スポンサーリンク

Vol.505 オーディオストックで「クリエイター招待制度」スタート!

いつもお世話になっているクレオフーガさんとこの
オーディオストックが新しいことを始めたみたい。


オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します
http://symphonical-rain.main.jp/?p=7456


300円入るのか!

ちょっとやってみようかな。





gmciNLJWX3sZ


これが私の招待コードである。

このコードを入れてクリエイター登録したら300円手に入るはず。





報酬パーセンテージが40%だから、

300円というと、

300÷40%=750円

750円の曲が1曲売れたのと同じである。

よっ太っ腹!!




オーディオストックといえば、

試しに1曲入れてるけど、全く売れない。


再生数を見てみると106回って書いてあるから

全く聞かれてないというわけでもないみたい。



そろそろ何とかしたいんだけど、

どうしたものか。



とりあえず300円だけでもゲットしよう。 ♪〜(^.^)


招待コード:gmciNLJWX3sZ



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

posted by 谷飛沫 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月30日

Vol.504 クレオフーガの「サムライコンテスト」が締め切りを迎えた

クレオフーガの「サムライコンテスト」

https://creofuga.net/contests/samurai


昨日で締め切りを迎えました。

時間的に厳しかったので、最初からほぼ諦めてたけど、

やるならこういう路線で行こうという構想があったから、

少しずつやっていって、ようやく形になったのはなんと最終日。

締め切りギリギリまでやってたけど、やっぱり間に合わなかったです。


あと3週間あれば・・・。


間に合った方々、お疲れさまでした!




さて、昨夜に投稿されたフォロワーさんの投稿曲がなぜか

今日の昼14時半ごろにまとめてメールで送られてきてたので

先ほど一つずつ聴いていってました。


その中に、気になるものを発見!!



飛沫舞う | siroimu
https://creofuga.net/audios/122917





おおっ、飛沫がほとばしってますね〜。

なんだか、親近感がわきます。^^



三味線が小気味よく動いて疾走感のある曲で

和の雰囲気出てますね〜。

気になって何度も聴いてました(笑)



タイトルをつけた時、私のことを思い出していただいたみたいで。

なんというか、光栄です!ww

しろいむさん、ますます応援したくなります。

採用されるといいな。 ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・作曲(「b261」)


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
170523 「Vol.503 久々にフォルクローレ

 
posted by 谷飛沫 at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月10日

501個目のエントリー

今気づいたんだけど、

エントリー数が500いってました。

ここまで続けてこられて感謝です!


これが501個目のエントリー。

今後ともよろしくお願いいたします(^o^)丿



さて昨日、

クレオフーガのサイトがリニューアルしてました。 (→ https://creofuga.net/

コンテスト中は新着が3つずつ、終了のものは受賞曲が3つずつ表示されてます。

スッキリしてるな。



サービスコンセプトも変更してる。

「音楽共有サービス」

→ 音楽コンテストサービスCREOFUGA[クレオフーガ]



同時に、新しいコンテストが発表されてる!

未来のサムライミュージシャンズ発掘コンテスト
https://creofuga.net/contests/samurai



わっ、審査員に石田ごうきさんが・・・!
昨日、本を買ったところだ。
なんという偶然。


なんか以前にもこういうことあったな。

たまたま本を読んでいたらコンテストが発表されて、その著者が審査員という。



それにしても、5/28までか。



時間が厳しいかな...!!


ちょうど「和」の依頼を受けてたからうまく絡めればいいんだけど ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・OKMusicに 「北京の風」 をアップ。


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
161002 「新時代のアーティスト発掘育成プロジェクト「ラフ・ダイアモンド」の投票が始まった

 
posted by 谷飛沫 at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月13日

クレオフーガのプレイリスト

ぷにおさんがクレオフーガのプレイリストを公開されてました。


ぷにお プレイリスト一覧 | 音楽共有サービスCREOFUGA[クレオフーガ]
https://creofuga.net/punio/playlists


非公開のものが公開されるってなんだか楽しいな。



プレイリストって、以前のマイリスだからね。


人によってプレイリストの内容が違うのがおもしろい。



いくつか「いいね」でかぶってるのもあるけど、

ひと通り聴いてみたら、未知のステキな曲に出会えるかも。^^



私も以前からプレイリストを公開しようと思って整理してるけど

なかなか絞り切れないんだよなー。



うむ、がんばろう。(^o^)丿


TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 


■関連記事
151129 「プレイリスト作成に取りかかった

 
posted by 谷飛沫 at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月01日

第2回 西予ジオパークの最優秀賞はharryfaokiさんの「おしらさま」

西予ジオパークのコンテスト曲、

全部聴き終える前に結果発表が終わってしまった。



発表が終わったら自然としばらく足が遠のき……


今日やっと、最優秀曲を聴けました。




最優秀賞はharryfaokiさんの「おしらさま」という曲。



それにしてもharryfaokiさんは以前から素敵な曲が多くて、

今回のコンテストでも圧倒的な採用率でした。


「おおー、また青木さんだ!(勝手に青木さんと呼んでいるw)・・・すごいな!」って発表があるたびに驚いてました。


ちなみに本名は青木さんではなかった気がする。



おしらさま | harryfaoki
https://creofuga.net/audios/108937




この曲にはいいねはつけてなかったけど、

審査員長の植松さんがおっしゃる通り、奇をてらうことのない素敵な曲でした!

出だしの35秒〜40秒あたりのメロディーが好き。(^o^)丿


特別審査員賞も受賞されているとは知らなかったです。彼の実力による結果ですね!彼は相当稼いでますね今日(笑) なんら奇をてらうところがなく、みんなに良い曲だと思ってもらおうとする小細工がなく、最後まで堂々としていました。 美しいものをシンプルにつくることは難しいので、それが出来ていて素晴らしかったです。 彼の音楽は美しいものを分かりやすく私たちに提示してくれたと思います。 (審査委員長:植松 伸夫 氏より)





コメントを読むと、とても勉強になる。


tokibu 16/12/06 14:22

「本当に素晴らしい曲をたくさん作ってらっしゃいますね!
細部まで丁寧に美しく作り込まれていて聴いていて飽きないですし、楽器の使い方等非常に勉強になります!すっかりファンになってしまいました。

あと沢山の楽器を使っているにも関わらず、各パートの音がとてもクリアですよね。私は、どうしても各パートがお互いに邪魔し合って、全体的にもっさりとした響きになってしまうのが悩みです・・・コツとかあるのでしょうか?」


harryfaoki 16/12/06 18:38

「tokibuさん、コメントありがとうございます!
そうですね、コツ・・・。あえていえば、広がり、空間を大事にすることでしょうか。それと、バランスですね。ミキシングということになりますが、楽器の距離感とか、定位とか、位相なんかには、すごく気を使ってます。」



tokibu 16/12/06 20:14

「harryさん、ありがとうございます!
楽器の定位と位相、全然調整したことがありませんでした。特に位相問題、調べてみたらかなり基本事項なんですね… 知らなかったですorz
普段はイコライザでどこの周波数帯を削れば良いか分からないまま色々調整し、結局モッサリ感がとれなくて嘆いてましたが、定位や位相の要因もあるかもしれないので、試してみようと思います!」



「定位と位相」について調べてみると、

位相と定位の違い?
https://okwave.jp/qa/q4770653.html



buibuitan
お礼率 32% (17/52)
「すみませんが、
基本的な事で、位相と定位の違いがよく分からないなってしまいました。」


harrywithers
レベル11
ベストアンサー率 60% (199/331)
「こんにちは、

簡単にと言うことなので、

位相と定位は、かなり密接な関係をもつものです。

ステレオで、左右のスピーカーシステム(SPS)が同じタイミングで、
同じ音を出す時に(位相が)同相(0度)などと言い、
この時に、左右のSPの丁度、真中に音像が定位します。

歌手が、SPSの真中で唄っている状態が、これです。

(聴き手から見て)歌手の左側に、(左のSPの側で)ピアノが定位している時、
ピアノの音は、ホンの数ミリセカンド秒だけ、左側のSPが
右側よりも、早いタイミングで、音を出しています。

もしも、正三角形の頂点でステレオを聴いているとすると、
左右のSPへの角度は、60度ですから、ピアノの鳴っている位置(左のSPの近く)は、
位相的に、(同相地点を基準にして)+30度とか-30度で、あらわされます。

私たちは、普段、ステレオを聴くときに、楽器や声が聴こえてくる
仮想の位置を、定位と言っていて、この定位を作り出しているものが位相です。

そうして、位相は、音の出るタイミングですから、左右のSPの周波数特性と
ダイナミック特性(音量が大きくなっている時の左右の位相差)があります。

その為に、位相のめちゃめちゃな、SPでは、ひとつの楽器のスケール音・・・
例えば、ピアノを低音から高音まで連続して弾いた音の定位が左右にふらついたり
音量によっての定位のふらつきに、なって聴こえてきます。

という訳で、私たちのオーディオシステムは、
位相をもとにして、定位をつくって、イルージョンを見せる装置です。」





harryさんというのは同じharryさんなのだろうか。

とか、どうでもいいことが気になってしまった(笑)



ところで、おしらさまってどこかで聞いたことがあると思ったら、「千と千尋の神隠し」かな。「遠野物語」にも出てきてるな。 ♪〜(^.^)



TS-Zone: http://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/
 



■関連記事
授賞式の様子はぷにおさんのブログに詳しく載ってます。

→ 西予ジオパークBGMコンテスト授賞式 - ぷにおの部屋

ぷにおさん、優秀賞おめでとうございます!

会場の緊張感が伝わってきますね。^^



結果発表&表彰式当日レポート | 第2回 四国西予ジオパークミュージックコンテスト
https://creofuga.net/contests/seiyo2/result

 
posted by 谷飛沫 at 23:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク