スポンサーリンク

TOPPC環境の話 >ほんとにChromeは楽器でした
2015年06月13日

ほんとにChromeは楽器でした


Google Chromeは楽器です
http://www.dtmstation.com/archives/51942052.html


という記事を見たのでためしにやってみたところ、

ほんとにChromeは楽器でした。


Chromeのバージョンが43以上だとできるみたいです。

確認してみると、
バージョン 43.0.2357.124 m


このアドレスをクリックすれば
楽器が立ち上がります。

http://resistorsings.com/106/


MIDIキーボードはパソコン本体には繋げてないので
パソコンのキーボードで弾いてみる。

鳴った!

いろいろつまみを動かしてみると
音が変化する。

ちなみにこれは、
Rolandの往年の名機、JUNO-106をエミュレーションしたものだそうです。


他にも、いろいろあるみたい。
http://www.taktech.org/takm/WebFMSynth/

これはパソコンのキーボードじゃ鳴らないので直接マウスで。


http://www.audiotool.com/product/device/heisenberg/

読み込みに時間がかかるけど、
なんかすごいサウンド。近未来。
細かく設定できる。


http://webaudiodemos.appspot.com/midi-synth/index.html
これもいろいろ細かく設定できて楽しい。


http://aikelab.net/websynthv2/
つまみを動かすのにちょっとクセがある。



ちなみに、Chromeだけじゃなく、
Web Audio MIDI Synthesizer以外はFirefoxでも行けました!


無料でいろいろ遊べちゃう!


また一歩、野望に近づいた。

 
posted by 谷飛沫 at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク