日作曲してました。

気が付いたら夜。

とあるコンテスト用の曲なんだけど、どうかな〜。

気軽に参加できそうな感じだったので作ってみました。


ささらを使う練習を兼ねて。

なかなか楽しいね。



備忘録として手順をちょっとメモしとこう。

1.ボーカル部分をMIDIで出力する。
MIDI 1
ポート情報も出力 (多分これをしておかないと、MIDIチャンネルの空きが埋められてしまうかも)

2.ささらを起動
インポート。ボーカルのみをインポート。

3.歌詞をどんどんひらがなで書いていく。
そのままではダメでちょっとしたコツがいる。
例えば、「は」→「わ」
「たーた」→「たー|た」分割したり

4.エクスポート
WAV書き出し

5.できたファイルを加工する。
とりあえずEQいじって、リバーブ入れて、コンプかけてみた。

6.それをSSWで読み込む。
始まりが合わないので、開始点をこまめにずらして調節する。
なんかもっといいやり方ないのかな?

7.ボーカルが入った状態でさらにバランス調整。
さらに音を足したりとか。

ボーカルの声がヘッドフォンだと小さいのに
モニタースピーカーだと大きい。
このへんも要課題。

8.ミックスダウン
ヘッドフォンだとささらの声が聞こえていたけど、
ミックスすると消えてしまった。
(これはまた時間のある時に取り組もう)

9.Audacityで加工したボーカルファイルとオケをミックス。
クリッピングしたときは左右のボリュームをいじれば調整できる。
(今回発見した!)

ここでもまた開始点が合わないので調整。


10.ボーカルにエコーなどの処理。
さらにコンプをかける。

11.トラックを一つにまとめる。
それにまたリバーブかけたり、コンプかけたりして。

12.Audacityで書き出す。
できあがったMP3ファイルをPCで聴いてチェック。

13.さらにMP3プレイヤー(アルネオ)に送ってチェック。
Audacityの段階でバランスはほぼ調整してあったので、一発でOK。



これで一応今回は完成です。
こんな感じというデモみたいなものなので。

曲自体は10月にほぼ1コーラスできていたけど、
締め切りギリギリになってやっと取りかかったという感じです。


はじめてささらで曲を作ってみたけど
なかなかおもしろい。

(実験的に8/11にも一つ作ってたけど、
こちらはいまだ未公開。
というか、歌詞間違えたから作り直さなくていけなくて
そのまま放置してます)


歌詞を作るのも楽しいな。大変だけど。

ここ4文字なんだけど3文字にするためにメロ変えたくないから
他の言葉を探さねばみたいなことに時間がかかります(笑)


歌詞ができてきたら
早く歌わせたくてうずうずしてました。

とりあえずやり方はわかったので
また作りたいな。
 
 
posted by 谷飛沫 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作ノート | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク