スポンサーリンク

Vol.597 「We Are The World」の誕生秘話 

地上波で「We Are The World」の誕生秘話をやっていた。

興味深い話が次々と出てきたのでここに書き残しておこう。


34年前の1985年、3月7日。「We Are The World」が発売された。

売り上げは1000万枚。


もともとこの曲はアフリカ(エチオピア)の基金救済のためのチャリティソングとして作られた。

マイケル・ジャクソン(CD総売り上げ10億枚)、ライオネル・リッチー、スティーヴィー・ワンダー(CD総売り上げ1億5,000万枚)、シンディ・ローパー(CD総売り上げ5,000万枚)、ダイアナ・ロス、ビリー・ジョエル(CD総売り上げ1億5,000万枚)、ボブ・ディラン、レイ・チャールズなどなどアメリカのミュージックスターたちが集結。


有名人が45人も集められたので、忙しい合間を縫ってわずか10時間(夜10時→朝8時)でレコーディングが強行された。

しかも、ほとんどの人がこの曲をこの場で初めて聴いたという。





最初の難関は立ち位置。

あまりにもスターぞろいなのでみんな譲り合って前に出ようとしない。

それを見越して、マイケル・ジャクソンのプロデュースをしていたクインシー・ジョーンズがバミテで立ち位置を指定していた。


クインシー・ジョーンズ 「声のバランスなどを考慮してこの位置にさせてもらった!」

シンディ・ローパー 「あっ! バミテあんじゃん!」


 ※バミテ(業界用語):出演者の立ち位置に印をつけるテープ




次なる難関は、

「We Are The World」をこの日初めて聴く問題。

にもかかわらず、集合してたった30分後には見事なハーモニーを奏でていたという。


作詞作曲を担当したのはマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー。

マイケル・ジャクソンが事前にデモテープを吹き込んでいた。

これを聴いた一流アーティストたちは瞬時にマスターしたという。




深夜1時。収録は順調に進んでいたが、

大御所スティーヴィー・ワンダーが突然、コーラスの最後にスワヒリ語を入れようと言い出し、

1人のスター(カントリー歌手ウェイロン・ジェニングス)がやってられないと立ち去ろうとする事件が起きた。



「エチオピアってスワヒリ語じゃはなくてアムハラ語ですよ・・・」

と誰かが言い出し、解決。




そんないざこざの間に、さらに問題が発生。

マイケル・ジャクソンがプレッシャーでスタジオから失踪したのだ。

45人の中でも2番目に若いマイケル。(当時26歳)

自分が作った曲に大先輩たちが厳しい指摘を投げかけてくる。

かつて経験したことのない緊張感から押しつぶされそうになっていた。

発起人のハリー・ベラフォンテがマイケルを探し出して

ようやく戻ってくると、スタジオはいまだ大混乱。




そんなとき、


Day O〜♪


レイ・チャールズが突然「バナナ・ボート」を歌い出した。


「バナナ・ボート」




発起人ハリー・ベラフォンテの名曲。


もう朝だよ〜 家に帰りたい〜 ♪



これで重苦しい空気が一変した。



バナナ・ボートは、40年代にアメリカに伝えられたジャマイカの労働歌を起源とし、日本では浜村美智子さんによる歌でも愛された世界的大ヒットの曲。







最近では「デーーオ ヒデーーオ!」

という野茂英雄さんの応援歌として有名だ。




これだけの個性派ぞろいのメンツを

一発でまとめ上げたレイ・チャールズについてちょっと興味を持った。


盲目にして、孤児、しかも人種差別が特に強かったころの黒人。絶望のどん底から這い上がってきたレイ・チャールズ。

彼もまたアメリカン・ドリームを現実化した人物である。



そういえば、レイ・チャールズって名前は知ってるけど、じっくり聴いてみたことが無かったな。


というわけでちょっと聴いてみた。






全体的にJiveさんにちょっと声質が似てるかも。^^



Ray Charles - Georgia On My Mind (The Orginal Song From The Albom) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=fRgWBN8yt_E

ジョージア・オン・マイ・マインド(「我が心のジョージア」)は有名。

もともとは1931年にフランキー・トランバワーがヒットさせたスタンダード。

歌い出しが好きだなぁ。ピアノとかも。この雰囲気、何かに似てるんだよな〜。
イントロのストリングスのメロディはイーグルスの「デスペラード」っぽいけど、そこじゃなくて歌い出しのところ。
サザンかなぁ。この懐かしい感じ。いいなぁ。

気になってずっと思い出そうとしてたけど、「山はありし日のまま」かな。



どうでもいいけど、「山はありし日のまま」で検索したら一番上に来てるYouTube。

耳コピだと思うけど、出だしからメロディー間違えてるよ。
1,374 回も聴かれてるけど。好きな曲なので残念。





愛さずにはいられない / レイ チャールズ / 歌詞 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=TFa3HIpQehM

I Can't Stop Loving You
これも有名だなぁ。クリスマスに聴きたい感じ。
もともとは1957年に Don Gibsonがリリースした曲をレイ・チャールズが1962年にカヴァーしたものだそうだ。



ブックレットの解説を読んでみた。


 クインシー・ジョーンズはレイのシアトル時代からの長い友人であり、最近ではクインシーがプロデュースした「ウイ・アー・ザ・ワールド」のセッションが有名だが、クインシーはこのレイの「エリー」を聞いただろうか。もしまだだったら、クインシーに聞かせてみたい。


サザンの「いとしのエリー」が洋楽っぽい仕上がりになってる。


 
 やはり日本人がアメリカ進出を計る大きなきっかけはジャズのようなインストゥルメンタルか、ソングライターからだろう。


ジャズも本格的に勉強してみたいな。



完成した「We Are The World」がこちら。



USA for Africa - We are the World




映像では初めて見た。

すごいな、これ。


いやー、圧巻だ!


すげえぇぇ。。。。 ♪〜(^.^)



TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 23:50 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月19日

Vol.596 令和ミュージック

今日のスッキリで、新元号「令和」にちなんだ「令和ミュージック」というのが紹介されてました。

以前、私もいいねさせていただいてたこちらのツイート。







作曲者はゲーム業界を志望している大学4年生のきなふぁさん。


SNSで評判だったのでさらに、明治から令和までつなげた作品もアップされてました。








こういうの、アートミュージックっていうらしいです。


やってみたい!


と思ったけど、私はオタマジャクシ派でした。



お絵かき感覚で作曲するのも楽しそう。😵



モーリーさんがちらっとおっしゃってたけど、

適当に描いても、

MIDIプラグインというのを入れたら、強制的にスケールに変換されるらしい。


モーリーさん、詳しいなぁと思ったら、

肩書が国際ジャーナリスト、ミュージシャン、DJ、ラジオパーソナリティ

と幅広くご活躍されてました。



それにしても、すごい時代だな。

だれでも作曲できてしまう。


これを読んでる人の中から未来の作曲家が生まれるかも。 ♪〜(^.^)



TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 02:46 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月17日

Vol.595 著名人の享年

最近寝不足なので今日は早く寝ようと思って布団に入ってたのですが、
寝付けずに起きて来ました。

久々にブランデーでも飲もう。


先日、飛車角さんとツイッターで、
尾崎豊さんが亡くなってもう27年が経とうとしてて
月日が経つのは早いという話をしてました。

そこで、有名人が何歳でお亡くなりになったのかちょっと調べてみました。

これを見てると、意外と自分より年下で亡くなってる人がいたりして
うっ、まだまだ何も成してないなぁ、頑張ろう・・・って気持ちになります。


23 滝廉太郎
24 沖田総司、久坂玄瑞、ジェームズ・ディーン、樋口一葉
25 ランディ・ローズ
26 尾崎豊
27 高杉晋作
28 
29 吉田松陰
30 
31 坂本龍馬、シューベルト
32 
33 中島敦、近藤勇
34 土方歳三、アイルトン・セナ
35 芥川龍之介、モーツァルト、アンディ・フグ
36 ダイアナ妃、飯島愛、ホウ統士元
37 宮沢賢治
38 太宰治、本田 美奈子.、メンデルスゾーン
39 ショパン
40 松田優作、ジョン・レノン
41 
42 プレスリー
43 坂本九、植村直己、桂小五郎
44 
45 
46
47 大久保利通、篤姫、エディット・ピアフ
48 逸見政孝、堀辰雄、川口浩、河島英五、ホイットニー・ヒューストン
49 織田信長、西郷隆盛
50 マイケル・ジャクソン、岩崎弥太郎
51 横山やすし、野口英世
52 美空ひばり
53 さくらももこ、チャイコフスキー
54 諸葛亮孔明
55 田中好子、猪俣公章
56 ベートーヴェン、スティーブ・ジョブズ、渡辺岳夫
57 
58 忌野清志郎、青木雄二
59 
60 手塚治虫、石ノ森章太郎
61 豊臣秀吉、佐久間正英、千代の富士貢、中村八大
62 藤子・F・不二雄
63 劉備玄徳、芥川也寸志、ヴィヴァルディ
64 やしきたかじん、三木たかし
65 大瀧詠一、バッハ
66 福沢諭吉、曹操、ルロイ・アンダーソン
67 
68 黛敏郎、伊藤博文
69 横山光輝
70 阿久悠、星野仙一
71
72 司馬遼太郎、いかりや長介
73 徳川家康
74 ヘンデル
75 田中角栄、リスト、宮川泰
76 遠藤実
77 
78 北里柴三郎
79 アルビノーニ、平尾昌晃
80 古関裕而
81 ポール・モーリア、越部信義
82 三宅久之
83 
84 船村徹
85 安岡正篤、服部良一
86 
87 
88
89
90 アンドレ・ポップ
91 渋沢栄一
92 中村天風
93 水木しげる
94 松下幸之助

(敬称略)



いつまで生きられるかわからないけど、

できるだけ悔いのない人生にしたい。





TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
131116 「好きな作曲家一覧
 
posted by 谷飛沫 at 02:58 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月27日

Vol.590 うまDOKIのエンディングテーマはヒラリー・ダフ の「I am」

前回、オープニングテーマを紹介したので

エンディングテーマも。



Shazamで調べてみると、


ヒラリー・ダフ の「I am」という曲らしい。


こちらはクールな曲。



初めてフルで聴いたけど、

なんかいつも聴いてるのよりスローテンポな気がする。

いつも早送りで観てるからかな。



Hilary Duff - I Am (Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=jX1nWN9YjqI





2004年リリース。ジャンルはポップ。

ヒラリー・ダフはアメリカ生まれの31歳。(1987年生)

好きな食べ物はフライドポテトで、自称「世界一フライドポテトを食べる女」らしい。




別のバージョンも見つけた。


Die Happy - I Am (Videoclip)
https://www.youtube.com/watch?v=DRksQ1TrooY







こちらはちょっとハスキーなボイス。

ジャンルはオルタナティヴ・メタルのようだ。

2005年リリース。



歌詞
http://flylics.blog.fc2.com/blog-entry-38.html



西野カナのトリセツみたいな歌詞だよ ♪〜(^.^)

 


それにしてもこのうまDOKIという番組。

元気で明るいボケ担当の曽田麻衣子さんと冷静なツッコミを繰り出す木村アナの掛け合いがとても楽しいです。

それを謙虚な牟田さんがいつもニコニコと温かく見守ってるって感じです。

こういう番組は続いてほしいなぁ。😃




TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
190319 「Vol.589 うまDOKIのテーマ曲、カーリー・レイ・ジェプセン。
 


 
posted by 谷飛沫 at 02:39 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月19日

Vol.589 うまDOKIのテーマ曲、カーリー・レイ・ジェプセン。

ここ最近、1、2年くらい競馬を毎週見ている。

土曜の競馬番組「うまDOKI」という番組があるのだが、

そのオープニングテーマ曲がすごくいいのだ。


CMに入るときのジングルでも使われている。


ずっと流れるたびにいいなと思ってて、

Shazamをかけてみた。




カーリー・レイ・ジェプセンの「ドライブ」という曲。


Carly Rae Jepsen - Drive
https://soundcloud.com/interscope/carly-rae-jepsen-drive-886574







まさにこれだ!

大好きな曲なので、聴いてみてほしい。



Oooh I don't care about my lipstick
I just wanna drive you to love love love love

Chasin' the sun don't wanna miss it
I just wanna drive you to love love love...




このテーマ曲、ずっと変わらないでほしいな〜。



カーリー・レイ・ジェプセンは1985年生まれのカナダ人。

7歳から音楽家を目指し、ギターの弾き語りなどをして表現力を磨いていたそうだ。

たまたま、現代を代表するポップ・アイコンであるジャスティン・ビーバーが「コール・ミー・メイビー」をドライブ中に聴いて

その魅力に一瞬にしてトリコになり、「僕が今まで聴いたなかで最も心を奪われた曲」とツイート。

大ヒットにつながったらしい。



ジャスティン・ビーバーって

ピコ太郎も発掘してたなぁ。

ジャスティン・ビーバー自体をあまりよく知らないんだけど、

すごい人なんだなぁ。思ったより若い。まだ25歳。


Twitterのフォロワーは1億人もいるらしい。







この曲は27歳頃、2012年リリースのの2ndアルバム「Kiss」に収録されている。




うーっ、あぃどけあばまぃ りっぷすてぃ
あぃじゃわな どらいびゅー らーらーらー ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・作曲(b239のつづき)


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


posted by 谷飛沫 at 01:50 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク