スポンサーリンク

TOP音楽の話 >シャカタクで思い出した
2015年05月22日

シャカタクで思い出した

クレオフーガを聴いていたら、
コメント欄にシャカタクという文字を見つけた。


そういえば昔、ネットで知り合った友人に自作曲の1つを聴かせたらシャカタクっぽいって言われたことがあるのを思い出した。


当時はシャカタクって何?という感じだったけど、
実は今もあまりよく知らない。



せっかくなので、ちょっとYouTubeで探してみよう。



night birds shakatak
https://www.youtube.com/watch?v=leIEbPaRJgQ




あ、、、言われてみれば雰囲気がちょっと似てるかも。



ちなみに、その曲はセカンドアルバム 「ヤクドー」に収録されているが、
彼女のアドバイスに従って曲名を変えている。

センスのいいタイトルでひそかに気に入っている。



ところで、シャカタクというのはイギリスのフュージョンバンドで、
アメリカのジャズを起源とするフュージョンとは異なり、
アドリブ偏重ではなく旋律と編曲を重視した親しみやすいサウンドが特徴だそうだ。



けっこう好みかも。

今度ベストを借りてこよう。


それにしても、十数年の時を経て感想が蘇ってくるとはありがたいことです。

 
posted by 谷飛沫 at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク