スポンサーリンク

TOP音楽の話 >Audacityでレコーディング
2016年07月17日

Audacityでレコーディング

昨日ちょっとパソコンの配置を変えたので

今日は試しに弾き語りのレコーディングをしてみた。


なかなかいい感じ。

マイクがちょっと遠くなったかなと思ったけど、

全然問題なかった。

やっぱり楽しいな。(^O^)



ソフトは今はAudacityを使っている。



超録で録るとWAV
Audacityで録るとMP3
(WAVでも保存できるけどサイズが大きいのでとりあえずMP3で保存している)


以前は、超録で録ってAudacityで加工してた。
もっと前は、Windows付属のレコーダーでエコー編集していた。
(Windows8.1になってからそのレコーダーが無くなったのでAudacityを使うようになった。どうせAudacityを使うのなら最初から録音からAudacityを使えばいいということで今に至る)

AudacityはWAV、MP3どちらも読み込めるが
SoundEngineはWAVしか読み込めない。

なのでEQをいじったりするときは、
WAVに変換しておく必要がある。


弾き語りだと、とりあえず
Audacityでリバーブとコンプかけるだけで
いい感じになる。



レコーディングの最大の敵は救急車である。 ♪〜(^.^)


<昨日やったこと>
・ちょっと模様替え


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク