スポンサーリンク

SSW6.0のバージョンアップ

昨日はSSWのバージョンアップをしてました。

バージョンを見たら、Ver.6.00.3

CD-ROMからインストールしただけなんだけど、
これだと変なバグがあったような気がします。
たしか小節削除したら時々強制終了してたような。
(ちなみにこのバグを解決するのに2年くらいかかりました)


昔拾ってたバージョンアップファイル(「ssw6022.exe」)が手もとにあったので、
これを使ってアップデート。


ファイルを開くと
互換性がないというエラーメッセージが。


プロパティを開き、
「互換モードでこのプログラムを実行する」
WindowsXP(Service Pack 2)

にチェックを入れる。

これで開けるようになる。


インストール先を、
Program Filesの中の
SSW6.0をインストールしているフォルダにして。


いざインストール。


CD-ROMを入れてくださいというメッセージが出たので
CD-ROMを入れる。


パソコンを再起動して、
アップデート完了!

Ver.6.02.2になりました!!


アップデートのファイルがないというときはここから落とせます。
http://web.archive.org/web/20050323065032/http://www.ssw.co.jp/lib/support/ssw60/ssw6022.exe

 
タグ:SSW
posted by 谷飛沫 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月15日

ミュージ郎V6のCD-ROM

ソフトと一緒に入ってたCD-ROM。

ソフトなどをインストールしてしまったから
そろそろしまおうと思っていたところ
ふとDisc2があるのに気が付いた。

Disc1はソフトなどが入ってるんだけど、
Disc2の方は説明書に何も書いてなくて
今まで全く使ってなかった。

もう一度念のため
マニュアルを最初から最後まで読んでみたけど書いてない。


しまってしまう前に試しにと思って
パソコンにCDを入れてみて驚いた。

こ、これは・・・

いわゆるサンプリング素材ってやつかな。
こんなのが入ってたなんて全然知らなかったよ。



データを見たら350MBあった。


とりあえず、パソコンに丸ごと移しておこう。


※PC環境の話が増えてきたのでカテゴリを分けました。
posted by 谷飛沫 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月14日

ローランド SC-8850をWindows8.1で使う


以前、ソフト(SSW6.0)はインストールできてたので
今日は音源(SC-8850)を繋いでみました。


(ソフトがWindows8.1でも使えることが分かっただけで
安心して放置してました)


適当に自作曲を開いて聴いてみるけど
音が違う。


しばらくいじってて、
音源をパソコンが認識してないことに気付いた。

マニュアルを読んでみると、
ドライバを入れる必要があるらしい。


マニュアルに沿ってCD-ROMからインストール。

「Windows2000でUSB接続する」というところを読んでいると、
手書きの書き込みがある。

なんかちょこちょこ書いてるけど意味が分からず
とりあえずマニュアルに沿って進めることに。

そして「USBを繋いで音源の電源を入れてください」
ってところで、
USBを繋いで、音源の電源を入れようとしたときに思い出した!

CD-ROMのドライバは古いかも。
そうか、このマニュアルを作ったときはまだXPが無かったのか。
古いドライバを入れてもしかたがない。


手書きの文字を読むと、
D:\My Data\...(中略)...\SC8850USB_WinXP Drv 13

と書いてある。


どうやらネットで拾ってきたようだ。
(全然覚えてない)


「SC-8850 ドライバ」で検索したら

ローランドのホームページに。

SC-8850 :: ダウンロード :: サポート :: ローランド
http://www.roland.co.jp/support/article/?q=downloads&p=SC-8850



そこでWindows8.1のドライバを探してみたが無い。

ネットで検索すると、Windows7ですら対応してないという。


無用の長物SC-8850と今でも使えるMU2000
http://d.hatena.ne.jp/shiku_otomiya/20101104/p1


これはひょっとしたら使えないかも・・・?

と思ったけど、とりあえず、
ビスタのドライバが一番新しそうなので
それをダウンロードしてみた。


「SETUP.EXE」というファイルがあったので
開いてみるけと、開けない。

互換性がなんちゃらって来たので
はいを押したがダメ。

正常にインストールされなかったので
アンインストールしてくださいというようなメッセージが。

アンインストールすると
また開けない。

互換性がなんちゃらって来たので
はいを押したらアンインストールはできたようだ。

インストールしてないのに
アンインストールする羽目になるとは。


アンインストールしたら再起動を促されたので
パソコンを再起動。






SC-8850をWindows7 64bitで動作させる
http://crefac.exblog.jp/12887974/

こういうのを読んでたらちょっと希望がわいて来たり。



SC-8850がUSB認識しない
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10110075


マックなら対応してるのかぁ。
いや、うちのも32bitだからいけるはず。



などと考えながら、ここにたどり着いた。

SC-8850
http://tomokusaba.bne.jp/MuseWiki/index.php?SC-8850


 あらかじめダウンロードし解凍した中にある、Setup.exeのプロパティを開き、上のように「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックをいれてWindows Vistaを選択する。 あとは、通常のインストール方法でインストールできる。  



プロパティを開いて
互換性にチェック。


ビスタになってたので
8に変えてプログラムを実行したら


「ご使用のOSには対応していません。対応OSをご確認ください。
セットアップを終了します。」


って出た。


今度はビスタに変更してみたら
インストールが始まった。

キター! 


デバイスマネージャーを確認したらちゃんとRoland SC-8850が表示されていました。
ソフトを立ち上げると、MIDIポートの設定でもちゃんと
「Roland SC-8850 PART A」とか出てきます。


途中、諦めかけてたけど
諦めなくてよかった。

試しに聴いてみたらバッチリでした(☆^ー゚)v



ローランド SC-8850 Windows 7 64bit版 ドライバーインストール
http://memo7neta.blog.fc2.com/blog-entry-345.html

ここも詳しいです。解決した後で発見したけど。
64bit版もあるようだ。

タグ:SC-8850
posted by 谷飛沫 at 01:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC環境の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月22日

久々に弾き語りの環境が整った。

今日は弾き語りの環境を整えていました。

以前も使っていた超録をインストールして
さっそく録音を試してみたけど
どうにも音が小さい。

何回かやってるうちに、右側しか出てないって気づいて
端子をぐりぐりってやったらうまく出てきた。

それでも、まだ全体的に小さい。
フロントの端子やらUSBやらスピーカーや設定など
いろいろ試してみたけど解決には至らず。


Audacityでコンプをかけて
リバーブをかけたらまあまあな感じになったけど、

以前はもっと音量が最初から大きくて
ただWindows付属のエコーを2回ほどかけるだけでも
それなりに聴けたのになぁ。


しかも、モニターにスピーカーが付いてないから
外部スピーカーを付けてるんだけど
その都度ヘッドフォンと繋ぎ直さないといけないのが
はげしく面倒。
(なんで端子がいっぱいついてるのに、
同じのを使おうとするんだよ! 仲良くしろよ!)


でも、急に録音したい!って思いたったときに
すぐにできるようになったのはいいことだ。


せっかく録音ができるようになったから、
前からやってみたいと思っていた
積水ハウスを一緒に歌ってみた。


積水ハウスの歌 〜僕らの街バージョン(FULL)



作曲は小林亜星さん。

歌っているのはアルケミスト。
積水ハウスはいろいろな人のバージョンがあるけど、
アルケミストのが一番好き。

声に癒されます。


CMで流れてる頃からひそかに注目してて、
(昨年の2月ごろにツイートしてた)

他にどんな歌を歌っているんだろうと思って調べてみたら、
ボーカルのこんやしょうたろうさんの左手がないことを今知った。

アルケミストというグループのこと


あぁ。美声と引き換えに腕を。

そして、もう一つ驚いたことは、
ドラムがボイスパーカッションだったこと。
(彼はサポートメンバーだそうです)


20130302アルケミスト「積水ハウス」CMソング
https://www.youtube.com/watch?v=B4RFq9ZszhU

こういうライブやってたら見に行きたいなぁ。
たまたま通りかかったら絶対釘付けになる。


ちなみに、アルケミストの名前の由来は、
こんやしょうたろうさんの愛読書 『アルケミスト - 夢を旅した少年』 (パウロ・コエーリョ著)からだそうです。

読んでみたいな。

 
posted by 谷飛沫 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月19日

GS Advanced Editorを使ってみた

GS Advanced Editor(GSAE)を使ってみた。

こりゃ便利!
いろんなことができそう。


ツイログを見ると3月にこのソフトを見つけたようなので
9ヶ月越しでやっと取り掛かった(笑)


チェックサムの計算なども自動でできるようになった。

今まで音源などで音色をいじって、16進数で計算して
それをエクスクルーシブで送って
・・・ってそういうのがかなり面倒だったので。

もっと早く使っておけばよかったなぁ。


しばらく研究してみます。



ちなみに、こちらのサイトが参考になるかも。

GSAEの使い方
http://ww2.wt.tiki.ne.jp/~nk_sounds/gsae_top.htm

 
タグ:GSAE
posted by 谷飛沫 at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク