スポンサーリンク

TOP制作ノート >夢は作詞家ではなく夢で作詞を
2016年06月20日

夢は作詞家ではなく夢で作詞を

先日、とある夢を見ていて、これそのまま作詞に使えそうだな・・・

と、ふと思った。



夢で詞を作ることを技化してしまえば

いくらでも無尽蔵に詞が作れる。

そう思ったわけである。













ツイッターでつぶやいたら

思いがけずリプライを頂いた。


そして会話していくうちにますます思考が深まった。



そもそも夢というのは、自分の過去の行動や見たり聞いたりしたものの整理なので

荒唐無稽な夢に見えても実は過去に経験したことがもとになっていることが多い。


自分では忘れていたことが潜在意識の中にあって


夢の中で現れてきているのだ。


そう考えると、その夢を元に詞を作るというのは

まったくデタラメの作業というわけでもないということになる。



このスキルを身に付けて磨いていけば、

作詞のネタに困らないぞ!


そう考えただけでもワクワクしてしまう。



あっ、すでにこの技を身に付けている方もいらっしゃるかもしれない。



夢が無料で見れるのはありがたいことだ。 ♪〜(^.^)



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/




■関連動画
APOLLO放送局 2日目 - YouTube
https://youtu.be/9DllM9oG1Xk?t=7m21s
(20時から始まったAPOLLO放送局がこちら)




■関連記事
140708 「尾崎豊の作詞法

150603 「言いたいことを詰め過ぎてもダメ

160507 「突然、歌詞が湧き上がってきた!

160527 「Rの法則 『ボカロ P』 を観た」 

 
タグ:作詞法
posted by 谷飛沫 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作ノート | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク