スポンサーリンク

TOP音楽の話 >エマニエル夫人のテーマソング
2016年02月03日

エマニエル夫人のテーマソング

「エマニエル夫人」のテーマソングがふと聴きたくなって、

僕たちの洋楽ヒット Vol.7 1973~75』 を借りてきた。



6. エマニエル夫人 /ピエール・バシュレ

やっと見つけた、歌入りバージョン。

ちょっと練習してみよう。


ろでぃ むーる しゃんるかーまにゅえ〜

きばくはー ぺるでゅ〜 


 ろでぃ むーる しゃんるこーまにゅえ〜

きびこはー ですゅ〜




7. エンターテイナー /マービン・ハムリッシュ

耳コピしたい。というか、昔、途中まで作ってた。「ホンキー」って名前で。

正式名は「エンターテイナー」だったのか。

映画「スティング」の主題曲。

1902年にスコット・ジョプリンによって作曲されたピアノのためのラグタイムをアレンジしたもの。
著作権フリーである。


この曲を聴くと対馬旅行を思い出す。

ホテルでこの曲が流れてたのだ。
たぶん、この時がこの曲を初めて聴いた時のような気がする。

いまだに覚えてるってことはよっぽどインパクトがあったんだな。
ループでずっと流してたのかな?




11. シュガー・ベイビー・ラブ /ルーベッツ

一昨年、クレオの友人cavygontaさんの歌声で度肝を抜かれたけど、
こちらがその原曲。

いま改めて聴いてもやっぱりすごい!
まさにミラクルごんた。




14. 金色の髪の少女 /アメリカ

浜省にこの曲から影響を受けたような曲があるな。
あとディスカバーアメリカのCM(ロザンヌ・キャッシュの「ランド・オブ・ドリームス」)にもちょっと似ている。
好きな感じの曲だ。





あ、今思い出した! 浜省のはタイトル「アメリカ」だ。
(ひょっとして、アーティスト名のアメリカと掛かってるのかな?)




16. スカイ・ハイ /ジグソー

クレオフーガのラジオ番組を聴いていたらこの曲がやたらと掛かっていた気がする。

ミル・マスカラスの入場テーマ曲。




18. 愛がすべて /スタイリスティックス

ギャッツビーの歌だ。




19. そよ風の誘惑 /オリビア・ニュートン・ジョン

ポール・モーリアではおなじみの曲。

原曲をじっくり聴くのは初めてかも。

オリビア・ニュートン・ジョン。

杏里の「オリビアを聴きながら」のオリビアかな。


そういえば、先週の日曜日ライブに行ったら
「オリビアを聴きながら」のカバーを歌っていた。

すごい偶然だ。シンクロニシティ。






 
posted by 谷飛沫 at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク