スポンサーリンク

TOP日記 >思いがけず落語を堪能
2015年07月14日

思いがけず落語を堪能

落語ってのはパワーがあるなぁ。


先日、たまたまふらっと立ち寄ったお寺で寄席をやっていたので

ちょっと冷やかしのつもりで聴いていたら

いつの間にか聴き入ってしまって

最後には拍手までしている自分がいる。



最初は頼りなく見えていた落語家のおじいさんが

しまいには名人に見えてくるから不思議だ。




落語といえば、小学校の頃、授業で聴かされて

イスから転げ落ちるほど大笑いしてたっけな。

あの演目は何だったんだろう?

タグ:伝統芸能
posted by 谷飛沫 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク