スポンサーリンク

TOPクレオフーガの話題 >Vol.598 日本ダービー、93.1倍当たった人いるかな?
2019年05月30日

Vol.598 日本ダービー、93.1倍当たった人いるかな?

一昨日、日本ダービーが行われ、
12番人気のロジャーバローズが1着となった。

単勝オッズは93.1倍。ほぼ万馬券だ。

逆数にすると約1%。


ちなみにクレオのコンテストに応募するとだいたい採用確率は1%である。
(単純に採用数÷応募数で計算)


1曲作るのに50時間かかるとして
時給1,000円で計算すると、
1曲にかかるコストは約5万円。

5万円を100倍の馬に賭けて、1%の確率で当たると500万円。

コンテストに採用される確率と
万馬券が当たる確率が同じだとすると、

曲が採用されるのと500万円もらえるの、どっちがいいかという話になる。

どっちも夢がある話。

どっちの方が当たった時うれしいか。


採用される方がうれしいなら曲作りを続ければいいし、

500万円もらえる方がいいという事であれば、

作曲に費やす50時間で5万円稼いだ方がいい。



一つ大きな違いがあるとすれば、

5万円を賭けて外れればゼロになってしまうが、

曲の方は採用されなくても、自分の資産にはなる。

値がつけられない価値があるし、

やり方次第では、その曲で500万円以上の価値を生み出す可能性もゼロではない。






ロジャーバローズに乗っていた浜中俊騎手(30)は6度目の挑戦でダービー初制覇。

おめでとうございます!


師匠の坂口さんが感極まって泣いておられました。

「言葉になりません」



勝った時に泣いてくれる人がいるってすばらしいなぁ。

がんばろう。元気をもらった。 ♪〜(^.^)

 


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
 
 
posted by 谷飛沫 at 02:17 | Comment(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク