スポンサーリンク

TOPクレオフーガの話題 >「真夏の夜の方程式 feat.GUMI」リミックスコンテスト
2015年05月31日

「真夏の夜の方程式 feat.GUMI」リミックスコンテスト

クレオフーガで新しいコンテストが始まってました。

「真夏の夜の方程式 feat.GUMI」
(「ケミカルリアクション・ラボラトリー」)
https://creofuga.net/contests/denshi_remix


先週土曜日に試しにボーカルデータをダウンロードしてみて
聴きやすく加工したりして遊んでました。


オケも作ろうとしたんだけど
なかなか思い通りにならなくて断念。


というわけで、
このコンテストは自分の中では終わってたんだけど、


今日、うぇぶみっくすPさんがカラオケを作っていたのを見つけたので
ダウンロードして(MP3なのでSSWでWAVにして)、この前作っていたボーカルデータなどと合わせたりして遊んでみました。

これがなかなか楽しい( ´ ▽ ` )ノ



Wave1:男性
Wave2:女性(ボカロ)
Wave3:ベースとドラム
Wave4:ギターなど
Wave8:うぇぶみっくすPさんのミックス


こんな感じになってます。

トリップ系で
なんか不思議な音楽だー!!

 


さて、
とりあえずクリップしないように気を付けてバランス調整してミックスダウンしてみたんだけど、
WAVのスナップショット取るの忘れてたから
WAVミキサーを閉じたらリセットされてた。
(MIDIと同じようにWAVもスナップショットが使える)


あと気付いたのが、
MIDIだとスピーカーの音量を下げても録音レベルは変わらないけど、
WAVデータの場合は録音レベルに影響するってこと。
ちなみにイヤホンで分波していると録音レベルも半減される。


あれ? スピーカーの音量とクリップの関係は?
WAVミキサーを下げたらクリップは防げるが、
スピーカーの音量は関係ないらしい。
(スピーカー音量を0にしてもクリップはする)
ということは、WAVミキサーでクリップを防いで
あとはスピーカーの音量をできるだけ上げて
少しでも音圧を稼いでおくってこと?

それかWAVミキサーのクリップは
WAVミキサー内しか見てないってだけかもしれない。
だとすると、WAVミキサーでクリップを防いで
さらにミックスダウンのレベルを見ながら
スピーカーを調節するしかない。
(多分ここでも上げすぎるとクリップしてしまうはず)

 
posted by 谷飛沫 at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク