スポンサーリンク

TOP音楽の話 >インディーズとインディペンデントの違い
2017年03月27日

インディーズとインディペンデントの違い

三野明洋 『よくわかる音楽業界』 という本を読んでいたら、

 大手レコード会社に続くのが、営業所や製造工場などを持たず、制作や宣伝を業務の中心とするレコード会社である。こうした企業を、日本では独立系(インディペンデント)という。
 インディペンデントという呼び方は、少しわかりにくいかもしれないが、日本でいう「インディペンデント」は、欧米でいう「インディーズ」と同義と考えてよい。どちらも、メジャーに対して、「大手資本に属さない」という意味を持つ。
 では、なぜ日本ではこうした企業群を「インディーズ」と呼ばずに、このようにまぎらわしい呼び方をするのだろうか。それは「インディーズ」という名称が、日本ではある種の自主制作、あるいはセミプロ的なシステムに限定して使われてきたことに起因する。



と書いてあった。


日本とアメリカでインディーズの意味が違うようだ。

そういえば、チャゲアスのASKAさんは、

このあたりを勘違いされてて、おかしなことになってた気がする。 ♪〜(^.^)



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
こんな時間か・・。 - aska_burnishstone’s diary

インディーズこそが個人だと思っていたのですが、インディーズという会社組織なのですね。ごめんなさい。そこいらあたり、本当に無知なんです。


プロの方でもこのあたり、ややこしいみたい。

 
posted by 谷飛沫 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク