スポンサーリンク

TOP音楽の話 >裏声、ファルセット、ファルセットーネ、ミックスボイス
2015年06月16日

裏声、ファルセット、ファルセットーネ、ミックスボイス

過去ログ見たら「ファルセットーネはミックスボイス」って書いてあるけど、

ファルセットーネとファルセットは同じもの? 


いやいや、そうじゃなくて、ファルセット=裏声で、
ファルセットーネ=ファルセット+地声。つまりミックスボイスだ。


だからやっぱり昨日のは
ミックスボイス(ファルセットーネ)のような気がしてきた。


いろいろ調べてたら例の亀田音楽専門学校の記事を見つけた。

なぜ“裏声”はグッとくる? 亀田誠治と森山直太朗が語る「ファルセットの効果」 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/8346503/

 また、チューリップの「青春の影」を例に出し、財津和夫はファルセットと地声が混ざった「ファルセットーネ」を使用しているという。曲頭からその技法を使うことによって、最初からリスナーを「掴む」のだ。



読んでたらますます混乱してきた。

これがほんとに「ファルセットーネ」(ミックスボイス)だとすると
昨日掴んだのは何だったんだ?

「長い〜」のところはmid2Gだから普通に地声で行けるところ。

今まで地声だと思ってたところが「ファルセットーネ」の
可能性もあるのか??


ちなみに昨日出せたhiEというと、
そこからさらに9個も高い音である。
(裏声のさらに上)

似たようなのにミドルボイス、ヘッドボイスというのもあるらしい。
興味は尽きない。


こういうのに詳しい人、もしいらっしゃったら
教えてください!(^o^)丿

 
posted by 谷飛沫 at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク