スポンサーリンク

TOP音楽の話 >宇多田ヒカルが8年ぶりにミュージックステーションに出演。作詞の話など。
2016年09月23日

宇多田ヒカルが8年ぶりにミュージックステーションに出演。作詞の話など。

録画整理をしていたらミュージックステーションが入ってました。


30周年記念らしい。(9/19放送)

せっかくなのでちょっと見てみた。



日本に影響を与えた曲、第3位に

宇多田ヒカルの 「Automatic」 が入ってました。

「イスに座るか座らないかギリギリのダンスを当時真似してました」って道行く人が言ってたけど、

確かにそんな感じだった(笑)




タモリさんと対談。

突然、作詞の話に。


タモリ 「難しいよね、作詞は・・・どこから手を付けていいのか」

宇多田 「私は音で聞こえてくるんですよ。

     最初にメロディーとかコードとか書き上げてあって、そこから〜」

タモリ 「あっそう、歌詞が後!」

宇多田 「最後です。最後じゃないと書けないです」


タモリ 「過去にね、2回くらい作詞したことがあるの。

     その時の苦労がものすごいあるんで、大変だろうなとは思うのよ」

宇多田 「大変です。一番取り掛かるのがおっくうになる作業です。

     また作詞が・・・ある・・・って。やりたくないって正直思います、最初は。

     大変だなぁってわかってるから」

タモリ 「最初はすぐできると思ったのが大間違い」

宇多田 「あはは、でも登山みたいなもんで、

     最初からすごい苦しくなるとか辛くなるってわかってるけどやりにいくじゃないですか。

     わかっててやりにいくことに意味があるんですよね。

     で、結局終わった後に あぁ、やってよかった。

     というか、やったぜ! みたいな。

     やってやったぜ! っていう。

     何かがすごく整理されてスッキリしたりとか」


タモリ 「修業します。ありがとうございました〜」

宇多田 「あはは、ありがとうございました」



こういう話はめちゃめちゃおもしろいなぁ。(^O^)




その後は浜崎あゆみが登場。生歌を披露してたけど、声が全然出てなかった。

音も外しまくってるし。耳がまだ治ってないんだろうなー。

見てるとちょっとつらくなった。



つんくさんと一緒に歌ってた頃がよかった〜 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・サイト(TS-Zone)の整理。

・クレオフーガのプレイリスト聴いた。
(151129 「プレイリスト作成に取りかかった」 の続き再開)(160518以来)



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
160922 「宇多田ヒカルが6年ぶりに活動再開でSONGSに出演

 
posted by 谷飛沫 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク