スポンサーリンク

TOP音楽の話 >ファルセット(ミックスボイス?)のコツをつかんだ?!
2015年06月14日

ファルセット(ミックスボイス?)のコツをつかんだ?!

バイクに乗っていたらファルセット(ミックスボイス?)のコツをつかんだ気がする。

裏声だとhiCまでしか出ないけど、そのさらに上、hiEまで無理なくキレイに出せるポイントを見つけた。


ちなみに、音域の確認は、
このサイトが便利。

音域.com
http://www.music-key.com/sound/



私の場合、地声だとmid2Gまで。

裏声だと5つ上のhiCまで。それ以上の声を出そうと思っても苦しくて出ないんだけど、
それよりもさらに4つも高い音が、
声の出し方をちょっと変えるだけでスムーズに出せるようになるというのは
人間の体っていうのはおもしろいものだと思った。



コツとしては、息を吹き込む感じ。
裏声だと音を出す感じだけど、さらにおなかから息を入れる感じ。


今改めて家でやろうとしても出なかった。
やっぱりある程度の声量がいるのだろう。
(どうりで家で練習してもできるようにならないはずだ)

ちなみにバイクで歌っている人をよく見かけるが
意外と丸聞こえなので、なるべく人のいなさそうなところでやるのが大事である。



なぜ急にこんなことを始めたのかというと、
クレオフーガで仲良くさせてもらっているcavygontaさんの歌(カバー)を今日聴いて
ファルセットできたらいいなと思ってちょっと練習してみたのだ。

ミッシェル・ポルナレフの「Love me Please love me」はhiBだけど、

ルベッツの「Sugar baby love」はhiF♯でさらに高い(原曲はもう1つ高くてhiGかな)。
今改めて聴いてもまさに「ミラクルごんた」だと思う。
ほんとに素晴らしい歌声です。✨



さて以前、どぶろっくの「○○な女」って歌をテレビで初めて見ていいなと思って
すぐにギターで練習してみたんだけど、

ハモリが意外と高くて断念した。


この曲の高音がhiC♯なので、裏声だとギリギリ届かない位置にあったのだ。
今回、新しくコツをつかんだので再挑戦してみたい。


また一歩、野望に近づいた。

posted by 谷飛沫 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク