スポンサーリンク

TOPクレオフーガの話題 >メロ先が9割以上?!
2016年10月12日

メロ先が9割以上?!

クレオフーガラジオのアーカイブを聴きながらブログを書いてます。

CREOFUGA RADIO (2016年10月12日放送回) | TokyoTechStreet
https://creofuga.net/audios/104863


今日のゲストは、ボカロPのゆよゆっぺさん。


曲作りはパズルのように、という言葉が印象的でした。

その言葉通り、パズルのように組み合わせてあっという間に曲ができてました!



昨日はクレオフーガでラフダイヤの結果発表がありました。


上位入賞者発表 | ラフ・ダイアモンド
https://creofuga.net/contests/roughdiamonds/vote



一昨日にこのブログで紹介していた道見舞美さんの「好き勝手音楽」は5位に入ってました!




投票なので順位はあまり意味がないと思うけど、

個人的には主催者の加茂さんがどの曲を選ばれたか気になりました。


2曲選ばれてましたが、んー。


全くノーチェックでした。





その加茂啓太郎さんの著書

ミュージシャンになろう!』 を読んでいます。


ためになったところを、抜き出してみます。

 これまで説明した作曲法はメロディーを先に考えるメロ先という曲の作り方で、9割以上のミュージシャンがこの作曲をやっていますが、たまに詞先と言って、歌詞から先に作るミュージシャンもいます。代表的なところでは槇原敬之、チャットモンチーでしょうか。



おおお、マッキーは詞先だったのか。

9割以上のミュージシャンがメロ先というのも驚きだ。


ちなみに私もメロ先。

詞が先の曲が一つもないな。

今度作ってみよう。

そういえば、尾崎豊も詞先だったような気がする。



今ちょっと調べてみたら、aikoやコブクロも詞先のようだ。


とりあえず詞先で1曲作ってみよう〜 ♪〜(^.^)

 


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


■関連記事
槇原敬之、詩から先に曲を作る理由「言いたいことがあるから歌を作るんだろって感覚」 - 世界は数字で出来ている




 
posted by 谷飛沫 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク