2019年04月09日

Vol.593 ホロライブ×クレオフーガ オリジナルBGM募集コンテストが始まった!

クレオフーガで新しいコンテストが始まりました。


ホロライブ×クレオフーガ オリジナルBGM募集コンテスト
https://creofuga.net/contests/hololive


今回は「音楽クリエイターがVTuberをプロデュース!」を合言葉にコンテストを開催。ホロライブ所属タレントの皆さんが番組・放送で使うオリジナルのBGMを募集します。

VTuberを知っている方やファンの方にはもちろん、知らなかった方や音楽クリエイター以外の方も一緒に楽しんで、盛り上がれるコンテストを目指します。

注目のVTuberとのコラボレーション、ぜひ一緒に盛り上がりましょう!




VTuber向けのオリジナルBGMを募集しています。



ということで、前々回はVTuberについて調べてみました。

→ 「Vol.591 VTuberって?



さらに、先日、マツコ会議でVTuberについて扱ってたので

録り溜めていた録画をチェックしてみました。



Vチューバーとは、

アニメやCGのキャラで活動するバーチャルYouTuberのことで、

中にはチャンネル登録者数240万人を超えるキズナアイなどの人気者も。

この1年でVチューバーが

100人から6000人に急増しているそうです。



中の人のことを「魂」というらしく、

番組に顔出しで出演されてました。


・ふくやマスターさん ・・・福山雅治の声真似の人。

・みみたろうさん ・・・ふわふわ

・保崎メンマさん ・・・サウンドクリエーター。呪われてるという設定がおもしろかった。

・竹花ノートさん ・・・男だけど、ママと呼ばれる生み出す人。バ美肉というらしい。

・蒲田ラブカさん ・・・彼女?もママと呼ばれる。男の娘。ロブスターのロブちゃんなども生み出せるらしい。





一通り、概要がつかめたところで、1曲作ってみました。(^o^)丿






お時間のある時にでも是非。♪〜(^.^)




TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
190330 「Vol.591 VTuberって?
 

posted by 谷飛沫 at 01:50 | Comment(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月05日

Vol.592 サンドウィッチマンの感動秘話

ユッキーとロッキーが新橋のエッキーでウィッキーさんと出会い・・・



サンドウィッチマン。


私も大好きです。

昨年の24時間テレビでサンドウィッチマンの感動秘話が放送されていたのを思い出したので紹介します。



高校のラグビー部で一緒だった二人。

地元で就職が決まっていた伊達に富澤はお笑いやろうと3年がかりで猛アプローチ。


根負けした伊達は会社を辞め、コンビ結成。富澤と上京し、お笑いの道へ。

ボロアパートでの共同生活。

貧しくとも楽しい日々が続く。


毎日深夜までネタ作りに没頭。

そんなある日、

「おいこれ!」

といって富澤が差し出したのは一枚の白紙の紙。


「ここに、お前が叶えたい夢書けよ」


そう言って、富澤は伊達に夢を書かせた。




そして、7年が過ぎ・・・

売れたいと言って上京して7年が過ぎるも全く売れず、、、

次第に富澤は芸人に引っ張り込んだ伊達への責任で苦しんでいた。


伊達の人生を狂わせてしまったのではないかという重圧から富澤は体調を崩し、ついに解散を切り出すと、

伊達は、「俺たちまだ本気出してなくないか」と答えた。



そこからはバイトを減らし、借金をしてまで年間180本のライブをこなした。


そして2007年には漫才師の頂点、M-1グランプリで優勝!

(しかも敗者復活から)



人気芸人に一気に駆け上がった後も富澤は伊達の夢を忘れず、

伊達の叶えたかった夢を次々と叶えていった。



カラオケ好きの伊達に歌を出させるというものや、

学生時代から憧れていた極道映画への出演など。


合計7つの夢があったが、


2013年、全ての夢を実現。



『夢が叶う』という事。 - サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」by Ameba (2013-11-10 00:47:54)
https://ameblo.jp/mikio-date/entry-11680974193.html


昔書いてもらった7つの夢を最終的に富澤は全て達成したのだ――。





素晴らしい話だ。


24時間テレビでこの話を聞いたとき、

もともとサンドウィッチマンは好きだったけど、ますます好きになった。



パートナーができたら

同じことをやってみたい。


7つくらい夢を書かせて

それを全部かなえてあげたい。 ♪〜(^.^)

 


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/

 
 
posted by 谷飛沫 at 01:33 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月30日

Vol.591 VTuberって?







VTuberってなんだろう・・・? まずはそこからだ。


というわけで、調べてみました。


VTuberというのは、
バーチャルYouTuberのことらしい。


ニコニコ大百科をひもといてみると、


 主にYouTube上で動画等の配信活動を行う架空のキャラクター群を指すのに用いられる呼称である。「VTuber」などと表記されることもある。また、そのほかのライブ配信サービスを利用する場合などにYouTubeという特定のサービス名を使用することを避けるため「バーチャルライバー」などと呼称することもある。




これだけではわかりにくいので、

さらに読み進めてみる。


 「バーチャル」という語から分かるように、2Dもしくは3DCGなどのアバターを持った配信者にこの呼称がよく用いられる。





なるほど、そういうことか!


顔出しをするのがYouTuberだとしたら、

顔出しをせずにその代わりにバーチャルのキャラクターを使うってことかな。

顔出しせずに自己表現できる。



参考:
バーチャルYouTuber
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AByoutuber



スマホ一台で配信できるのかな?

↓ここに詳しく書いてあった。
また時間のある時にじっくり読んでみよう。


【Vチューバーとは?】やり方や仕組み、おすすめVtuberまとめ
https://vtuber-love.com/vtuber/




そういえば、マツコ会議でVTuberを取り上げてたから

あとから録画を観てみよう。 ♪〜(^.^)

 


<今日やったこと>
・作曲(b241)


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


  
posted by 谷飛沫 at 21:01 | Comment(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月27日

Vol.590 うまDOKIのエンディングテーマはヒラリー・ダフ の「I am」

前回、オープニングテーマを紹介したので

エンディングテーマも。



Shazamで調べてみると、


ヒラリー・ダフ の「I am」という曲らしい。


こちらはクールな曲。



初めてフルで聴いたけど、

なんかいつも聴いてるのよりスローテンポな気がする。

いつも早送りで観てるからかな。



Hilary Duff - I Am (Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=jX1nWN9YjqI





2004年リリース。ジャンルはポップ。

ヒラリー・ダフはアメリカ生まれの31歳。(1987年生)

好きな食べ物はフライドポテトで、自称「世界一フライドポテトを食べる女」らしい。




別のバージョンも見つけた。


Die Happy - I Am (Videoclip)
https://www.youtube.com/watch?v=DRksQ1TrooY







こちらはちょっとハスキーなボイス。

ジャンルはオルタナティヴ・メタルのようだ。

2005年リリース。



歌詞
http://flylics.blog.fc2.com/blog-entry-38.html



西野カナのトリセツみたいな歌詞だよ ♪〜(^.^)

 


それにしてもこのうまDOKIという番組。

元気で明るいボケ担当の曽田麻衣子さんと冷静なツッコミを繰り出す木村アナの掛け合いがとても楽しいです。

それを謙虚な牟田さんがいつもニコニコと温かく見守ってるって感じです。

こういう番組は続いてほしいなぁ。😃




TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/



■関連記事
190319 「Vol.589 うまDOKIのテーマ曲、カーリー・レイ・ジェプセン。
 


 
posted by 谷飛沫 at 02:39 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月19日

Vol.589 うまDOKIのテーマ曲、カーリー・レイ・ジェプセン。

ここ最近、1、2年くらい競馬を毎週見ている。

土曜の競馬番組「うまDOKI」という番組があるのだが、

そのオープニングテーマ曲がすごくいいのだ。


CMに入るときのジングルでも使われている。


ずっと流れるたびにいいなと思ってて、

Shazamをかけてみた。




カーリー・レイ・ジェプセンの「ドライブ」という曲。


Carly Rae Jepsen - Drive
https://soundcloud.com/interscope/carly-rae-jepsen-drive-886574







まさにこれだ!

大好きな曲なので、聴いてみてほしい。



Oooh I don't care about my lipstick
I just wanna drive you to love love love love

Chasin' the sun don't wanna miss it
I just wanna drive you to love love love...




このテーマ曲、ずっと変わらないでほしいな〜。



カーリー・レイ・ジェプセンは1985年生まれのカナダ人。

7歳から音楽家を目指し、ギターの弾き語りなどをして表現力を磨いていたそうだ。

たまたま、現代を代表するポップ・アイコンであるジャスティン・ビーバーが「コール・ミー・メイビー」をドライブ中に聴いて

その魅力に一瞬にしてトリコになり、「僕が今まで聴いたなかで最も心を奪われた曲」とツイート。

大ヒットにつながったらしい。



ジャスティン・ビーバーって

ピコ太郎も発掘してたなぁ。

ジャスティン・ビーバー自体をあまりよく知らないんだけど、

すごい人なんだなぁ。思ったより若い。まだ25歳。


Twitterのフォロワーは1億人もいるらしい。







この曲は27歳頃、2012年リリースのの2ndアルバム「Kiss」に収録されている。




うーっ、あぃどけあばまぃ りっぷすてぃ
あぃじゃわな どらいびゅー らーらーらー ♪〜(^.^)

 

<昨日やったこと>
・作曲(b239のつづき)


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


posted by 谷飛沫 at 01:50 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク