スポンサーリンク

Vol.617 紅白歌合戦2019

ちょっと余裕ができたので年末年始に録りためた録画を集中して見てます。


昨年末の紅白歌合戦を見終わったので感想を一言。



・Foorinの「パプリカ」

トップバッターは米津玄師作詞作曲の「パプリカ」


子どもが集まって歌うのはあまり好きじゃないけど、

この歌はすっと入ってくる。


英語バージョンも初めて聴けたけどいいね。


一昨年の「LEMON」もそうだったけど

米津さんは今一番勢いに乗ってるアーチストだと思う。


そういえば以前、アルバムが聴きたいと思ってツタヤに借りに行ったけど無かった。

そしてそのままツタヤはつぶれてしまった。




・五木ひろしさんの「VIVA・LA・VIDA!〜生きてるっていいね!〜」

筋肉芸人の武田真治さんのサックスも聴けた。

上手だね〜。






・三山ひろしさんの 「望郷山河 〜第3回 けん玉世界記録への道〜」

86番の人、一人だけけん玉失敗してかわいそうだった。






・椎名林檎さんの「人生は夢だらけ」

ガッテンの歌だ! 初めてフルで聴けた!



♪これが人生 私の人生 鱈腹味わいたい〜


いいですね〜。




・AI美空ひばり 「あれから」

美空ひばりが蘇った!


「あなたのことをずっと見ていましたよ。がんばりましたね」


なんかジーンと来るね。こういうの。



作詞はAKB48でおなじみの秋元康さん。

作曲は佐藤嘉風さん。

約200曲の中から選ばれたそうです。




ビートたけしさんの「浅草キッド」


漫才師で映画監督で作詞作曲をして歌も歌う。

ほんとに多才な人ですね。


この曲は下積み時代のことを歌った曲。


♪いつか売れると信じてた 客が二人の演芸場で〜



たけしさんにもそういう時代があったんですね〜。



多くの芸人やクリエイターに勇気と希望を与えてくれたのではないでしょうか。




・石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」

この曲を聴くと紅白歌合戦という気がしますね。

いつまでも歌い続けてほしいです。




・Superfly 「フレア」

スーパーフライちゃん、かわいいな😍 朝ドラの歌らしい。




・NHK2020ソング 嵐 「カイト」

これまた米津玄師作詞作曲の歌。

オリンピックのテーマ曲になるのかな。


すばらしいPVでした。



前回リオ五輪の安室ちゃんもそうだったけど、NHKオリンピックのPV、やたらと完成度高いな。


レコーディング風景もあった。貴重〜!


こういう歌を聴くと、嵐解散するのもったいないなぁと思ってしまう。




・松田聖子さんの「Seiko Best Single Medley」

歌声、変わらないなぁ。ビックリ。




編集して保存しとこう ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・久々に弾き語りをレコーディングしてみた。楽しかった!




TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



posted by 谷飛沫 at 02:12 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年11月25日

Vol.614 サザンオールスターズの「涙のアベニュー」

サザンの本を読んでいたら、

3rd アルバム 『タイニイ・バブルス』 の解説のところで、

 今から思えばラスト・アルバムのつもりで作ったんじゃなかろうか。 (中略)
 冬休み(1回目のライヴ休業宣言)のあとの1980年3月に発売された。この時期はアルバムの制作と並行して、月刊サザン・シングル “FIVE ROCK SHOW” (ほぼ月1ペースでシングル盤をリリース)という大胆な企画も進行していたんだから、ほんとによく働くロックバンドだ。その第1弾が「涙のアベニュー」で、「俺たちゃキャラで売れてんじゃねぇ、曲の良さで勝負だ」といった意気込みが感じられる、ソウルのエキスをじっくりと煮込んだ曲調で、初期クワタを代表するような名唱だ。けれど渡る世間は冷たいもので、爆裂ヒットには至らなかった。(『サザンオールスターズ』宝島社)



と書いてあった。


「涙のアベニュー」ってどんな曲だっけ。


ネットで検索してみたら、カバーが出てきた。



涙のアベニュー / サザンオールスターズ カバー
https://www.youtube.com/watch?v=RlWkNDkFdkI





めっちゃうまいな。

rejector1000さん。


歌ってみたってがっかりするものが多いけど、

これは安心して聴ける。

というか、他の歌ももっと聴いてみたいたいくらい。



「ほぼ月1ペースでシングル盤をリリース」っていう企画もおもしろいな。

やってみようかな。



月1ペースで曲を作って

10曲くらいできたらアルバムにする。


年1ペースでアルバムが作れたら

生きてる間に30枚くらいできるかも。


ワクワクしてきた。

来年からやろう! ♪〜(^.^)



TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/






ちなみにこのアルバム、私の大好きな「私はピアノ」が入っております。😵

 
posted by 谷飛沫 at 22:58 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年11月24日

Vol.613 Web同人音楽即売会 APOLLO(第10回)開催中

昨日からAPOLLOが開催されてます。

約1年ぶりの開催だ。


今回こそは新しいアルバムに取り掛かろうと思ってたけど

いや実際4月ごろに取り掛かってたんだけど、

ほかにやるべきことがどどーっと重なってしまい放置したまま・・・

結局また間に合わなかった。

楽しみにしていた人ごめんなさい。


というわけで、今回も

前回と同じラインナップで。



「民族/イージーリスニング/クラシック」で登録してます。



昨日、「民族/イージーリスニング/クラシック」部門を15秒ずつ一気に聴きました。


途中で止めるとどこまで聴いたかわからなくなったので


いいなと思ったのがあったらどんどん「Ctrl」キーを押しながらクリックで

新しいページで開いていって、

全部聞き終えたら、新しく開いたのをじっくり聴いていくという戦法をとりました。


昨日、「民族/イージーリスニング/クラシック」部門を全部聞き終えたので

今日はほかの部門を聴いていくぞ!




Tanibooth - BOOTH
https://tanibooth.booth.pm/

アルバム「序章」商品ページ(Booth)
https://tanibooth.booth.pm/items/271730

アルバム「STAR OCEAN」商品ページ(Booth)
https://tanibooth.booth.pm/items/554777

APOLLO トップページ
https://booth.pm/ja/exhibitions/

APOLLO(第10回)
https://booth.pm/ja/exhibitions/bf-apollo10

APOLLOのTanibooth
https://booth.pm/ja/items/61145
https://booth.pm/ja/items/271730
https://booth.pm/ja/items/554777





早く次のアルバムを出したい ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・「民族/イージーリスニング/クラシック」部門を全部聞き終えた。


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
141130 「BOOTHとAPOLLOに登録してみる

141201 「BOOTHとAPOLLOに登録してみた

151123 「Web同人音楽即売会 『APOLLO』 に参加してます!

151124 「APOLLO 第2回に参加してみました!

160219 「APOLLO(第3回)が始まった!

160220 「Web同人音楽即売会 APOLLO(第3回)参加中

160617 「Web同人音楽即売会 APOLLO 第4回 が始まった!

160618 「WEB即売会 APOLLO(第4回)を聴きながらいろいろと・・・JPGとPNGの違いなど

160619 「APOLLO(第4回)最終日

161118 「Web同人音楽即売会 APOLLO 第5回 が始まった!

161120 「APOLLO(第5回)最終日

170303 「APOLLO第6回の開催が決定!

170617 「Vol.507 Web同人音楽即売会 APOLLO 第6回 が始まった!

170618 「Vol.508 OKMでアルバム「序章」のアップが終了

170620 「Vol.509 APOLLO(第6回)最終日

171119 「Vol.544 Web同人音楽即売会 APOLLO(第7回)開催中

180602 「Vol.562 Web同人音楽即売会 APOLLO 第8回 が始まった!
 
181117 「Vol.577 Web同人音楽即売会 APOLLO 第9回 が始まった!

タグ:Booth Apollo
posted by 谷飛沫 at 13:48 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年11月14日

Vol.611 スピッツの愛のことば

スピッツのアルバム『CYCLE HIT 2006-2017』を聴いた。

中でもいいと思ったのは、

「愛のことば」


なんか聞いたことがあると思ったら、

1995年リリースした曲のリミックスのようだ。


今煙の中で溶け合いながら探しつづける愛のことば

傷つくこともなめあうことも包みこまれる愛のことば〜♪




「歌ウサギ」もいいなー。

さっき君がくれた言葉を食べて歌い続ける。。。



あと、解説を読んでておっと思ったのは、
3曲目の「群青」に植村花菜さんがコーラスで参加されてること。

いや、まったく気が付かなかった。







たまにはスピッツもいいね ♪〜(^.^)

 


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
posted by 谷飛沫 at 01:07 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年10月26日

Vol.607 プレバトの俳句コーナーがおもしろい!

たまってたプレバトを一気に見ました。

ブルゾンちえみさんの一句。

「秋風と混ざる荷物の異邦の香」

これだけでも言いたいことが伝わって来て素晴らしい句だと思いますが、

夏井先生が添削したらさらに素晴らしくなりました。

「秋風に混ざる荷物の異邦の香」


「と」を「に」に変えると、

秋風という季語を主役にして異邦の香がかすかに混ざるニュアンスが表現できるとのことです。

すばらしい!



本当に勉強になりますね。


ちなみに、ブルゾンちえみさんは2位でしたが、

「に」にしていたら今日の1位でしたとのことです。


梅沢さんもちゃんとここを指摘してて

さすが名人だと思いました。




その梅沢さんの俳句はこちら。

「秋夕焼機内に遺影の席ひとつ」


ポイントは中七の字余り。

中七の字余りを解消しようと思えば、

「秋夕焼の機内遺影の席ひとつ」と上五を字余りにすればできなくもないけど

それをあえてやらなかったのは、


自分の事なのか、第三者の目線で書いてるのかの違い。


「秋夕焼」で切ることで、

飛行機に乗りこんだら、席に一つ遺影がぽつんとあった

そのときにちょっとだけ心がハッと動く

という第三者の目線が表現できるということです。

ほんとに奥が深いですね。


作詞に活かせるかな♪〜(^.^)

 

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
170907 「Vol.533 プレバトの俳句コーナーで作詞のお勉強

 
posted by 谷飛沫 at 14:11 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク