スポンサーリンク

TOP音楽の話 >葉加瀬太郎の音楽ハカセ
2015年10月01日

葉加瀬太郎の音楽ハカセ

クイズQさまで葉加瀬太郎の音楽ハカセというのをやっていた。


すごいなロッシーニ。音楽家としても料理人としても成功して名を残してる。




ムソルグスキーの「展覧会の絵」はピアノ独奏の寂しい曲だったが、
ラヴェルの編曲ですばらしい曲になった。

よくテレビの芸術シーンとかで流れる。







死後になって評価が高まる人ってたくさんいるなぁ。
「カルメン」のビゼーもその一人。

TVタックルのオープニングテーマとしても有名な曲を書いた人である。


すばらしい作品が必ず売れるとは限らない。
ビゼーのように死後に有名になることも多い。

でも、どうせなら生きてるうちに成功したいよね。

 
posted by 谷飛沫 at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク