スポンサーリンク

Vol.600 SHOWROOM再び

先日このブログにSHOWROOMの前田裕二社長のことを書いたので

もっと深く知りたいなと思っていたら

タイミングよく、テレビにまたご出演されてました。


簡単にまとめてみます。



前田さんはもともと外資系証券会社で働いた後、

DeNAに入社。


社内事業で、ライブ配信プラットホーム「SHOWROOM」を立ち上げた。



2015年に分社化し、現在社長を務めている。



「SHOWROOM」は無料のライブ配信プラットホームを展開している。


配信映像を視聴している人はアバターとしてライブ配信に参加。


その視聴者が応援用のギフトとして購入する有料アイテムが収益源となり、

その一部が配信者に分配される仕組みである。


特徴的なのは、動画を見るために料金を支払うのではなく、

視聴者が応援したい配信者の為にお金を使うという

ビジネスモデルが成り立っているところ。




―― 具体的にどんな方とどういうタイミングで?


前田 「声優さんで古谷徹さんっていう方がいらっしゃって、その方と一緒にSHOWROOMで連携してコンテンツを作りたくて」




古谷徹さんといえば、ガンダムの主役アムロ・レイ役や
巨人の星の星飛雄馬役を務める人気声優だ。


会食をきっかけに、古谷さんは月一回ライブ配信をしているらしい。



前田 「仕事をするかどうか、メリットを直接得られるかの前に、お互いがちゃんと絆で結ばれるかどうかっていうのを、勝負の一つの判断基準にしてるっていう感じですね」


絆やつながりといった価値観こそが「SHOWROOM」のビジネスモデルの根幹にあると前田さんは強調する。



前田 「効率化の流れの中で、どんどん人とのつながりが薄くなっていって、逆にネット上にアナログでウェットな人情的なものを求め始めるという仮説があって、

人の心の隙間や穴を埋めていくようなサービスが流行るだろうなと思ったんですよ」



―― ライブ動画配信の課題は・・・?


前田 「配信者になるハードルがすごく高いんですよ、日本って。

生配信がインスタグラムやツイッターと違うのは、動画で自己表現するっていうのが難易度が高いと思われているんですよ」



―― いま勝負の時を迎えている人たちへ・・・

前田 「見極めてやり切る! 勝負をする時に自分のエネルギーの向かう先が正しい方向に向かっているのかすごく考える。見極めたらだれよりも高い熱量でやり切る!」




そこなんですよねー。


やった方がいいんだろうけど、これやって意味あるのかな?って考える自分もいる。

正解ってわかってたらやるだけなんだけど、正解かどうか誰にもわからないからみんな迷ってる。



貴重なお話が聞けました。 ♪〜(^.^)



TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連サイト
ライブ配信サービス SHOWROOM(ショールーム)
https://www.showroom-live.com/



■関連記事
190627 「Vol.599 SHOWROOM(ショールーム)とは
 
posted by 谷飛沫 at 03:56 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年06月27日

Vol.599 SHOWROOM(ショールーム)とは

最近、「ショールーム」という言葉をよく聞く。

何だろうと思っていたら、タイミングよくテレビで開発者・前田裕二氏へのインタビューが行われていた。

聞き手は元プロボクサーの内藤大助氏。



内藤 「前田さんは何をされてる方なんですか?」


前田 「SHOWROOMっていうこの会社名前なんですけど、自分の番組を持って、日本中どこからでも、もっと言えば世界中どこからでもインターネットがあれば発信ができるっていうような、そういうプラットホームを作っています」


内藤 「プラットホーム? ホームは家じゃないですか。プラット・・・プラット・・・?」


前田 「家というか、ハコのことを指しますね。ハコと中身ってよく言うんですけど。世の中のサービスにはハコとか場だけ提供して中身はみんな作ってねっていうものと、ハコがもうあるんだからそのハコの中身を僕らは作りに行こうよっていうサービスに分かれてて・・・」


内藤 「で、ここがその・・・」


前田 「エンターテインメントを見せるハコを作ってます。誰もが自分の自己表現をどこからでもできるというハコがありますと・・・。」



続いて語ったのは、SHOWROOMを始めたきっかけについて。



前田 「もともと起業したいなと思ってて、ビジネスアイディアが100個くらいあったんですけど」


内藤 「ひゃひゃひゃひゃひゃ100個・・・。今の会社以外に何か一つ、こういうのやりたかったっていうのを教えていただけると」


前田 「短い動画のSNSみたいな。インスタグラムにストーリーズってあるじゃないですか。動画が流れてくる・・・。まさにあれに似たようなものを2013年に立ち上げてて」



そんな前田氏。ネットビジネスの未来についてどう思っているのか。



前田 「このSHOWROOMっていうサービスが、まだまだニッチというか、狭く深いなと思っているので、それをもっと日本国内に横に広げていく、そういうことをやっていきたい」



内藤 「まとめると・・・あの、何をしてるんですか?」




貴重なお話が聞けました。^^



前田裕二氏って最近話題の本「メモの魔力」の著者だ。



なんか小さい時から弾き語りをして生活費を稼いでたらしい。

それでどうすれば人が喜ぶかを体感していったっていうから、すごいな。 ♪〜(^.^)

 


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連サイト
ライブ配信サービス SHOWROOM(ショールーム)
https://www.showroom-live.com/


posted by 谷飛沫 at 22:44 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月13日

Vol.594 陰で良いことをすること

陰で良いことをしてても、意外とみんな人のこと見てないから

全く気付かない、という事が多い。



自己アピールのうまい人だけがどんどん出世していく世の中。


ツイッターとかでもそれは特に感じていた。


しかも、自分の場合、言わなくても伝わるだろう、

と思って陰でこっそり良いことをすることが多い。


でも、実際に伝わることはほとんどない。

言わなくても伝わるだろうと思ってやった良いことは

たいていは間違って伝わるものだ。



そういえば、誰か言ってたな。


誰も見てないところでやった良いことは誰も見てなくて、

誰も見てないだろうと思ってやった悪事はみんな見てる。



自分を宣伝したりアピールしたりするのはとても苦手なので

自己アピール力をもっと鍛えるべきか。

それとも陰で良いことを続けるべきか。



そんなことで迷っているときに

たまたま今日、友人と電話で話したのがきっかけで、

今日から、ひそかに頑張ってる人を応援しようと強く思った。




陰で良いことをするのではなく、

陰で良いことをしてる人をできるだけ褒めよう。


陰で良いことをしてても、ほとんどの人は気づかないから。

陰で良いことをしてても、意外とみんな気づいてないから。

良いことをしている人は、褒められる為にやってるわけじゃないだろうけど

ちゃんと認められればうれしいはず。


今まで、気づいても「あぁ、良いことをしてるな」と思うだけでとくに行動には移さなかった。


陰で良いことをしてる人に気づいたらできるだけ書き出すようにしよう。

陰で良いことをしてる人にスポットを当てることをライフワークにしよう。


うまくできるかどうかわからないけど、がんばろう。 ♪〜(^.^)

 


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 01:39 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月05日

Vol.592 サンドウィッチマンの感動秘話

ユッキーとロッキーが新橋のエッキーでウィッキーさんと出会い・・・



サンドウィッチマン。


私も大好きです。

昨年の24時間テレビでサンドウィッチマンの感動秘話が放送されていたのを思い出したので紹介します。



高校のラグビー部で一緒だった二人。

地元で就職が決まっていた伊達に富澤はお笑いやろうと3年がかりで猛アプローチ。


根負けした伊達は会社を辞め、コンビ結成。富澤と上京し、お笑いの道へ。

ボロアパートでの共同生活。

貧しくとも楽しい日々が続く。


毎日深夜までネタ作りに没頭。

そんなある日、

「おいこれ!」

といって富澤が差し出したのは一枚の白紙の紙。


「ここに、お前が叶えたい夢書けよ」


そう言って、富澤は伊達に夢を書かせた。




そして、7年が過ぎ・・・

売れたいと言って上京して7年が過ぎるも全く売れず、、、

次第に富澤は芸人に引っ張り込んだ伊達への責任で苦しんでいた。


伊達の人生を狂わせてしまったのではないかという重圧から富澤は体調を崩し、ついに解散を切り出すと、

伊達は、「俺たちまだ本気出してなくないか」と答えた。



そこからはバイトを減らし、借金をしてまで年間180本のライブをこなした。


そして2007年には漫才師の頂点、M-1グランプリで優勝!

(しかも敗者復活から)



人気芸人に一気に駆け上がった後も富澤は伊達の夢を忘れず、

伊達の叶えたかった夢を次々と叶えていった。



カラオケ好きの伊達に歌を出させるというものや、

学生時代から憧れていた極道映画への出演など。


合計7つの夢があったが、


2013年、全ての夢を実現。



『夢が叶う』という事。 - サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」by Ameba (2013-11-10 00:47:54)
https://ameblo.jp/mikio-date/entry-11680974193.html


昔書いてもらった7つの夢を最終的に富澤は全て達成したのだ――。





素晴らしい話だ。


24時間テレビでこの話を聞いたとき、

もともとサンドウィッチマンは好きだったけど、ますます好きになった。



パートナーができたら

同じことをやってみたい。


7つくらい夢を書かせて

それを全部かなえてあげたい。 ♪〜(^.^)

 


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
 
posted by 谷飛沫 at 01:33 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月17日

Vol.588 久々にサイトを更新しようとしたけど、反乱にあってしまった

いたたた、突然背中が痛い。(左側)

ストレッチいろいろやってみたけど、ひどくなってる気がする。


筋膜でもおかしくなったかな。




さて、久々にサイト(TS-Zone)の更新。



昨年末にクレオフーガのコンテストで曲を出したけど、

サイトを更新する暇が無かったので、いまようやくやっている。

後からやろうとすると時間が倍以上かかるな。


やろうとしたら、Jimdoの反乱が起きた。


改行しても全然改行できないトラブル。
以前もあったが、これは困る。


とりあえず、コピーしたら一時しのぎはできたけど、(→とりあえずの解決方法:スタイルが多分壊れてるので、丸ごとじゃなく必要な部分だけをコピーして別のところに貼る)

根本的な原因が解らないので、HTMLをここに貼り付けておこう。


後でわかるようになるかもしれないし。

分かる人が見ればすぐにわかるかもしれないし。




[おかしいもの]








2018年 -計5曲-




  


Congratulations on Your Graduation!」(160501 完成、180308 M&M、180309 公開)


卒業をテーマにした曲をアプリ用に加工。


 


Pet Affection」(180309 完成、180310 公開)


かわいくて元気なペットとふれあってるような曲を作ってみました。


 


How Was Your Trip?」(180310 完成、180311 公開)


――旅行はどうでしたか?


楽しい旅の思い出を気軽に動画にしたくなるような曲を作ってみました。


 


Feel!」(181106 完成、181108 公開)


(感じろ!)


 


情熱の果物(12秒バージョン)」(181218 M&M、181221 公開)


 情熱の・・・果物!


 


あけぼの(12秒バージョン)」  


 


「ときめきのサイン(12秒バージョン)」


 


 


 
























[正常なもの]

 



2018年 -計5曲-




  


Congratulations on Your Graduation!」(160501 完成、180308 M&M、180309 公開)


卒業をテーマにした曲をアプリ用に加工。


 


Pet Affection」(180309 完成、180310 公開)


かわいくて元気なペットとふれあってるような曲を作ってみました。


 


How Was Your Trip?」(180310 完成、180311 公開)


――旅行はどうでしたか?


楽しい旅の思い出を気軽に動画にしたくなるような曲を作ってみました。


 


Feel!」(181106 完成、181108 公開)


(感じろ!)


 


情熱の果物(12秒バージョン)」(181218 M&M、181221 公開)


 情熱の・・・果物!


 


あけぼの(12秒バージョン)」(181222 M&M、181223 公開)


 春はあけぼの――。


 


ときめきのサイン(12秒バージョン)」(181223 M&M、181223 公開)


 気づきそうで気づかないときめきのサイン――。


 


 


 


 







しまった! コード貼り付けてもブログで変換されるんだった・・・。

それでも、こう、変な感じで重なってるのはわかるかも。 ♪〜(^.^)

 

<今日やったこと>
・クレオフーガの未読メール追いついた!

・前回のコンテストで出した3曲にアートワークを貼り付けた。



TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 



(190317 21:58 追記)
上にある6行を削除すれば直りました!

(メモ帳に貼り付けて、両者を見比べてみたら、余計なのが勝手に入ってました)

どこを削除すればいいかわかりにくいから、やっぱり必要な部分だけコピペして新しいのを作った方がいいかも。



タグ:Jimdo
posted by 谷飛沫 at 20:48 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク