スポンサーリンク

TOP日記 >iPhoneの睡眠アプリがすごい!
2016年05月29日

iPhoneの睡眠アプリがすごい!

iPhoneの睡眠アプリすごいな。

入眠時刻とか睡眠の深さとかなんでわかるんだろう?


「Sleep Meister」という無料アプリ。




睡眠の深さとかがグラフ表示される。



寝る前に30分ほど読書した時は
30分起きてたってちゃんと記録されててすごいなぁと思った。




「寝言」という項目もあって

寝言を言ったりすると録音されるようだ。


ためしに「寝言」機能を数日間ONにしてみた。

寝返りでごそごそする音は何度か入ってたけど
寝言やいびきは全くなかった。よかった。


意外とバッテリーを食うので今は「寝言」機能は消している。



グラフを見ているといつも

寝入ってから1時間半くらいで睡眠が一度浅くなって
そこから再びギューって深くなっている。


1時間半以内で起きるとスッキリしているのに
2、3時間とかで起こされるとやけに眠いと感じるのは
睡眠の深さが全然違うからなのだと改めて認識した。


記録を続けていけば、週、月、年の平均とかもすぐにわかる。

しかも1分単位で正確に。

とりあえず平均睡眠時間6時間を目標にしよう。


ちなみに月平均を見ると今のところ、深い睡眠 64.2%、睡眠効率 95.8%だ。


あっ、もっと正確にやるなら

寝る前に本を読んでるときは、本を閉じて寝る直前に
アプリを「ON」にしたい。

そうすれば睡眠効率がもっと正確に反映される。




ちなみに目覚ましタイマーは何時に鳴るというのではなく、
何時間寝たら起こすという感じ。

(なので起きたい時刻に鳴るものは別に用意する必要がある)



つまり、例えば7時間半にセットしていると、
7時間半経って睡眠が浅くなったら(レム状態の時に)

あらかじめ設定しておいた目覚ましの音楽で起こしてくれるのだ。


7時間半寝ることはほとんどないのでめったに鳴らないのだが
今日は久々に鳴った。つまり7時間半眠ったのだ。

たしかに夢を見ていたから睡眠が浅いときに鳴ったと言える。

音楽は初期設定の「Coolest」。


目覚ましの音楽も変えてみようかな。

とりあえず、「Remix6」という曲に変更してみた。



夜寝るのが楽しみ〜 ♪〜(^.^)



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク