スポンサーリンク

TOP音楽の話 >Vol.570 Superfly 愛をこめて花束を
2018年08月13日

Vol.570 Superfly 愛をこめて花束を

紅白歌合戦の続きを見てます。

Superfly

「愛をこめて花束を」


作詞:越智志帆・多保孝一・いしわたり淳治

作曲:多保孝一



ショートヘアでかわいい!


そして圧倒的なパフォーマンス。



リリースは2008年なので、

今から10年も前だ。


けっこうお気に入りの曲で、

ブックオフなんかでも時々流れてて、耳にすることも多い。



Wikipediaを調べてみると、

原曲は多保が16歳の時に作詞作曲したもので、上京後に再び多保が手を加え、ほぼ現在の歌詞・メロディに固まる。本作で発表されるまで長い時間をかけて温められてきた。デビュー前から長らくライブの最後には必ずこの曲を演奏していた。


16歳でよくこんな曲書けるなぁ。


多保さんについて調べてみると、

中学生の頃、楽器経験の無いままなぜか作曲に目覚める。高校1年生の時に初めてのアコースティック・ギターを入手。作曲に没頭する日々の中、高校2年生の時に「愛をこめて花束を」の原型となる楽曲を作曲。松山大学経営学部卒業。

2003年、大学サークル内でSuperflyを結成。



あっ、Superflyってもともとバンド名だったのか・・・!!


ボーカルの女の子の名前だと思ってた。



多保さんについてさらに調べてみると、

2015年に、chay「あなたに恋をしてみました」を作曲・編曲・プロデュースとある。


この曲も好きな曲だ。

けっこう、多保さんの曲、好きなのかも。




でも、Superflyで一番好きなのは2015年熱闘甲子園のテーマソング(「On Your Side」)なんだよね。 ♪〜(^.^)

 


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
 
■関連記事
150821 「君の笑顔


  
posted by 谷飛沫 at 23:58 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク