スポンサーリンク

TOP音楽の話 >Vol.524 平尾昌晃さんの訃報を聞いて
2017年07月25日

Vol.524 平尾昌晃さんの訃報を聞いて

あぁ、平尾昌晃さんがお亡くなりに。。。

大好きな作曲家さんの一人だったなぁ。

ご冥福をお祈りいたします。



平尾昌晃さんといえば、「よこはま・たそがれ」 と 「銀河鉄道999」。


演歌とアニメの主題歌を作る人が同じだと知ったときは衝撃的だったなぁ。








アニメはあんまり見た記憶がないんだけど、この歌は好きでよく聴いてたなぁ。



「よこはま・たそがれ」は五木ひろしさんの歌の中でも特に好きな曲の一つ。

よくバイクに乗ってるときに発声練習的に歌ってます。

何回聴いても何回歌っても飽きないな。




平尾昌晃さんは1968年、30歳の時に結核にかかり、岡谷市で1年間の療養生活を送りました。

この療養期間が作曲家としての活動の原点だそうで

その時から作る曲調が変わったといいます。


看護師さんたちが「私たちを思い出してふるさとを描くような、

そういう曲を書いてほしい」と言ってくれたのがずっと耳に残っていたそうです。

いい曲をかいてみんなに喜んでもらおうと。

しかもふるさとをいつも頭に描きながら書いていこうと思って

心の中で約束したそうです。



そうやって生まれたのが「よこはま・たそがれ」、

そして小柳ルミ子さんに提供した 「わたしの城下町」 や 「瀬戸の花嫁」 などです。

ちなみにこのお城は岡谷市の隣、諏訪市のお城だそうです。


それからはヒットを連発し、黄金期を迎えられました。







平尾さんはシンガーソングライターの先駆けだったそうです。


平尾昌晃ミュージックスクールというのも開いたりして、

そこでは松田聖子さんや倖田來未さんも生徒さんだったようです。


憧れますね。\(^o^)/




世界一受けたい授業のテーマソングや必殺仕事人も平尾昌晃さんだったのか。

それは知らなかった。(゚O゚;




人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの〜 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・TS-Zoneのバックアップ、URLの英語化がほぼ終わった。


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
平尾昌晃さん死去…『瀬戸の花嫁』の小柳ルミ子「あまりにもショック」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000037-sanspo-ent

五木ひろし、平尾昌晃さんに感謝いっぱい「世に送り出してくださった」
http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/170723/ent17072308340004-n1.html

 
posted by 谷飛沫 at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク