スポンサーリンク

TOP音楽の話 >フォルクローレ 「灰色の瞳」
2015年11月14日

フォルクローレ 「灰色の瞳」

フォルクローレのアルバムを聴いていたら、

「灰色の瞳」という曲があって、

aquellos ojos grises_0001.wmv



イントロから美しいなぁと思って解説を読んでみたら

アルゼンチンのサンバ(zamba)は、ブラジルのサンバ(samba)と違い8分の6拍子のゆったりとした舞曲で、男女がハンカチを振りながら近づき、離れ、互いの周囲を回って愛を告げる優雅なダンスです。


なんだかロマンティック。



日本では加藤登紀子が詞をつけて長谷川きよしとデュエットし、有名になりました。



と書いてあったので早速聴いてみた。



加藤登紀子&長谷川きよし「灰色の瞳」



哀愁を帯びていて

どこかで聞いたことのあるような

懐かしいメロディー。



アルゼンチンのケーナ奏者ウニャ・ラモスが作曲した楽曲です。





結局、「灰色の瞳」ばかりリピートで聴いてた。

 
posted by 谷飛沫 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク