スポンサーリンク

TOP音楽の話 >18歳のリアン・ライムスにしびれた
2016年06月09日

18歳のリアン・ライムスにしびれた

先日ブログでも書いたリアン・ライムスをきっかけにして

 (詳しくはこちら →歌モノならこういう曲を作りたい!


「コヨーテ・アグリー」のサントラをライナーノーツを見ながら聴いてみた。


 これでリアンはまだ18歳。映画の大ヒットと共に、新しい方向と可能性が見えてきた楽しみな曲であり、リアンの成長を見守ってきたファンとしては、少しでも多くのポップス・ファンに聞いて頂きたい歌だと思う。(文・湯川れい子さん)



なんと、リアンは18歳だったのか!!(^o^)

すごい歌唱力。


(ちなみに13歳くらいで歌手デビューしているらしい)




Can't Fight the Moonlight −Leann Rimes(リアン・ライムス)
https://www.youtube.com/watch?v=siOw7FwOv_Y






何回聴いてもカッコいいなぁ〜。

「Can't Fight the Moonlight」って言う所がマイケル・ジャクソンっぽくなるところもいい。


作詞・作曲はダイアン・ウォーレン。




「Can't Fight the Moonlight」 を聴いてると

倉木麻衣の 「Delicious Way」 を思い出した。

出だしの雰囲気がちょっと似てる。



音楽を聴くとそのときの状況が思い浮かぶということがよくあるけど、

「Delicious Way」 もその一つで、


「Delicious Way」 を聴くと

富士山を夜中に車で走ってたのを思い出す。





45日連続ブログ更新中 ♪〜(^.^)



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/




■関連記事
130807 「倉木麻衣さんのベストアルバム 『Wish You The Best』

160530 「歌モノならこういう曲を作りたい!




posted by 谷飛沫 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク