スポンサーリンク

TOP日記 >歌詞とメロディーの一体感
2015年12月06日

歌詞とメロディーの一体感

人前で歌うことがあって、最初のほうは歌詞がわからなくてラララで歌ってたけど途中から誰かが歌詞カードを持ってきてくれてそれを見ながら完璧に歌えた。不思議な夢だった。


歌詞が入った瞬間、おおおと歓声があがった。やっぱり歌詞とメロディーの一体感というのはすごいなぁと歌いながら思った。ピッタリはまるという感じ。


歌い終わると拍手喝采を浴びた。どういうシステムかよくわからないけど、星を10個くれた人もいた。


目が覚めてから曲名を思い出そうとしたけど、思い出せなかった。たぶんカラオケでも歌ったことのない歌。

選曲してくれたのは私のことをよく知ってる人。やっぱりどんな曲が私に合うかよくわかっている。

歌詞カードをさっと手渡してくれたのはなぜかオアシズの大久保さんだったような気がする(笑)



本当に不思議な夢だった。

一番不思議なのは、その歌がおそらく存在しないことだ。

 
タグ:
posted by 谷飛沫 at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク