スポンサーリンク

TOP音楽の話 >夜道を歩いてたら、とあるメロディが頭の中を流れてきた。
2016年10月08日

夜道を歩いてたら、とあるメロディが頭の中を流れてきた。

イベントの帰り道。

夜道を歩いてたら、とあるメロディが頭の中を流れてきた。


なんだろう、この曲。



気になるなぁ。サイトの 「この歌なんだっけ?」 のコーナーにでも出そうかな・・・


って思いながら、何度もサビらしきところを鼻歌で歌ってたら


Aメロに戻れた。(ノ゚ο゚)ノ



そしてAメロからサビへ。

自然につながる。



そうやって鼻歌を歌ってたら、


サビの歌詞が出てきた。


「君とならば」



ひょっとしたら曲調から考えて郷ひろみあたりの曲かな。


それかTUBEあたりの歌。



その場でiPhoneを使って 「郷ひろみ 君とならば」 で検索してみた。


すると、郷ひろみの

「Wブッキング-LA CHICA DE CUBA-」

という曲が出てきた。




こんな歌詞だっけ?


メロディーに合わせて歌ってみたら一応ぴったりはまる。





急いで家に帰って「郷ひろみ 君とならば」で検索したらビンゴだった!



さっそくYouTubeの動画を見てみたら、本人じゃなかった。


ネットで探すと今回のように素人のカラオケが出てきてガクッとすることが多い。


歌ってみたってなんで上手な人がいないんだろう?


我慢して聴いていると、やっぱりこの曲だった。

君とならば〜 ♪

って言ってる。



こんな歌詞だったのか。


作詞は秋元康さん。


もともとは、セニョーラ・ラティーナ 『La Chica de Cuba』 という曲で、そのカバー曲。

秋元康さんはその日本語詞というわけだ。



秋元康さんといえば、さっきブックオフで清水国明さんが

秋元康さんはすごいって話をしてたところだ。

それで突然舞い降りてきたのかな。

この曲の作詞が秋元康さんって知らなかったけど、そういうことってあるよね。



それにしても今日は暑かったなぁ。

みんな夏の格好をしてた。寒露だというのに。 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・「ラフダイヤ」を聴いた。(p12〜11)

<今やりたいこと>
・絵本の映画を観てたら絵本を作ってみたくなった。


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


posted by 谷飛沫 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク