2019年01月30日

Vol.584 千里の道も一歩から

今年最初のブログということで、昨年の活動を振り返ってみます。


昨年は数年前に依頼を受けていた曲に本格的にとりかかりました。

ツイッターで知り合ったザビエルさんから依頼を受けていた「彼岸の花は無間に咲く」という曲です。

(ザビエルさんが書いた詞に曲を付けるというもの)




9月ごろに書いていたメモが出てきました。

「雰囲気は、
・ブルーハーツ風のパンクロックバラード
・小林亜星風のイントロとエンディング。
・宮崎あおいに歌わせたい

意外と完成に近かった。85%くらい。
一度、ささらさんに歌わせてみようかな。
そのためには歌詞を一度ひらがなにしておかねば。
書き出し一発では無理だろうから、バージョンを重ねていこう。」



それとともに、手直し箇所が書いてあったので、

9月のお彼岸に間に合うように手を尽くしました。


なんとかお彼岸に間に合い、完成、納品。


時間はかかったけど、なんとか完成できてよかったです。


また今度、動画を作ったら公開したいと思います。


(彼岸花の写真が撮りたいから秋くらいになるかも)




そのほかの活動としては、

クレオフーガで3つのコンテストに応募。(計5曲)

OKMusicで2ndアルバム 『STAR OCEAN』 の公開開始。

ネット即売会「APOLLO」に2回参加。



などです。


今年も充実の一年に。

書きたいことは山ほどあるけど、千里の道も一歩から。


本年もよろしくお願いいたします。 ♪〜(^.^)

 

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 01:39 | Comment(0) | 制作ノート | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年12月25日

Vol.583 メリークリスマス!

白熱教室を見ていたらおもしろい話があったので紹介します。


クリスマスのことでした。

ある男性に、娘が二人いました。

全く正反対の二人でした。

一人は生まれつき楽観的で、人生の明るい面に目を向け、必ず物事はうまくいくと考えていました。

もう一人は、悲観的で、マイナス面にばかり目が行きます。


お父さんは二人の娘の性格を試すことにしました。

クリスマスイブの夜。


悲観的な娘の部屋には考えられるだけの最高のおもちゃをどっさり入れておきました。

そして、楽観的な娘の部屋には、大量の馬糞を撒いておいたのです。


そしてクリスマスの朝、お父さんは驚きました。

悲観的な娘の部屋を通りかかると、

娘はすっかりしょげていました。

どうしたのかきくと、

「パパ、このおもちゃは大好きよ。

でも、こんなにたくさんあってみんな使う電池が違うの。

それに難しい説明書がたくさんあるし、

それに友達に見せたらやきもちをやかれるに決まってるわ!」



少しがっかりしたお父さんは、

楽観的な娘の部屋に行ってみました。

すると、馬糞の中で娘はうれしそうにしているではありませんか。

「何がそんなにうれしいの?」と聞くと、

娘は答えました。



「パパ、おうちのどこかにお馬さんがいるのよ!」




 

<昨日やったこと>
・クレオフーガに新曲「ときめきのサイン」をアップしました。



TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 01:18 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年12月19日

FEELITアプリ収録曲募集コンテストが始まった!

クレオフーガで新しいコンテストが始まりました。

応募は12/3から12/24まで。


FEELITアプリ収録曲募集コンテスト

主催:株式会社ZEPPELIN

運営:株式会社クレオフーガ



募集要項を読むと、
 12秒の日常動画をBGM付きで投稿できるスマ―トフォンアプリ「FEELIT」の収録曲を募集いたします。


と書いてありました。


楽曲の長さは9秒〜12秒程度を推奨。

これがなかなか厳しいです。




12秒に収まりそうな曲を自作曲の中から2週間くらいかけて探してみました。


とりあえず5曲くらいピックアップして、

その中の1曲をコンテスト用に作り直しました。



最大で100曲程度採用ということで、

いつもよりは採用率が高そうなので

気軽に応募してみてはどうでしょう。



ちなみに、グランプリ作品には賞金3万円、採用作品には賞金各3,000円が支払われるそうです。


大盤振る舞い(^o^)丿



ちなみにちなみに、賞金は使用権の契約対価となり、著作権譲渡はありませんとのことです。




ためしにアプリ使ってみようかな。 ♪〜(^.^)

 


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 01:48 | Comment(0) | クレオフーガの話題 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年12月03日

Vol.581 M-1グランプリ 2018 優勝は霜降り明星

M-1グランプリ 2018が行われました。

毎年楽しみにしています。


今回も点数を付けながら観戦しました。^^

参考までに松ちゃんの点数と7人の審査員による合計得点も一緒に載せておきます。



1. 見取り図 (60 83 606)

2. スーパーマラドーナ (89 85 617)

松本「M-1ラストイヤー。サイコが強すぎて、最後にやるネタじゃなかった」

3. かまいたち (90 90 636)

4. ジャルジャル (92 92 648

「ドネシア」と「ゼンチン」が耳に残るネタ。1か月ほど前に見たことがあったので新鮮味はなかったけどやっぱりおもしろい。

5. ギャロップ (80 86 614)

松本「林君かな。言うほどハゲてないからね」とコメントしてたところがおもしろかった。

6. ゆにばーす (74 80 594)

7. ミキ (86 88 638)

8. トム・ブラウン (63 91 633)

9. 霜降り明星 (91 94 662

10 和牛 (85 93 656

和牛は昨年のネタの方がおもしろかったかな。




ジャルジャル、和牛、霜降り明星の3組が決勝に進みました。



1. ジャルジャル 92 [富沢、松本、上沼] 3票

これも以前見たネタだったけど、やっぱりおもしろい。
でも、ジャルジャルも昨年の方がおもしろかったかな。
昨年のジャルジャルはおもしろすぎて100点満点でした。

2. 和牛 85

うまいんだけど、親をだますとかいう設定はあまり笑えないかな。

3. 霜降り明星 95  [巨人、礼二、ナイツ塙、志らく] 4票


優勝は霜降り明星。おめでとう〜!!

今回の中ではずば抜けてたかな。
最初に4票、連続で入ったからひょっとして満場一致で優勝かと思った。




ちなみにこれはM-1の出囃子の曲です。


Fatboy Slimの『Because We Can』





もともとは、『ムーラン・ルージュ』というミュージカル映画の曲だそうです。


Yes we can, can, can, can
Can, can, can, can, can〜 ♪〜(^.^)

 


TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 03:14 | Comment(0) | 音楽の話 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月30日

Vol.580 編集で時空を超える

ハリウッド白熱教室を見ていたら

編集で時空を超えることができるという話がおもしろかった。


動画を作るのに役立ちそうな話だ。

編集次第で、時間と空間を自在に操れる。



「同じ空間を撮影した一続きの映像の始まりから終わりまでが編集においての基本的な単位となる。これをカットと呼ぶ」



カットが集まってシーンになり、


シーンが集まってシークエンスになる。


場合によっては、一つのカットが延々と続くこともある。

これを「ロング・テイク」という。



話題になっていた「カメラを止めるな!」を先日観てきたが、

これは37分もの長回しワンカットによって圧倒的なリアル感と狂気と臨場感を感じることができた。

思惑通り、目が釘付けになった。



この講義で紹介されていた「ファーゴ」という映画も観た。

こちらは細かいカットをいくつもつなげていって作っている。

テンポよくカットがどんどん切り替わっていくので

スリルがダイナミックに伝わってきた。

笑えるところも随所にあっていい映画だった。




映画はすべてを見せる必要はない。

退屈な部分はどんどん省いていけばいい。

よりドラマチックに、感情に訴えかけるように編集を利用する。

リアクション・カットやディテール・カット、カット・アウェイなど。

あるいは視点の変化、カットバックやクロスカットなどなど。


ちなみに、カットバックには4つのパターンがある。

同じ時間/同じ場所、違う時間/違う場所、

同じ時間/違う場所、違う時間/同じ場所。



動画を作るための編集って面倒な作業だなぁと思っていたけど、

カットを意識したら、けっこう楽しいかもしれない。 ♪〜(^.^)

 

TS-Zone: https://ts-zone.jimdo.com/

楽曲倉庫

たにわさび: http://taniwasabi.seesaa.net/


 
posted by 谷飛沫 at 01:58 | Comment(0) | 日記 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク